へるぞう風すき焼き

近所のスーパーで和牛の薄切りが特売になっていました。
DSCF4630_convert_20170626022218.jpg
普段は買わない牛肉ですが、以前からイメージしていたすき焼きをやってみようと買いました。
DSCF4632_convert_20170626022249.jpg
この辺りは関西風のすき焼きで、牛脂を溶かして肉を焼き、そこに醤油と砂糖で味付けして食べます。しかしどうしても甘ったるいような味になる上、最後は汁気が多くなってしまいます。そこで肉をもっと美味く食べるすき焼きにできないものか?と考えていたわけです。その答えが玉葱を使うことでした。玉葱を目の細かい卸し金で擦り卸します。
DSCF4634_convert_20170626022304.jpg
それに醤油と酒、みりんを加えてタレを作ります。
DSCF4635_convert_20170626022320.jpg
ここに牛肉を十分ほど漬け込みます。
DSCF4631_convert_20170626022234.jpg
野菜などはこんな感じです。魯山人風すき焼きでは白ネギを輪切りにしていたと思いますが、この辺りでは青葱を使うことが多いので…。
DSCF4636_convert_20170626022335.jpg
鍋に牛脂を引いて、漬けた牛肉を焼きます。既に味がついているので、このまま食べます。
DSCF4637_convert_20170626022350.jpg
牛肉を食べ終わったら、野菜や豆腐を使うのですが、そこに昆布出汁を注いて、残ったタレを入れて煮ます。まだ改良の余地はありますが、普通のすき焼きとは一線を画す物になっているような気がします。
スポンサーサイト
コメント

へるぞうさん、おはようございます。
玉ねぎに肉、たしかお肉が
柔らかくなる裏ワザだったような。
肉を美味しく食べようとする
姿勢、同感です。

母は関西風、私は関東風で作る
すき焼き。
へるぞうさんのニューバージョンも
気になります( ^ω^ )♪

No title

杏さんおはようございます。
すき焼きは、明治の文明開化の時代の料理ですから、あまり洗練されたものではありません。やはり時代によって、より美味くなるよう改良を加えていくべきだと思っています。
玉葱は肉を柔らかくするだけでなく、肉の旨みを引き出すので、こうやって使ってみたわけです。これはお勧め出来ると思います。

No title

おはようございます。
1週間に一度はすき焼きにしています、甘目の
味付けです、玉ねぎは輪きりで煮ていますが
こうすれば、また違ったお味ですね。
良い匂いが~美味しそう~

No title

 おはようございます。
 すき焼きは家で食べる以外の本格的な食べ方についてはほとんど知らないのですが、この食べ方だとすき焼きだけに焼いて食べるという感じがしますね。^^ 野菜もたっぷりとれて美味しそうです。^^

No title

ムームーさんおはようございます。
関西では、すき焼きに玉葱をよく使いますね。でもそれは野菜として使うわけですから、摺りおろして使うこれとは違います。
それに肉を焼いて醤油と砂糖で味付けというのは、どうしても甘く重たい味になりがちです。これなら味は一定のままです。

No title

kouさんおはようございます。
美食家だった北大路魯山人は、すき焼きに工夫をした「魯山人風すき焼き」なるものを考えました。ただしあまりに手間が掛かるので、一部のマニア向けになってしまっている状況なのです。
これなら、それほど手間が掛かるわけではないので、自宅でやってみるのも良いかと思います。

おはようございます

お~
いいですねぇ (^.^)

しかも オリジナルですね!!
いや~食べたい (*^_^*)


すき焼き…♪

おはようございます(^^♪

タマネギのすりおろしのたれは
ナイスアイデアですね^^
これをヒントに、最近作りはじめた”甘酒”を
砂糖の甘みの代わりにしたらどうかしら…、
なんて妄想してます…笑
(玉ねぎは夫がダメなので…)
鶏むね肉に甘酒を少し絡めて半日ほど置くと
別物のように美味しくないます♪
麹(甘酒)の力は凄いなぁ~♪

No title

すき焼き・・・・

ソウルフードは豚肉のすき焼きな
北海道人・・だったけど
いつのまに タブン
牛肉が当たり前人口の方が
多くなったかもなぁ。

 ウマそう^-^yでーす!
 

No title

おはようございます。
この時期にすき焼きとは、ここらではちょっと思いつかない料理です。
やはりへるぞうさんらしい工夫ですね。食べるときこちらでは卵を溶かした茶碗の上に載せて食べますが、そちらでは?

No title

維真尽 (^^♪さんこんにちは。
そちらも関西風のすき焼きだと思います。牛脂で肉を焼き、醤油と砂糖を入れているうちに、だんだんと汁が増えてしまい、結局関東風と変わらなくなってしまうということがありませんか?我が家はそうでしたから、何とか違ったすき焼きにしたいものだといつも思っていました(笑)。

No title

cacocacoさんこんにちは。
甘酒とは良いアイディアなように思います。ただし私は甘くしたくないので、酒とみりんだけです。もっとも、みりんには素材を固くするという効果がありますから、酒と比べると少なめにしてあります。
鶏胸肉に関しては、そのうち書こうと思っていますが、これにも玉葱が大活躍しますよ。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんこんにちは。
確か室蘭は、豚肉を使った焼き鳥がありましたね。北海道のような寒い地域では、動物の脂を摂取することが大事なのでしょう。でも戦後日本が経済成長すると、高価な牛肉の方がより好まれるようになったのでは?と思います。ただ豚ロースを使ったすき焼きも美味いでしょうね。

No title

nibari1498さんこんにちは。
昔はすき焼きなんて、何かあった時のご馳走でしたが、最近ではそんなこともなくなってしまいました。ですから、別段季節に左右される必応もないのでは?と思います。
魯山人は大根おろしと醤油で食べていたとか。私は溶き卵にくぐらせるのは合わないと思っています。それにご飯ではなく酒ですから(笑)。

No title

すき焼き美味しそうですね
かれこれ8年くらいすき焼きは
口にしてないかも!
家を建ててから食べてないので
肉は細切れと鳥の胸肉ばかりを
野菜炒めか煮物にして食べてるだけで
肉料理は食べてないです。

No title

せいパパさんおはようございます。
肉料理といえば、恐らくは焼肉が主流になっているのでは?と思いますね。どうしてもすき焼きという料理法は、肉の料理としてはあまり芳しいものではないと思います。文明開化の時期、我が国でも肉食が広まりましたが、その時の料理法のまま時代の変化に対応出来ていないといった感じです。ですから、全くすき焼きをしない家庭も多いような気がしますね。

こんにちは

うちはいつも
汁が無くなって
追加するほうですねぇ (^.^)



No title

維真尽 (^^♪さんこんにちは。
汁がなくなってしまう方が良いように思うのですが…。まあ確かに、豆腐やしらたき、それに野菜は肉のようなわけには行きませんからね。子供の頃から私はすき焼きのそんなところが嫌でした。それと溶き卵を絡めるのもなんだかなぁ…と思っていました。魯山人のように、大根おろしと醤油、あるいはポン酢なんかの方がよっぽど良さそうな気がします。

No title

肉をもっと美味く食べるすき焼きに挑戦し、目的を達成。
やりましたね!
玉葱を擦り卸し、醤油と酒、みりんを加えたタレは初です。
野菜や豆腐は、昆布出汁を注いて、残ったタレを入れて
煮るのも斬新ですね。
ご飯が弾みそうです ^0^/

おばんです

蒸し暑いこの時期、
すき焼きは…
と思って読み始めましたが、
これは食べたくなりますよ
さすが、へるぞうさん👍

No title

もりさんおはようございます。
もちろんこれで完成というわけではなく、まだまだ改良の余地は多いと思っています。ただし肉を焼くという面に絞れば、大体イメージ通りにはなっていると思います。問題は野菜や豆腐をどうするか?という点にありそうです。

No title

たろさんおはようございます。
昔は父親の給料日にはすき焼きをしていたなんて話をよく聞きますね。別段冬場に限ったことではなく、年中やっていたように思うのですが。それに我が家では夏場でも鍋物をよくします。実は昨日もそうでした(笑)。暑い時期でも熱い物を食べる方が、胃腸の調子を損なわないと思うのですが。

No title

まらまた変わったすき焼きですね。この時期としては変わっていますが、おいしそうです。私も関西風が好きです。ゴムのような安い肉ではなく、和牛の柔らかいのを使ってるのが味を引き立ててるようですね。

No title

nibari1498さんこんにちは。
市内の焼き肉屋で、すき焼き風に食べさせる店があるようです。私は外食はしないので、いったいどんな感じなのかな?と興味はあります。ただし焼き肉屋なら、やっぱりビールを飲みながらホルモンやレバーばかり食べているでしょうね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する