岡崎城の桜とヒノアラシ その一

♪見よや徳川家康の 起こりし土地の岡崎を 矢矧(やはぎ)の橋に残れるは 藤吉郎の物語り(鉄道唱歌 東海道編 第三十一番)♪
DSCF4477_convert_20170416143958.jpg
土曜日岡崎城に行ってきました。岡崎城は県内でも屈指の桜の名所として有名ですが、この時既に散り始めていました。
DSCF4488_convert_20170416144055.jpg
岡崎城といえば、もちろん徳川家康の生誕地ですね。
DSCF4484_convert_20170416144137.jpg
城内にはこんな場所もあります。
DSCF4485_convert_20170416144158.jpg
この水を産湯に使った井戸なのです。
DSCF4479_convert_20170416153725.jpg
有名な家康の遺訓です。及ばざるは過ぎたるよりも勝れりというところに、家康の人柄が表れているように思います。

水曜日に続きます。

スポンサーサイト
コメント

No title

へるぞうさん、おはようございます。

私の近くはもう葉桜が
多くなってきました。
名古屋城、かなりステキだった
ので、岡崎城にも機会があれば
いってみたいですね(^^)

土曜日、引継書作成に追われた私。
なんでも完璧を求め、無理が
たたる私には家康公の遺訓が
じわりと響きます。
ホントやり過ぎはよくない…(^◇^;)

No title

おはようございます。
岡崎城は行ったことがありませんが、お城
ってやっぱり素晴らしいですね。
なかなかいいことをいいますね。
一つ一つの言葉が重みがありますね。

No title

 おはようございます。
 自分も岡崎城に行ったことはありませんが、お城に桜は良く似合いますねぇ。^^
 こちらでも先週あたりから見ごろになってきましたが、予報ではあまり良くない天気が続くとのことで、すかさず初めての松本城へ花見に行ってきました。今年は散ってしまうのが早そうです。^^;

No title

杏さんおはようございます。
岡崎城は県内でも桜の名所として有名で、三河地方を代表する観光地でもありますから、この日はたくさんの観光客が来ていました。
実はこの後、意外なイベントがありました。それについては、金曜日に書く予定です。宜しければ、ぜひご覧ください。

No title

ムームーさんおはようございます。
京都は寺院仏閣が観光の中心でしょうが、愛知は城ですね。尾張名古屋は城でもつと云われるぐらいですし、現存する最古の木造の城としては現存する最古の犬山城もあります。岡崎城は、この辺りでは一番の観光地でしょう。
家康の遺訓には、苦労して天下を取っただけの重みがありますね。

深いなぁ_| ̄|○
それに比べて ワタシは
たかが何キロか
増えたとか減ったとか
そんな小さな事に、、、

でも、いいや
天下取りの予定もないし
(^-^)v ってかぁ!

No title

kouさんおはようございます。
松本城は如何でしたか?松本城を築いたのは、家康の家臣だった石川数正なのです。小牧長久手の戦いの後、何故か家康の元を離れて秀吉の家臣となり、松本十万石の大名になりました。その際に、数正は松本城を築城した訳なのです。何故家康の元から出奔したのかには諸説あるようです。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。
家康の遺訓の一言一言には重みがありますね。年少時代、今川氏に人質に出されてから、苦労の連続だったので、そういった経験に基づいているのでしょう。家康だって、最初から天下を取れると思っていなかったのでしょうが、だんだんと頭角を現してきて、ついにそれを実現したわけです。高忠さんもそんな境遇が訪れるかもしれませんよ(笑)。

おはようございます

城と桜
合いますよね (^.^)

岡崎城はいったことないです
近くに住んではいたんですが ^_^;

No title

三河の松平郷という小さな土豪から天下をつかむ。
尾張の百姓が関白になる。あの当時は知恵と機転と先が見えれば面白い世の中だったんですね。
どんなもの食べてたのか興味があります。

岡崎城…♪

こんにちは(^^♪

岡崎には何度か行ったことがありますが、
残念なことに岡崎城は、チラッと見ただけ・・・^^
桜の名所だったのですねぇ~♪
散る前の儚げな桜も魅力的です。
桜とお城のコラボは、最強かも・・・♪

No title

維真尽 (^^♪さんこんにちは。
以前豊明にお住まいだったとのことですが、豊明というのは尾張と三河の境に位置しているので、どちらに向かうにも便利の都合の良い場所にあります。岡崎だと、国道一号線を通れば大体三十分ぐらいでしょうか。矢矧橋を渡った国道沿いに岡崎城があります。

No title

nibari1498さんこんにちは。
あの時代を牽引していたのは間違いなく織田信長でしょう。彼がいなければ秀吉も、また家康も天下人になることは出来ませんでした。家康は信長と秀吉の事業を引き継いで、太平の世の中を打ち立てたとも云えるでしょうね。
家康は粗食に徹した人間でしたから、美味い物なんてそれこそ、死ぬ間際に食べた鯛の天ぷらぐらいでしょう。

No title

cacocacoさんこんにちは。
岡崎の名所は、この岡崎城と徳川家の菩提寺として知られる大樹寺ですね。大樹寺には、歴代の将軍の原寸大の位牌があるそうです。残念ながら、こちらにはまだ行ってません。
岡崎城を背景に、桜を写すポイントがあるそうですが、残念ながら分かりませんでした。

No title

家康公の出身地ですか。

由緒ある場所ですねぇ。

ただ、時代劇に出てくる将軍家(徳川家)の三つ葉葵とは違うような・・・。

どちらかと言えば、水戸や紀州の三つ葉葵に似ている印象なのですが、僕の無恥さも含めていかがなものでしょう。

ちなみにこの辺りは、隅切り葵です。

No title

あまりにも有名なお城
県内屈指の桜の名所
これは足が向いてしまいますね。
いい写真がたくさん撮れそうです。

No title

MONTAさんおはようございます。
私も詳しくないのですが、この三つ葉葵は徳川宗家でも初期のデザインのようで、幕末になるにつれて簡略化されたようです。おそらく時代劇に使われていたのは、簡略化された物だったのでは?
ちなみに、東隅櫓には江戸時代岡崎城主だった本多家の家紋があって、それは紋立ち葵です。

No title

せいパパさんおはようございます。
徳川家康生誕地としては有名ですが、名古屋城と違って、実際に見たことがある人はあまりいないのでは?名古屋城は五層ですが岡崎城は三層、ちょっと見劣りします。ただし名鉄の東岡崎駅へ向かう電車から見ると、実に優美な城に見えるから不思議です。

No title

NHKの大河ドラマ直虎を毎週見てますが、
これからどんどん面白くなりそうで、楽しみです。
また山岡壮八の徳川家康全巻を何回か読みましたが、
その時の感動が未だに残ってます。
子供の頃、豊川に住んでたことがあり、子供心に
岡崎も覚えてます。

サヤ侍

織田信長、豊臣秀吉、徳川家康どうしてこうも違う性格の人間がこの時代に東海の地に生まれたのでしょうね。一時代の破壊と新時代の幕開け、そして建設。戦国に匹敵するような今の時代、平和ボケしたこの国にこのような英雄が出て欲しいなあ(^^;;
家康を生んだ三河の地をはいつか必ず訪れてみたいものです。

No title

もりさんおはようございます。
もう何十年来、大河ドラマは視ていません。昭和時代の大河ドラマは毎週視ていましたが…。。
それはさておき、井伊直政は三河以来の家臣ではなく、どちらかといえば新参者だったのに、徳川四天王と評されるほどになったというのは、これからのドラマの中で語られるのではないでしょうか?

No title

サヤ侍さんおはようございます。
東海地方、と言うよりも愛知の風土が三英傑を生んだのでしょうね。愛知県は保守的ではある一方で、常に進取の精神に溢れているともいえるのです。現代でいえばそれがトヨタであり、JR東海ではないでしょうか。次々と新しい挑戦をして、それがスタンダードになっていくというのは、実に凄いことです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する