無題

都合により、本日更新しません。ご了承下さいm(_ _)m。

洋風鰹のタタキ

てこね寿司を作った残りの半身は、例によってタタキにします。
DSCF4542_convert_20170514161443.jpg
両面に塩を振って三十分ほど放置します。
DSCF4544_convert_20170514161459.jpg
串を打って表面を炙る、これ自体はいつもと同じです。
DSCF4545_convert_20170514161515.jpg
さすがに同じ物ばかりというわけにもいかないので、少し変えてみます。刺身に引いてから、新玉葱をまんべんなく散らします。
DSCF4546_convert_20170514161533.jpg
その上に切ったトマトを載せてオリーブオイルをかけ、最後に塩コショウとバジルを振って洋風鰹のタタキになりました。カツオが幾ら好きな魚でも、時々変化させないと飽きてしまいそうですからね。

鰹のてこね寿司

近くのショッピングセンターへ行くと、頭と腸を取り除いてある鰹が売られていました。
DSCF4535_convert_20170511160828.jpg
鰹は足が速い(鮮度落ちが早い)ので、こうしておくと鮮度落ちを遅くできるのでしょう。
DSCF4536_convert_20170511161003.jpg
今年も鰹が不漁なので、見つけ次第買うようにしています。
DSCF4537_convert_20170511161130.jpg
普通に刺身でも良いのですが、今回は三重の郷土料理「鰹のてこね寿司」を作ってみることにしました。
DSCF4538_convert_20170511161229.jpg
鰹を刺身に引き、醤油とみりん、それに酒を合わせたタレに浸します。あまり長い間浸すと辛くなるので、二十分程度にしておきます。
DSCF4540_convert_20170511161324.jpg
その間にすし飯を用意して、煎り胡麻を振りかけます。
DSCF4541_convert_20170511161430.jpg
すし飯に大葉を散らし、タレに浸した鰹と残りのタレをかけて出来上がりです。今年は鰹の値段もかなり上がっているとか。来年以降どうなるのか心配です。

永谷園 超ふりかけ餃子

近所のスーパーで面白い物を見つけたので、買ってみることにしました。
DSCF4533_convert_20170509160543.jpg
なんと餃子のふりかけです。ふりかけなど、普段は全く口にしません。唯一の例外が「ゆかり」ぐらいでしょうか。
DSCF4534_convert_20170509160558.jpg
ということでご飯にかけて食べてみました。確かに餃子の味と臭いがします。でも後味が結構しつこくて、それに臭いも残るので、朝食に食べるのは難しいような気がします。

憂鬱なGW

昨日でGWは終わりましたが、皆さんはどうお過ごしでしたか?私はというと、連休中ずっと憂鬱な気分のままでした。というのも、一色漁港で出入りしていた仲買の店が閉店してしまったからです。四月になって二度ほど訪れたのですが、ずっとシャッターが下りたままだったので、もしかしたら…とは思っていたのですが。顔見知りのカネマ水産のオバちゃんに聞いてみたところ、今後は揚げ物を売るような店にするのだとか。仲買は個人経営でやっているところが多く、最近は不景気の影響もあって、売り上げが伸びないところばかりのようです。また仲買の高齢化と、後継者不足ということもあって、店じまいも止むを得ないでしょう。
それと直接関係はありませんが、連休中、普段ポケモンgo!をやっていないトレーナーがずいぶん繰り出してきたようで、肝心なところで随分と足を引っ張られました。それ以外にもここ数か月拠点にしていたジムを随分失くしてしまい、ますます落ち込んでしまいました(涙)。

ともかく、今後どうしたら良いのか、またこのブログの存続も考え直す時に来ているのかもしれません。
ということなので、コメント欄は閉じさせてもらいました。