シロギスの天ぷら

ちょっと離れたJA産直所に行ってみると、シロギスがありました。
DSCF4590_convert_20170608183042.jpg
そろそろ梅雨時なので、キスが美味くなる時期でもあります。
DSCF4591_convert_20170608183058.jpg
刺身でも食べられる鮮度ということですが、刺身用であればもう少し大きめの方が良いですね。
DSCF4592_convert_20170608183120.jpg
キスは鱗を引く場合でも、丁寧にしないと腹が破れてしまいます。
DSCF4593_convert_20170608183137.jpg
頭と腸を取り出して、背開きにします。腹骨を漉き取るのが結構難しいでしょうね。
DSCF4594_convert_20170608183154.jpg
キスの天ぷらは、ある程度時間をかけて揚げる必要がありますね。そうでないと素材の味が活きません。
DSCF4595_convert_20170608183209.jpg
これで今年も梅雨を迎えられそうです。
スポンサーサイト
コメント

No title

昨今の気象変動の効果?で
北海道も 本来ナイハズノ梅雨が
今年も あるのかなぁ〜ボチボチと

シロギスの(^_^)
いいネェ こいつには
ヤッパ 日本酒?

No title

投げ釣りをしてた時に
時々釣れましたが
安いですね!
釣らなくて買った方が随分とお得だな〜
地元の小さなスーパーにも
今年から足を運び様になったのですが
何と銚子産のお魚が安いんです!
チェーン店よりも安くて新鮮
ビックリでした。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。
北海道は梅雨前線が掛からないので、梅雨がなかったように思うのですが、それが掛かるようになったというのは、やっぱり異常気象なのでしょうね。
天ぷらは意外と日本酒に合わないような気がします。ビールとかウィスキーのハイボールのような、炭酸系が良いのでは?

No title

せいパパさんおはようございます。
海岸からの投げ釣りは、キスやカレイがメインですね。でもこの値段なら、釣るよりも買った方が安いと思うのも当然です。もっとも、もう少し大きめならもっと高いでしょう。
確か生協を利用されていましたね。便利な反面、買い物の楽しさがないので、たまにはスーパーへ出かけるのも悪くないと思います。

おはようございます

キスのてんぷら
美味しそうです (^.^)

それにしても安いですね
あとは~手間をかけるってことですね (*^_^*)

No title

おはようございます。
綺麗な身のキスの魚、捌くのは難しいですね。
天ぷらいいですね、あっさりしてて美味しい。

キス…♪

こんにちは(^^♪

小ぶりの魚を上手に捌ける方は、
自宅でもこういうおご馳走にあり付けるんですね。
キスの背開きなんて、不器用な私には無理・・・笑
2パックのキス、天婦羅には多すぎますよね。
他に何か作ったのでしょうか^^♪

No title

維真尽(^^♪.さんこんにちは。
これから七月あたりまで、シロギスの旬の時期といっても過言ではないでしょう。梅雨の時期に美味くなるのはイワシもそうですが、シロギスを忘れるわけにはいきませんね。
これは少し小さめだったこともあって、格安に買うことが出来ました。鮮度も申し分ありませんでした。

No title

ムームーさんこんにちは。
シロギスももっと大きければ、捌くのは容易です。ただし気を付けないと、腹がすぐ破れてしまうほど繊細な魚なので、かなり注意が必要になりますね。
この値段であれば、毎日とは言いませんが、三日に一回は天ぷらやフライに出来そうです。

No title

cacocacoさんこんにちは。
大きい魚を捌く方が難しいように思われていますが、実は小さい魚を捌く方が大変です。数も多くなりますしね。
背開きが難しければ、腹から開いても差し支えありませんよ。背開きは天ぷら専門店では当たり前にされていますが、それは姿形の良い魚を活かすための手法に過ぎません。

No title

美味しそうですね!
シロギスの天ぷらと共に梅雨を迎えておられるようですが、
私の場合は紫陽花と共に梅雨を迎えるのが定番です。

サヤ侍

お魚を捌ける人は羨ましいですねえ、キスの天婦羅大好きですが作るのにこんな大変とは思いませんでした(^^;;

No title

やはりキスはてんぷらが一番!!
私も夫の生前は、よく買ってきて捌いていました。
夫が大好きでしたから。
今はぜんぜんやっていない・・・。(>_<)

それにしても、本当に美味しそうですね(^^)/

No title

最近大きな鯛をもらったのですが、NHKで見たアニサキスとかいう虫が気になって、刺身で食べた後鯛に巣くう虫かどうか調べました。
これからの季節、刺身は避けるつもりです。

No title

もりさんおはようございます。
シロギスの他には、入梅イワシと言って、この時期イワシが美味くなるのです。一色漁港では、魚兼という仲買が碧南からイワシを持ってくるので、それを買っています。是非刺身で食べてくれというほど、魚兼自慢の一品なのです。

No title

サヤ侍さんおはようございます。
もう何十年も同じことをしているので、大して手間がかかるとも思えませんが、出来ない人からすれば大変なことは間違いありません。
実はこれよりも「ギンポ」という魚の方が大変ですね。天ぷら専門店でも嫌がるぐらい手間がかかるこの魚は「幻の天ダネ」と呼ばれているのです。

No title

お啓さんおはようございます。
そうですね、やはりシロギスは天ぷらが一番でしょう。大型なら刺身や昆布締めも美味ですし、一夜干しにしても非常に美味いものです。でもこれぐらいのサイズなら、やはり定番の天ぷらが良いですね。あとフライにするのも良い調理法です。

No title

nibari1498さんおはようございます。
アニサキスは主に、青魚やイカの内臓付近に寄生していることが多いようです。ですから、鯛のような白身魚はあまり気にする必要はないと思います。もっとも、今の時期の鯛は「麦藁鯛」と呼ばれて、産卵期から日が経ってないので、味はかなり落ちますね。

No title

何時もながら見事な鱚の開きですねぇ。

このように綺麗には開く事は出来ません僕の場合。

鱚はしっかりと揚げた方がいいのですか。

僕はある程度のところで引き上げてました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する