¥398のツバス

先週の土曜日は散々な一日でした。車は走り出すたびに信号に引っかかる、早起きして出かけた市場に欲しい魚は無い、豊田まで行って買った酒はイマイチと碌なことがありません。仕方ないので豊田からの帰り道に三河安城駅近くのスーパーに行ってみたところ、ツバスが¥398(税抜き)というかなりの安値で売られていました。この日良かった出来事といえばこれくらいでしょうか。

DSCF9282_convert_20141020030158.jpg
産地は三重県でした。恐らくは前日の金曜日に入荷したため、この値段設定になっていたのでしょう。刺身用となっていましたが鮮度が若干心配でした。
DSCF9283_convert_20141020030221.jpg
捌いてみる限り、なんとか刺身にはなりそうです。ただ内臓に接していた腹骨のあたりが、自己消化して傷み始めていたので、腹骨を漉き取る際にその部分も取り除きました。
DSCF9284_convert_20141020030240.jpg
きちんと保管すれば、もう一日刺身で使えそうです。
DSCF9289_convert_20141020030301.jpg
ということで刺身です。醤油にかぼす等の果汁を搾って入れると、青魚特有の癖が緩和されます。
DSCF9285_convert_20141020030323.jpg
アラはブリ大根にしてみました。大根も以前と比べると、だいぶ安くなってきました。
DSCF9286_convert_20141020030357.jpg
大根の皮や面取りした部分は取っておきます。
DSCF9287_convert_20141020030416.jpg
鷹の爪を加えて油で炒めながら、砂糖と醤油で味付けします。
DSCF9288_convert_20141020030434.jpg
大根のきんぴらになりました。これで一品料理になるので、皮も無駄に出来ません。
DSCF9299_convert_20141020030457.jpg
翌日は刺身というよりも、以前紹介した「りゅうきゅう」にしてみました。生姜や大葉、それに摺り胡麻の香りが、鮮度の劣化による生臭みをある程度中和してくれます。
内容自体はこれまで書いてきたことばかりでしたが、安上がりの魚を元に週末のおかずを賄うことが出来ました。
スポンサーサイト
コメント

安くても美味しく!

おはようございます

こちらでもたまにこれぐらいの値段で「イナダ」が売られていることがあります。
刺身、漬けまでは、我が家でもいただきますが、さすがにアラの大根、大根のきんぴらまでは思いつかなかったです。

安い割には美味しいし、楽しめる魚ですね

No title

くるたんパパさんおはようございます。
このぐらいの値段で買えるのであれば、三日とあけずに買っているかもしれません。鮮度がもっと良ければ言うことなしですが。
刺身で食べるなら、これぐらいの大きさが良いように思います。ハマチ(ワラサ)程度になると脂が多くなるので、その場合はしゃぶしゃぶにして、脂を落として食べることにしています。

自己消化!

って・・・いわゆる そういう意味ですよね
きっと 言葉として 気に入ったなあ。
うんうん

して 刺身に 大根との合わせ技に
大根のきんぴらに・・・・と

いつもながらの いい仕事!

ごっちゃんですヽ(^。^)ノ

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。
あまり表現としては適切でなかったかもしれません。青魚はどうしても内臓の部分から傷んできます。胃腸の消化酵素の働きなのでしょうか、これを自己消化と呼ぶのでそう書いたのですが…。腹骨を漉いてその部分を取り除きましたが、こういうことはサバなんかだといつも目にします。

No title

 おはようございます。
 ざっと見て50センチはあろうかと思われますが、なんと398円! 前日入荷とは言えお買い得ですねぇ^^ これで3品できるのですから、やっぱり料理が出来るっていいですねぇ ^^

No title

kouさんおはようございます。
50㎝は若干切れるでしょうか。それでもこの値段で二日間おかずに使うことができたので、家計には大助かりでした。
魚のアラは良い出汁が出るので、それと根菜を煮るというのはやはり、先人の知恵ですね。三日ほど食べられるので、作り置きにも向いてますね。

No title

仙台から、おはようございます。
 しかし、安いですね!
 大根、こちらでも美味しい物が出回り始めています。鰤大根などには美味しいですよね。

 魚も野菜も、余す所なく使い切っている。いい仕事だなあ。

No title

おはようございます。
最後の画像を見ると日本酒のお伴に
いいなぁと喉から手が出そうになります。
以前なら白いご飯と一緒に食べたい
なんて思ったんでしょうね。
呑兵衛の資質あり?なんちゃって。

自己消化、なるほどでした。

No title

あきあかねさんこんにちは。
ツバスを買ったスーパーは、毎週金曜日に色んな鮮魚が入荷します。中には市販されないような魚もあって、一色漁港へ行かない場合、たびたび立ち寄ってみることがあります。多分、前日に入荷したのでこの値段で売っているのでしょう。
大根もずいぶん値段が落ち着いてきました。おでんやふろふき大根なんかに使えそうですね。

No title

casa blancaさんこんにちは。
そうですね、琉球にした場合、日本酒だけでなくドライな焼酎にも合いますよ。もちろんご飯のおかずにしても良いのですが、その前にまず一献と行きたいですね。
最近日本酒に開眼されつつあるようですね。それはマイナスイメージというよりも、味覚が鋭敏になってきている証左かと。そろそろ悦凱陣のもう一本をUPしてもらいたいのですが?

No title

ツバスの料理も見事ですが、大根の皮できんぴらを作るのも見事です。

やはり大事にしないといけませんねぇ~。

No title

へるぞうさん、こんばんは。

1匹から3品。それもこんなに多様なら
飽きずに丸ごと味わえますね。
飽食の時代に、食材を味わい尽くす愛が
伝わるお料理の数々は、見ていて
気持ちがあったかくなりました(*^^*)

No title

MONTAさんおはようございます。
ブリ大根にする場合、大根の皮は厚めに剥いて面取り、隠し包丁をしなければ味がなかなか染みません。ただ皮を厚く剥くと捨てるのは勿体ない気がするので、皮も別の料理に使うようにしています。糠床があれば糠漬けにするのですが、去年駄目にしたので今は出来ません。そのうちまた再開する予定です。

No title

杏さんおはようございます。
魚は切り身で買うよりも、一匹丸ごと買った方がいろんな料理に使えるばかりか、安く買うことが出来ます。これに気付いたのは高校の時でした。それ以来、魚を捌くようになったのは良いのですが、いつの間にかフグの免許まで取得してしまい、気付いた頃にはすっかりマニアになってしまいました(笑)。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する