伊賀まんじゅう

雛祭りが近くなると、この辺りのスーパーで出回るのが「伊賀まんじゅう」です。
DSCF5215_convert_20180222121155.jpg
和菓子屋にはもちろんありますが、スーパーではPascoの物が出回っているようです。
DSCF5216_convert_20180222121210.jpg
伊賀まんじゅうは、米粉の生地に餡子が入っている饅頭ですが、一番の特徴は、饅頭の上に食用色素で色付けされた米が載っていることでしょう。何故米が色付けされて載っているのか、その由来は諸説あってよく分からないようです。
スポンサーサイト
コメント

伊賀まんじゅう…♪

おはようございます(^^♪

初めて見るおまんじゅうです。
真っ白のおまんじゅうに
色を付けたお米が可愛くて
お雛さまの時期に良いですね♪
生地が米粉だとモチモチっとして
美味しそう・・・^^
地域限定のおまんじゅうなのでしょうか!

No title

3色のお米で色付けされた珍しい饅頭ですね。
一つ100円くらいでしょうか?
とてもおいしそうです!


No title

おはようございます
こちらでこのようなお饅頭を見せて貰えるって
嬉しいですわ、こういうの大好きです
ぱくぱくといただきたい、米がのせて
あるなんて地域性があっていいですね

No title

何故だろう?
やっぱ 誰のか はっきりさせるため?
って こともないか・・・

No title

確かに、饅頭の上に米・・・、何故でしょう???

No title

cacocacoさんおはようございます。
wikipediaで調べてみると、いがまんじゅうは埼玉にあって、こちらは「いがもち」になっていました。見た目は随分と違うようですが、何故おなじような名前になっているのかよく分からないようです。
私は以前、公民館の伊賀まんじゅう作りで作ったことがあります。

No title

もりさんおはようございます。
東京では珍しいでしょうか?以前豊川におられたのであれば、あそこでもあったかもしれませんね。
和菓子屋ならそれぐらいはすると思いますが、スーパーで買えば、一個¥70ぐらいになります。まあ、味の方はそれなりです。私は甘いものが好きではないので(^^ゞ。

No title

ムームーさんおはようございます。
京都は和菓子の本場で、この辺りからも京都で修行してきた和菓子職人が数多くいるようです。それに隣の西尾市は抹茶の生産が全国一で、それに伴って和菓子屋も数多くあるようです。まあこれは、家庭で作るものですから、素朴な感じを受けますね。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。
単に、見た目が華やかになるからのような気がしますね。なんといっても雛祭りに使う菓子ですから、見た目も良くないといけません。まあ調べると、いろんな謂れがあるようですが。

No title

MONTAさんおはようございます。
この米が、栗のいがに見えるからなんて説もあるようですよ。でもそう見えますかね?まあ、これがアクセントになって、ただの饅頭とは差別化出来ているのですから、あまり追及しても意味がないかも(笑)。

No title

から斗のへるぞうさんが饅頭を載せたのは初めてじゃないですか。
伊賀饅頭、初めて見ました。名物品でしょうね。

伊賀まんじゅう、以前にも目にしましたが、
もうお雛祭りなんやなと気付かされました。
こちらでも見かけることがあるんですが、
まだ目にしてないです。

No title

伊賀饅頭、初めて見ました。
面白いですね・・・お米に色を付けて、上に飾るなんて。(#^.^#)
それにしても、米粉にアンをいれるなんて、とっても美味しそうです。

No title

 本来は とても狭い範囲の 岡崎南部,幸田、蒲郡西部、旧幡豆郡ぐらいでしょうかね西三河南部のお饅頭 柏餅タイプもありますよ  各家庭でごく普通に作ってましたね 油菓子と揃いです
 
 米粒  饅頭自体 きわめて性的な記号.シンボルですからね まばらに撒かれた米 成長.成熟.発毛の意味らしいです

 伊賀 阿漕浦 伊勢湾 海の道 連想しますね 

 桃の節句 幼く亡くなった子供の供養 でもあります

No title

nibari1498さんおはようございます。
何度か和菓子を紹介したことはあります。ただしあまり好きではないので、滅多にやりませんが(笑)。
岡崎の銘菓というと、備前屋の淡雪かな?と思いますが、これも詳しくはないので、あまりあてにはなりません(^^ゞ。

No title

casa blancaさんおはようございます。
覚えておられましたか。時々この地方の和菓子を紹介するのも良いとは思うのですが、菓子そのものがあまり好きではないので(^^ゞ。
似たような饅頭は、各地にあるようです。その地方によって、多少違いがあるでしょうが。

No title

お啓さんおはようございます。
米粉を使うので、饅頭とはいいながらちょっと違った食感がありますね。まあ一番の違いは、やはり上に載っている色付きの米でしょうか。この三色は決まっているようで、他の色は見たことがありません。

No title

kさんおはようございます。
柏の葉に包んだいがまんじゅうもあるということは、以前聞いたことがありますが、実物は見たことがありません。
米粒が性的な意味を持つという説は、一応知っていますが、まさか本当の事とは…。この地方の事については、kさんにお聞きすれば何でも分かりそうですね。

こんにちは

米粉を使ってるんですね!
もっちりとした食感でしょうか?
美味しそうです (=^・^=)


No title

維真尽(^^♪さんおはようございます。
仰るとおり、普通の饅頭よりもモチモチとした食感がありますね。昔は各家庭で作られていたのでしょうが、今では買ってくるのが当たり前になったようです。一度公民館の講座で作り方を教わりましたが、蒸し器で蒸して作っているのです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する