空梅雨の梅仕事

近所のスーパーで、南高梅を買ってきました。毎年恒例の梅干し作りが始まります。
DSCF4614_convert_20170618160521.jpg
今年は去年の残りもあるので、四キロ仕込むことにしました。
DSCF4615_convert_20170618160536.jpg
大きさは3Lのようです。それはさておき、今年は空梅雨ですね。これからが梅雨本番ではありますが。
DSCF4616_convert_20170618160552.jpg
梅は四時間ほど水に浸しておきます。一晩漬けておくと梅に黒い斑点が出るので、このぐらいにします。
DSCF4617_convert_20170618160607.jpg
ヘタは竹串で丁寧に取り除きます。
DSCF4618_convert_20170618160623.jpg
甕に梅を入れて、その上から塩を振ります。四キロで塩は600g使いました。
DSCF4619_convert_20170618160638.jpg
梅を全部入れたら重しを載せるのですが、今回は軽めにしてみました。その分、水(梅酢)がきちんと上がるか気になります。
DSCF4620_convert_20170618160653.jpg
甕の口に新聞を被せて紐で括り付け、時々様子を見るのが毎日の日課になりますね。

梅干しに関しては、その都度書いていく予定です。
スポンサーサイト
コメント

おはようございます

スーパーで売られている梅干しは
ヘタが付いたままのものも多いですよね。
(しょっぱさなど)自分の好みで作れるのが
なにより一番だと思います

梅干し…♪

おはようございます(^^♪

毎年梅干しを漬けられるのですね。
私の知ってる男性で
梅干しを作る方、初めてです…♪
凄いなぁ~♪
私も3年ほど続けて付けましたが、
今は母の仕事になってます。
梅酢も色々に使えるのですよね。

No title

おはようございます。
梅のいい香りがしてきそうです。
綺麗な梅ですね、出来上がりが
楽しみですね。

No title

たろさんおはようございます。
自宅で梅干しを漬けている人がどれだけいるのかわかりませんが、この時期梅を見ていると、やらなければと思ってしまうのです。技術的に難しいことはありませんが、とにかく手間と時間が掛かります。スーパーなどで買ってくる方が手っ取り早いと思うのも当然です。

No title

cacocacoさんおはようございます。
二年前の麻雀大会で、二位になった人がいるのですが、その景品が紀州の梅干しだったとか。その話題が出た時に、我が家は梅干しを漬けていると言ったら、信じられないという顔をされました(笑)。
まあこの時期の年中行事だと思えば、大したことはないのですが。

No title

ムームーさんおはようございます。
毎年何時梅を買うのか?は結構悩みますね。走りの時期は値段も高めで、まだ青い梅ばかりです。逆に終いの頃になると、梅も程よく熟してきますが、売り切れになることも珍しくないのです。それに加えて、今年は和歌山でも南高梅が不作だとのことです。

おはようございます

お~
梅ですか!
梅干好きじゃないけど
見守りますよ (^.^)


No title

我が家の隣町砥部には「七折小梅」というのがあって、梅酒や梅干しがこのあたりでは名産品となっています。
以前はよく梅干し食べてたけど、腎臓が少し悪くなって今はやめています。

No title

ああ・・・
あの梅干し 美味しかったなぁ
懐かしい味がしたなぁ・・・

 (⌒・⌒)ゞ

No title

梅干しづくりですか。
らっきょは塩をふって、毎年たくさん作ってますが、梅干しは経験がありません。
毎年恒例の作業は季節感があって楽しいですね。

No title

梅干しは母親が良く作ってました
懐かしいです。
私は刺激の強い食材が苦手なので
梅干しは少しの量を買って来ますすが
食べきれないですが
以前よりも食べられるようになって来ました。

No title

維真尽 (^^♪さんこんにちは。
私はおにぎりには梅干ししか使いません。コンビニとかで買うおにぎりも紀州梅だけです。ということで、梅干しは我が家の必需品なんですね。鱧の落としにも、裏漉しした梅干しを使います。これは梅酢に漬けてある梅干しに限りますが。

No title

nibari1498さんこんにちは。
梅干しに使うのは、紀州の南高梅だけです。古城という梅もありますが、こちらは梅干しというよりも梅酒に使うことが多いようです。
今年は南高梅も不作のようで、例年よりも割高だとか。何とかスーパーの特売で買うことが出来ました。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんこんにちは。
あの梅干しはすぐに無くなったようですね。私も送った甲斐がありました。
今年も出来が良ければ、僅かですが送ろうかと思っています。ただし梅酢に浸したのではなく、乾燥した方ですが。

No title

もりさんこんにちは。
私はラッキョウはつけたことがありません。そもそもラッキョウが好きではないということもありますね。昔、お中元に千葉の玉黄金ラッキョウをもらったことがありました。丸々とした立派なラッキョウでしたが、こんな物をお中元に送らなくても…とがっかりした覚えがあります。

No title

せいパパさんこんにちは。
昔はそれこそ、何処の家庭でも梅干しを自宅で作っていたものでした。それがスーパーで買うことが当たり前になって、自分で漬けるということをしなくなってしまいました。梅干しのような伝統食材がだんだん姿を消していくのも、時代の流れなのでしょうね。

サヤ侍

毎年梅干しを作られるとは驚きです。私は梅漬けで砂糖漬けですが、それでも3年くらいたっても食べきれません。いくらお酒が進むへるぞうさんでもどうやって食べているのか気になります(^0^;)

No title

サヤ侍さんおはようございます。
梅を砂糖に漬けるのですか。それはやったことがありませんね。梅干しですが、おにぎりに入れたり、刺身に使ったりと、それなりに使っています。でも、一年ではなくなりませんね。もっとも梅干しは保存食ですから、それでも構わないわけです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する