千鳥酢

久し振りに調味料について書くことにします。今回は京都にある村山造酢の「千鳥酢」です。
DSCF4513_convert_20170427165737.jpg
岡崎城に行った帰り、岡崎西武で買ってきました。市内の西友でも買えるのですが、小さい二合瓶しか置いていません。千鳥酢に関しては、一升瓶で買わないと割高なので損をします。
DSCF4514_convert_20170427165752.jpg
かしわの手羽元を買ってきました。何を作るかもうお分かりでしょう(笑)。
DSCF4515_convert_20170427165808.jpg
煮魚を作る要領で、霜降りにしてから煮るのが私のやり方です。
DSCF4517_convert_20170427165822.jpg
醤油は薄口を使った方が、仕上がりが綺麗です。
DSCF4518_convert_20170427165835.jpg
手羽元のさっぱり煮も、酢の違いが大事ですね。
スポンサーサイト
コメント

No title

おおやっぱり(^_−)−☆
正解 と画面の向こうで
喜んでまーす!

おはようございます。

って
西友は無かったけど
西武d( ̄  ̄) その響きが
懐かしい朝だねぇ。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。
ミツカンのCMで、鶏のさっぱり煮が登場してから、もう三十年近くなるのでは?初代のキャラが山岡久乃だったことを覚えている人がどれだけいるでしょうか?
岡崎の西武は、イオンとショッピングモールを形成しているのです。大衆的な品はイオン、高級品は西武というように、きちんと棲み分け出来ているようです。

No title

美味しそうですね
流石、へるぞうさん
酢のこだわりも素晴らしいです。
私は普通の酢ですから・・・

No title

せいパパさんおはようございます。
普通の酢というと、ミツカン酢の一番安価な物でしょうか?確かに安いのですが、あれはサトウキビ等を原料としているので、風味はいま一つです。少々高いのですが、ミツカン酢でも米酢を使うと良いかと思います。ちなみに千鳥酢も米酢です。

サヤ侍

さすがにへるぞうさん、酢にまでこだわりを持っていますね。
京都にある村山造酢の「千鳥酢」ですかv-10 京都と聞いただけで位負けしそうですが、健康には良さそうですね。関東でも買えるのかな、つくばの西武は閉店してしまいましたv-395

No title

そうか。製造元によって微妙に味が違いますから、当然出来上がった料理も微妙に味が違う。
だからシェフは使う材料にこだわるんですね。

No title

おはようございます。
やっぱりいいお酢でないといいお味には
なりませんのね。
美味しそう~
色もいい色してて素晴らしいです。
今から、おでんのたまごを食べます、
味がいまいちなんですの。

酢…♪

こんにちは(^^♪

村山造酢の「千鳥酢」ですか!
スーパーの色々な米酢を試してますが、
これは知らなかったです。
今度探してみますね。
このさっぱり煮は、息子が幼少の頃から作ってます。
私は、酢、醤油、みりんに
にんにく、ローリエを入れて煮ますよ^^♪

No title

サヤ侍さんこんにちは。
この千鳥酢ですが、京料理には欠かせないのだと云われて使われています。実際どうなのかは分かりませんが、隣の高浜市にもこの酢を使う寿司屋があります。
二合瓶でしたら、西友やイトーヨーカドーに売っていますよ。ただし一升瓶は分かりませんが。

No title

nibari1498さんこんにちは。
調味料もピンからキリまでありますからね。料亭なら当然、良い調味料しか使わないでしょう。ではどのような調味料が良いのか?ですが、やはり昔ながらの製法で、手間暇掛けた物が良いようです。大メーカーではこうはいきませんからね。

No title

ムームーさんこんにちは。
地元京都の千鳥酢ですが、今では全国展開してかなり有名になっています。これに対して、京都の料亭だと、ここの酢ではない物を使っているところがあると聞いたことがあります。たぶんあまり大きな醸造元ではないのでしょう。そんなところの酢を使ってみたいものです。

No title

cacocacoさんこんにちは。
サヤ侍さん宛のコメントにも書いたように、大手のスーパーなら置いてありますから、今度行った機会にでも探してみてください。あとは通販ですね。でも送料を払うのも馬鹿馬鹿しいので、他に何か買うついでがあれば…。
さっぱり煮は、確か高校の時に初めて作ったような気がします。

No title

良い酢を使うと、出来上がりも随分と変わりますねぇ。

この料理は、何度か作りましたが肉の生臭さが出てしまって、自分で作っても食べる気になりませんでした。

No title

 ごく普通に炊くんですね 私の妻は圧力鍋で作ってくれます もう何十年も 同じ味   素直に 炊いただけのも 旨そうですね  鶏肉 よく使いますよ 今日は ささみのフライでした   うまかった

へるぞうさん、おはようございます。

へるぞうさんの千鳥酢に、
高忠さんの紫の君…。
物欲が食材から、調味料に
変わりそうな今日この頃。
京都のアンテナショップに
あればいいなぁ( ^ω^ )

夕飯は自作弁当が多い最近。
暖かくなってきだしたので、
お酢を使ったサッパリ煮は
いいかも(^_−)−☆

No title

MONTAさんおはようございます。
確かミツカンのレシピだと、肉は下処理をしないでそのまま煮ていたと思います。私の場合、煮魚同様、肉を霜降りにしてから使っています。手間は掛かりますが、これなら臭みを抑えることが出来ます。一度お試しになって下さい。

No title

kさんおはようございます。
圧力鍋を使うのであれば、骨まで柔らかくなるのでは?我が家は以前圧力鍋があったのですが、使い方が難しいので、まともに使うことなく捨ててしまったような…。
ささみはカツレツにすることが多いですね。あとは棒棒鶏ですか。これからの時期、さっぱりしているので作ることがあると思います。

No title

杏さんおはようございます。
何度も書いていますが、京都のアンテナショップにわざわざ行かなくても、大手のスーパーには置いてあります。ただし一升瓶でない商品だと、白い紙に包まれているのでちょっと見つけにくいかもしれません。試しに買ってみるのであれば、二合瓶でも良いでしょうね。とにかく千鳥酢で一度、さっぱり煮を作ってみて下さい。

おはようございます

日本酒かと思いましたよ(笑)
さっぱり煮は我が家でも時々登場します。
でも酢にはこだわっていません😢

No title

たろさんおはようございます。
確かにラベルをよく見ないと、日本酒と間違えるかもしれませんね(笑)。日本酒専門店でも売っている店がありますから、お近くの望月商店でも買えるかもしれません。
あれはミツカンが最初にレシピをCMにして、それが広まったという感じでしょうか。コメントの上の方にも書きましたが、もう三十年ほど前のことです。

No title

ほんと、お酒のようですね。
醸造酢なんですね。
酢のサッパリ煮という、ミツカンのコマーシャルは知っています。
でも、やはり調味料が極端に少ないので、よいものを使うほうが、断然良いですね!!
鶏肉も、お安いので、こんど作ってみます。

No title

お啓さんおはようございます。
随筆家内田百閒の実家は造り酒屋でしたが、分家が酢を造っていたそうです。同じ醸造物である酒と酢は、兄弟のような関係なのでしょうね。
さっぱり煮は三十年ほど前に登場しましたが、すっかりおなじみの料理となっているようですね。手羽元が安いときには、買って作ってみようかと思ってしまいます(笑)。

こんばんは!

お~
京都の酢ですか! (^_-)
やはり~
酢によって全然
あじが違ってくるでしょうね (=^・^=)

No title

維真尽(^^♪さんおはようございます。
京料理には欠かせない酢と云われているようです。普通の米酢と比べても、まろやかでツンとする刺激がありません。私はちらし寿司や押し寿司をする際には、これ以外の酢は使わないようにしています。一升瓶が売り切れてしまった時には、仕方なく二合瓶で間に合わせることもありますね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する