かしわの水炊き

当ブログの常連の方は、いつも私が嬉々として料理をしていると思われているかもしれませんが、実はそうでもないのです。誰しもそうでしょうが、疲れて帰って来た時などは手間の掛かる事をする気にはなれません。
DSCF4912_convert_20171016005439.jpg
そういう時には、簡単にできるかしわの水炊きをすることが多いのです。
DSCF4913_convert_20171016005454.jpg
それからモモ肉の特売日にはよく買ってきますね。
DSCF4914_convert_20171016005510.jpg
我が家で作るかしわの水炊きは、いわゆる博多風のように白濁したスープではなく、昆布で出汁を取る関西風の水炊きで、ポン酢につけて賞味します。
DSCF4915_convert_20171016005524.jpg
水炊きは簡単ではありますが、ちょっとした手間をかける必要があります。熱湯にぶつ切りにしたかしわを浸して
DSCF4916_convert_20171016005538.jpg
それを冷水に取る「霜降り」をすることです。かしわの旨みを閉じ込めて、余分な脂を出すわけです。霜降りは魚の煮付けには欠かせない工程ですが、鍋物をする場合にもやっておくべきでしょう。
DSCF4917_convert_20171016005553.jpg
これから春まで、かしわの水炊きを何度もやることになりますね。
スポンサーサイト
コメント

へるぞうさん、おはようございます。
お肉の脂を落とすために!と
熱湯をかけることはあれど、
旨味を出すためという感覚は
なかったです。

疲労でどうしようもない時は
究極『吉野家』に
手を借りる私は、霜降り以前に
学ぶことがありそうです。

No title

杏さんおはようございます。
実は一度たりとも、吉野家に行ったことがないのですよ。近くに店舗がないということもありますが…。
肉や魚を鍋物に使う時には、是非一手間掛けて霜降りにして下さい。特に魚ですね。生臭みをかなり抑えることが出来るので、仕上がりが一味違います。

No title

柏の水抱き、これも我が家で経験なしです。
いろいろな調理法を示していただき家内が試していますが、事後報告なしですみません。

No title

かしわ・・・・この呼び方をするのは、博多の周りだけ、九州だけと思っていました。
鶏肉(とり、とりにく)とふつうは呼びますよね。

水炊きも博多だけって思ってましたが、そちらでもなさるのですね。
ちょっとビックリです。(^▽^;)
水炊きは最初はスープから飲むのですが、これがまた美味しいのです。
白濁したスープ以外にもこのように透き通った昆布のだしを使うなんて、とても美味しそう!!

No title

おはようございます。
かしわの霜降りはやはり必要ですね。
綺麗な出汁ですわ、とっても美味しそう~

No title

かんたん!(・_・)
いまだ キャベツの千切りが
295切りイクラで停滞しているワタシとして

どこら辺が 簡単なんだと

あらためて 
ついていきます 師匠と
思い至る朝らしい。
 σ(゚ー^*)

こんにちは

ほう~
かしわの霜降りですか
そういうことするんですね 
勉強になります (=^・^=)


No title

nibari1498さんこんにちは。
色々試して貰っているようで、多少なりともお役に立てばこちらとしても幸いです。宜しければこれからも試してみて下さい。
かしわの水炊きなんて、ありふれた料理だと思っていたのですが…。愛媛では魚が豊富なのか、かしわをあまり食べないのでしょうか?

No title

お啓さんこんにちは。
関東はどうか走りませんが、関西では普通に「かしわ」と呼んでいるようです。この辺りでも、年配者はかしわと呼んでいるような…。まあ、私は元々愛知県の生まれではありませんからね。
博多風の水炊きは、白濁したスープが特徴ですが、今では鶏ガラを買ってくるのも一苦労です。昔は骨付きのかしわが当たり前に売られていて、骨の周りにある腎臓とかを食べるのが結構好きでしたね(笑)。

No title

ムームーさんこんにちは。
かしわのぶつ切りを鍋に直接入れてしまうと、旨みが出汁として汁に流れ出てしまいます。それに固くなってしまうこともマズイ点ですね。ですから最初に霜降りにしておけば、これらの事をある程度防ぐことが出来るわけです。
関西風の水炊きだと昆布から出汁を引く程度ですから、まあこんな感じになりますね。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんこんにちは。
もしいつものような鶏のひき肉団子にする場合、まずはミンチミンサーでミンチにして、それから玉葱をフードプロセッサーにかけてそれらを合わせて作らなければなりません。それに、一々洗って片付けるだけでも相当な手間が掛かってしまいます。それからすれば、切ってせいぜい霜降りにすれば良いなんて、かなりの手抜きが出来ますね(笑)。

No title

維真尽(^^♪さんこんにちは。
この霜降りですが、肉よりも魚を鍋の具材にする時には、欠かせない作業です。例えば鱈なんて、まず塩を振ってからしばらく置き、それから霜降りにするだけで、全然違った味になります。水分には魚の生臭みがあるので、塩を使って予めそれを出してしまうわけです。それから霜降りにすれば、かしわ同様旨みを閉じ込めることが出来ます。

No title

特売日にはモモ肉が
こんなにも安くなるのですね
これは買いたくなる値段だな。
いつも胸肉しか買わないから
モモ肉の値段を見ることは無かったです。
今度は注意して買い物してみます。

No title

霜降りの意味とか、効果は何となく分かりますが、
簡単に言うと、どういうことでしょうか。
お手数おかけします。

No title

我が家で水炊きをする際には、手羽先か手羽元を入れてます。

勿論、下茹でし灰汁を取ってからの話ですが。

これも結構いけますよぉ~!

No title

せいパパさんおはようございます。
モモ肉は普通は100g¥98はしますが、このスーパーはかなり安いですね。もっとも特売の時だけで、普通は¥98で売られています。
胸肉よりも高いのですが、唐揚げにはどうしてもモモ肉の方が向いていますから、料理に合った部位を選ぶ必要がありますね。

No title

もりさんおはようございます。
ここをご覧になってみては如何でしょうか?
http://gourmetholiday.blog121.fc2.com/blog-entry-19.html

No title

MONTAさんおはようございます。
博多風にコラーゲンを引き出すわけですね。確かにそちらの方が、かしわの風味を引き出しているように思います。手間は掛かるでしょうが。手羽先なんかだと、柔らかくなったらフードプロセッサーにかけてみると、一段とコクが出ると思います。ちゃんこ鍋でこれをしている店があるのです。

水炊き…♪

こんにちは(^^♪

シンプルな料理こそ
丁寧な下ごしらえとひと手間で
仕上がりの差が出てくるように思います。
簡単で美味しいが1番ですよ^^♪
今日も寒いくらいの気温です。
鍋が美味しい季節になりましたね。

No title

cacocacoさんこんにちは。
シンプルな料理ほど、下拵えが大事ですよね。たったこれだけの手間ですが、美味い水炊きを食べるには絶対に欠かせません。
今日はカレー鍋になりそうです。我が家は冬の間は、カレーは鍋物として料理しています。

No title

水炊き、おいしそう♪
あっさり食べられるところがまた いいんですよね。
鶏肉、いつも切ったあと すぐ煮てました。そのひと手間で お味が だいぶん違ってくるんでしょうね。今度やってみます。

No title

キーブーさんおはようございます。
そちらでも、水炊きはやっぱり関西風でしょうか?鶏ガラや手羽先から出汁を取ってスープにするのは大変ですからね。いずれやってみるつもりですが、今忙しいこともあってもう少し先になりそうです。
霜降りにするだけで、味が格段に良くなりますから、これは是非とも実践してみて下さい。

サヤ侍

5,6年前までは肉を見るとよだれが出てきました。がようやく脳から肉を追放して若干気持ち悪いと思うようになりました(^^;; でも餃子にはやはり肉を入れないと美味しくないと居れてしまいます(´;ω;`)

No title

サヤ侍さんこんにちは。
年齢と共に、肉が食べ辛くなるのは誰しも同じようですね。その中で、かしわだけは他の肉よりも抵抗なく食べることが出来るようです。行きつけの床屋の旦那は私と同じくらいの年ですが、臭いが気になって牛肉が食べられなくなったとか。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する