クサフグ

先週の木曜日、久し振りに一色漁港へ行ってみました。十月に入ってから、これまでありえない長雨と台風に阻まれて行くことが出来なかったのです。
DSCF4983_convert_20171105111716.jpg
私の顔を見た仲買の親父が四匹入ったフグを見せながら「これなんかどう?¥1,000にしとくよ」と言いました。親父は免許を持っている私なら、他の客のように除毒して渡す手間が省けるので、出来れば私に買って貰いたいようです(笑)。そろそろトラフグを買いたいと思っていたのですが、残念ながらトラフグは買い付けておらず、まあこれでも良いかと買ってみました。中身はこのヒガンフグ二匹と、
DSCF4984_convert_20171105111733.jpg
コモンフグ一匹。
DSCF4985_convert_20171105111748.jpg
それに小さなクサフグが入っていました。釣りをされる方なら、外道として釣れるフグと言えばお分かりでしょうか。四匹の中では一番小さいのですが、可食フグの中では一番強い毒性を有しているのがこのクサフグなのです。これまで主にトラフグやヒガンフグを扱ってきたので、クサフグを捌いたことは一度もありません。外道のクサフグに当たって死んだなんていうのは嫌ですから、勿体ないけれど廃棄処分することにしました。扱ったことのないフグは、幾ら免許を持っていても裁くのには躊躇しますね。
DSCF4994_convert_20171105111804.jpg
残りのフグを使ってちり鍋にしました。やっぱりふぐちり最高!
スポンサーサイト
コメント

No title

おはようございます。
免許を持って居られてもそういう決断を
されますね、危ない事はしないことですね。
美味しそうなちり鍋ですねぇ~

No title

確かに釣りをしてると
フグに群れに当たると
最悪だと感じてました。
外道にあたってしまうのは
最悪出すから懸命だったと思います。
私もフグが釣れたら全て捨てて帰ってましたが
フグを持ち帰るオバちゃんが居て
それはどうするの?と聞くと
美味しいから食べるって言ってた。
あんなにフグを喜んで持ち帰る人は
最初で最期でした。

No title

ムームーさんおはようございます。
クサフグばかり纏めて買ってきたのであれば、ちゃんと除毒をして料理したと思いますが、これ一匹だけなので、廃棄してしまいました。ふぐというのは、トラフグであれ、どれも毒を持っているのですが、それが食べても人体に影響がないのであれば無毒ということになっているようです。

No title

せいパパさんおはようございます。
同じフグでも、トラフグなら嬉しい外道なんですけどね。クサフグでは小さいので、唐揚げにするか味噌汁にするぐらいでしょう。
フグを釣ったら、持って帰る釣り人は意外と多いようです。でも時々中毒になってニュースで報道されることもありますね。やはり料理屋に持っていくか、資格を持った人に頼むとか、自分で捌かないことが大事でしょうね。

ふぐちり…♪

おはようございます(^^♪

出ました”ふぐちり”…♪
へるぞうさんのところで時期になると
良く見せて貰うふぐちり!
我が家の食卓に上がることは殆ど会いません。
いつも指をくわえてゴックンです…笑
以前も書いたと思いますが、
亡き父がふぐちりが大好きでした。
免許など持ってない母が捌いてましたよ^^
(みんな無事で良かった!)

No title

cacocacoさんおはようございます。
スーパーなんかでもふぐちりセットが売られていますが、私からすれば非常に高いですね。やはり漁港で買ってこれる値段でないと、毎日の食卓に並ぶのは難しいと思います。
クサフグ自体は珍しくもないフグなので、釣りをされるご主人なら何度も目にしているのでは?ただし持って帰るか?というと、捨てた方が無難でしょう。毒性が非常に強いので、私でも躊躇してしまいます。

No title

家で河豚チリですか。

贅沢ですねぇ~という印象です。

やはり河豚免許をお持ちだけになせる業ですねぇ。

No title

MONTAさんおはようございます。
一色漁港の近くの人なら、以前から免許がなくても毒のあるフグ、このクサフグでも自分でさばいて食べていたと思います。しかし一昨年に中毒事件があってから、仲買の方も簡単にフグを売ることが出来なくなってしまったのです。その分面倒にはなりましたが、安全を担保するには仕方ないのかな?と思いますね。

No title

フグ散るは食べるけど見分けができません。
昨夜知り合いがヤズとハマチそれぞれ1匹くれました。1m近くあり、捌くのに家内と二人係でした。

No title

nibari1498さんこんにちは。
ふぐも外見がそのままなら見分けはつくのですが、これが身欠きになっていたらプロでも見分けられません。まあ大きさや鰭から判定するぐらいですね。
ヤズは瀬戸内の呼び方で、ハマチと同じように標準和名の「鰤」ではありませんか?大きさによって呼び方が違うだけのようです。

No title

自宅で サバイタフグで鍋・・・
素晴らしいねぇ。
久しぶりに 叫ぼう

 年上の 養子 いらんけぇ・・・
   σ(゚ー^*)

こんばんは!

いいなぁ!!
ふぐを自分で料理できるなんて!
リスペクト!!! (=^・^=)



 

No title

おぉ~、ふぐちり!!
本当に美味しそうですね~。
まさにサイコーでしょうね。(#^^#)
河豚の調理免許を持っているというのは、強いですね~・・、この三種類のフグは全然見分けがつかないですもの。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。
一色漁港では、毒のないシロサバフグも売られています。これは別段免許がなくても買えるみたいです。とはいえ、私は免許を取ってから買ったことはありませんね。鍋にすると結構美味い魚なのですが。
これはいずれ、こちらでオフ会をすることになりそうですね(笑)。

No title

維真尽(^^♪さんこんにちは。
別段免許がなくても、毒のあるフグを買うことは出来ます。ただし、免許を持っている仲買に、除毒をしてもらうのが条件ですが。フグを捌いているのでよく分かるのですが、これが結構面倒なのです。出来れば免許を持っている人間に売りたいというのも頷けますね。

No title

お啓さんおはようございます。
昔貴乃花が現役の時、九州場所でフグを食べるのが楽しみだと言ってました。もちろんフグも美味なのですが、九州場所の時期なら、福岡はクエじゃないのかな?と思いましたね。クエも一色漁港で水揚げされますが、大きい物だと十万以上します。私も何度か買いましたが、せいぜい一万ぐらいの小さな物ですね。それでもかなり迷いましたから(笑)。

No title

3種類のフグの見分けすらつきません。
フグを捌く免許はとても難しそうですが、
実地の試験なんでしょうか。

No title

もりさんこんにちは。
フグの試験は都道府県ごとに難易度が異なります。恐らく東京都のフグ調理師試験が一番難しいでしょうね。もちろん難しさは実技試験にあって、二十分で全ての工程をこなさなければなりません。本職の板前でも半分は不合格になります。私も相当練習しましたが、それでもギリギリ合格出来たといった感じですね。

No title

フグの免許を 持っておられるのですね。
自宅でフグが食べられるなんて いいなあ。夢のよう(^O^)

No title

キーブーさんおはようございます。
もりさん宛のコメントに書いたように、フグの試験は都道府県ごとに異なっていて、大阪や兵庫は試験というよりも講習で資格が得られる制度のようです。なるべくフグ料理を普及させようという思惑なのでしょう。ただし関東と関西ではフグの卸し方が若干違っていますから、私も関西に行けばそれに慣れる必要がありますね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する