地物のキンメダイ

先週火曜日、近所のスーパーに愛知県産のキンメダイが売られていました。
DSCF5039_convert_20171126153305.jpg
愛知県で獲れるキンメダイは、伊豆や房総あたりと比べると小さい物ばかりです。大きくなっても、せいぜい一キロぐらいでしょうか。
DSCF5040_convert_20171126153321.jpg
煮魚にされることが多いキンメダイですが、鍋物にも向いています。
DSCF5041_convert_20171126153334.jpg
既に鰓と腸は取り除かれていました。ウロコも引いてありましたが、少し残っていたので取り除き、鍋物用に切り分けました。
DSCF5042_convert_20171126153349.jpg
魚を鍋の具材にする場合、必ず霜降りにしてから使います。生臭みを抑える為だということは、これまで何度も書いてきました。
DSCF5043_convert_20171126153406.jpg
豚ひき肉も入れて、キンメダイの寄せ鍋です。以前はちり鍋ばかりでしたが、肉と魚を一緒に入れると非常に複雑で奥深い味になることを知って、時々寄せ鍋にすることがあります。まあ、ちょっとした贅沢ですね。
スポンサーサイト
コメント

No title

おはようございます。
お鍋もこういうお魚が入ると味が
違いますね、美味しそう~
いつもタラや鮭ですの、
娘たちはあまり食べなくて、こういう味が
わからないのはこまりものですわ。
魚も焼いたものは食べますのに。

No title

ムームーさんおはようございます。
ちゃんこ料理屋に行くと、ちりちゃんこというのは少なくて、大抵は寄せ鍋ちゃんこになっています。ちりも悪くはないのですが、どうしても寄せ鍋と比べるとシンプルすぎるのでしょう。
鍋に入れる魚では、ギンダラが人気なようです。多少高めですが、脂がありますからね。一度お試しになって下さい。

No title

キンメダイと豚肉を使った鍋ですか。

豪華ですねぇ。

そもそもキンメダイを鍋に入れるという考えがありませんでした。

仰るように、魚に肉を合わせた方がより旨みが増すようですねぇ。

No title

MONTAさんおはようございます。
キンメダイを鍋にすることは良くあります。その場合はキンメダイだけのちり鍋にしますね。キンメダイは脂が多いので、それだけでも十分ではあります。このキンメは小さいので、あくまで豚肉の脇役的存在でしょうか。でもこれを入れるだけでも、味わいが随分と変わりますね。

No title

キンメダイの鍋は新鮮な発想です
食べた事がないので
私も作りたくなりました。

No title

OH!キンキ!
(こちらでは そう呼ぶようがポピュラー)
いいなぁ・・・
って 昨晩 我が家は豚シャブで
なんと・・2キロちかく太ってしまった
 q(^-^q)

No title

せいパパさんこんにちは。
キンメダイといえば、やっぱり煮魚でしょうか?鍋物の具材に使うことも、割と多いと思いますが如何でしょう?キンメダイは脂があるので、さっぱりした中にも脂の旨みが感じられて非常に美味ですよ。キンメダイが安く買えた時には、我が家ではちり鍋にしますね。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんこんにちは。
キンキというと、カサゴ目の「キチジ」というのが標準和名です。ちなみにキンメダイはキンメダイ目ですから、両者は全然違う魚なのですね。もっとも、北海道では両者を区別していないのかもしれません。
豚しゃぶで二キロも太ってしまいましたか?相変わらず禁酒は継続していたのか、昨日に限ってそうではなかったのかによって違ってきますね(笑)。

寄せなべ…♪

こんにちは(^^♪

キンメダイといえば高級魚というイメージです。
伊豆で食べたキンメダイの煮つけ、
あの味は忘れられません…♪
寄せなべ、良いですねー♪
肉と魚の旨味を一緒に頂くわけですから、
贅沢な鍋ですよね^^♪

No title

肉と魚を入れて寄せ鍋ですか ^0^/
ちょっとリッチな気分にさせてくれますね!
今日は寒い一日でした。
紅葉のライトアップは寒さが厳しいと思います。

こんばんは!

いいですね(^^)


いい味がでますよね (=^・^=)

No title

cacocacoさんおはようございます。
キンメダイも一キロ以上あると、キロ¥3,000は下りませんが、小さい物だと割と安価に買うことが出来ます。これも小さ目だったので、値段は安い方ですね。
寄せ鍋だと、冷凍物のギンダラを使うことが多いようです。でもこのキンメダイよりも随分と値段が高めですから、そう簡単には使えません。

No title

もりさんおはようございます。
肉と魚を一緒に入れるなんて、私が子供の頃は全くありませんでした。昔は魚ならあんこうだけ、肉ならかしわだけでしたね。それもシンプルで良いのですが、いつも同じでは飽きが来そうです。そういった時に、寄せ鍋にするとまた違った鍋を愉しむことが出来るわけです。

No title

維真尽(^^♪さんおはようございます。
大分前のことですが、柳ケ瀬の居酒屋で寄せ鍋を食べたことがあります。でも砂糖を多めに入れていたようで、甘ったるくて不味かったことを覚えています。寄せ鍋にする場合、甘みはみりんと酒だけにしないと、味のバランスが壊れてしまいますね。

No title

おぉ~、キンメダイ!!
こちらでは高級魚です。
それが300円ほどで手に入るなんて、幸せですね~。
肉と魚の鍋・・・我が家では一般的でした。
でもその時は、魚はタラ、肉は鶏ミンチのひき肉とか、豚バラとか・・・ようするに我が家は寄せ鍋でした。(*^▽^*)
冬の寒いときにはサイコーでしたね。

No title

お啓さんこんにちは。
実は先程、スーパーでまたキンメダイを買ってきました。今日も寄せ鍋になりますね。ちなみに今日は¥250(税別)でした。
普通はかしわのミンチを使うことが多いのですが、今日は豚肉のミンチです。我が家にはミンチミンサーがあるので、かしわの胸肉をそれにかけてミンチにしています。

我が家は、チリ鍋より肉と魚、両方入れた
寄せ鍋にすることが多いです。ただ、大抵は、
豚しゃぶ用の肉か、鶏団子で、豚ミンチを
使ったことはないです。豚ミンチの団子は
どんな味付けなのかな?

No title

casa blancaさんこんにちは。
鶏の団子と比べると、豚は脂身が多くて味も濃い目ですね。団子を鍋に入れた時に、脂や灰汁を丁寧に取り除く必要があります。これをしておけば、鶏腿肉の団子とそれほど違いはありません。
豚の団子も鶏のそれと違いはありません。卸した玉葱、生姜、ニンニクを入れて赤味噌と片栗粉を加えて練ります。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する