10cc I'm Not in Love

久し振りに、イギリスのバンド「10cc」のオリジナルアルバムを聴いてみました。
DSCF5180_convert_20180208162536.jpg
まあ聴くといっても、二曲目に入っている「I'm Not in Love」ばかりですが(笑)。冒頭のユニゾンが、何やら幻想的というか、この世のものとは思えない雰囲気があります。これはメンバーのユニゾンを多重録音したうえに、半音ずつずらしているからなのだとか。この部分を聴くだけでも、この曲に魅入られてしまうようです。
歌詞としては他愛ないもので、素直に愛してると言えないが為に、随分と回りくどい事をしているのだなぁ…といった印象を受けますね(笑)。この曲を作った、エリック・スチュアートが奥さんに「どうしてもっと愛してると言ってくれないの!」と言われたことがきっかけなのだとか。欧米では、愛というのをいつも言葉にしないと離婚されてしまうとかで、日本のように以心伝心という文化ではありません。まあエリック・スチュアート自身は、四十年以上離婚することもなく奥さんと連れ添っているようので、夫婦円満の秘訣は洋の東西を問わず、日常生活の中身が大切なのでしょう(笑)。
10cc I'm Not in Love

本日はコメント欄を閉じております
スポンサーサイト