タケノコの下拵え

デンパークに隣接しているJA産直所で、今シーズン初めてタケノコを買うことが出来ました。
DSCF4473_convert_20170413184341.jpg
ちょっと大きいですね。私はもっと小さいほうが好みなのですが、仕方ありませんね。
DSCF4474_convert_20170413184400.jpg
タケノコは買ってきたらすぐに、灰汁を抜く必要があります。まずは水で泥を洗い流して皮を数枚剥がし、先端を斜めに切って切り込みを入れます。それから鍋にたっぷりの水を入れて、タケノコと米糠、それに唐辛子を数本入れて煮立てます。米糠を入れておくと吹きこぼれるので、沸騰したら火を弱火にして二十分ほど煮ます。
DSCF4475_convert_20170413184426.jpg
それから自然に冷めるまで待ち、糠を洗い流して皮を剥きます。その際、根本付近の固い疣状の部分は削り落としておきます。今度は鍋に水を入れて、タケノコを水で一昼夜晒しておきます。これで下拵えは完了です。結構手間がかかりますね。
料理の方ですが、昨日は鍋にしたのでまだ使っていません(^^;。
スポンサーサイト
コメント

No title

おはようございます。
ちょうどの大きさですねぇ、以前大きいのを
貰ったら始末に困りました。
柔らかそうで美味しそう~
旬のものを食べなくなりましたわ。

No title

 おはようございます。
 先日、野菜売り場で見かけたタケノコは、出回り始めだったからか小さいものばかりでした。それに比べると立派な大きさです。これくらいのサイズだとタケノコ尽くしの料理が楽しめそうですね。^^

No title

ムームーさんおはようございます。
筍といえば京都でしょうか。日の出前から掘り出すので、ほとんどエグミがないそうですね。これも一応、朝掘りとあったのですが、少々大きいような気がします。もう少し小さめの方が味が良いように思いますね。

No title

kouさんおはようございます。
スーパーで見かける筍は、熊本あたりの物が多いようです。ただしそちらだと、地物があるかもしれませんね。これは市内の農家が持ってきた地物ですから、スーパーの物よりは美味いと思います。要は掘り出したらすぐに下拵えする必要があるわけですね。

筍…♪

おはようございます(^^♪

竹林を持ってる友人から
昨夜電話がありました…!
こちらでは毎年4月10日頃から
筍が出始め、それを採りに伺ってるのですが、
今年はまだ全く姿が見えないそうです。
他の山菜の育ちもかなり遅いので、
筍も遅いと予想してましたが「当たり!」
今年は何もかも遅いです。
そうそう・・・筍の下拵えは
私もへるぞうさんと同じです♪

No title

cacocacoさんおはようございます。
昨日TVを視ていたら、今年は春先の寒さのせいで、筍の成長が悪いとか。ですから見当たらないのも当然かもしれませんね。
それにしても、自分の竹藪を持っているというのはうらやましい話です。でも食べられるような筍にするには、日光を入れたり肥料をやったりと、手入れが大変なんだとか。竹藪があれば良いというわけではなさそうです。

おはようございます

うちも
たけのこ いただきました (^.^)
 
旬のもの いいですね (*^_^*)



No title

そうか、もうタケノコのシーズンなんだ。家内はタケノコに目がない。私は繊維質ばかりのタケノコはあまり食べないけど、先っちょの柔らかいとこだけつまみ食いです。

No title

いけず!だねぇ・・・

次回が楽しみ\(^o^)

No title

タケノコは毎年田舎の従姉からいただいていたことがあり、
従姉の教え通り自分で下ごしらえをしていました。
へるぞうさんの下ごしらえと違い、皮を全部剥いでから
数ブロックに切り、糠と唐辛子を入れて湯がくので、
かなりの時間がかかり、大変でした。
これなら、少し楽そうです。

No title

こんばんわ、ご無沙汰をしてしまいました。

他のブログでも書いていますが

PCが戻ってから

リカバーできると聞いていたので

すっかり安心していたら

アドレス、パスワードがすっかりさっぱり
消えてしまって

あちこち登録したり

アップしたり、ここも登録したものの

何を書いたらと悶々としたりで

なかなかお邪魔できませんでした。

改めてよろしくお願いします(__)

No title

上記に変わってしまいました。

(__)

No title

筍を糠で茹でることはまずないですねぇ。

なかなか買いませんので、そういった筍を。

とは言え、やはり糠で茹でるところからした方が美味しいのでしょうねぇ。

僕は、出汁で煮た筍の天ぷらが好きですねぇ~。

No title

維真尽 (^^♪さんこんにちは。
維真尽さんちなら、竹藪から筍を掘り出せそうなものですが。もっとも竹藪を十分に手入れしていないと、美味い筍が出来ないでしょうね。昔親戚の家がそうで、筍は出来るものの、どれも美味くない物ばかりでした(笑)。

No title

nibari1498さんこんにちは。
筍も部位によって、料理法も違ってきますね。根本なら、オリーブオイルで焼いて筍ステーキなんて如何でしょうか?先端部分はどうやっても美味いですね。姫皮の部分も梅肉で和えたり、マヨネーズをつけて食べることが出来ます。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんこんにちは。
残念ですが、筍料理自体はいつもと同じなので、今回は書きません。それについては次回以降とさせて下さい。来週は、今日行ってきた岡崎城について書く予定です。ブログのネタにしようと思って行ったのですが、これが意外と大変でした┐(´д`)┌。

No title

もりさんこんにちは。
皮を全部剥くのですか。それは大変です。先端を切り落として、そこに切れ込みを四つほど入れておけば、皮の部分にも糠が染み込みますから、私はこの方法でやっています。それに、なるべくなら下拵えの段階で、筍を切ってしまわないようにしたいと思っています。今度お試しになって下さい。

No title

忍舞(しのぶ)さんこんにちは。
何やら大変そうですね。こちらへ出向くよりも、まずはご自身のブログの方に専念なさっては如何でしょうか?そうでないと、どっちつかずになってしまう恐れがあります。十分余裕を持てるようになってから、こちらにお越し下さればそれで十分です。

No title

MONTAさんこんにちは。
JA産直所などで筍を買わない限り、筍の灰汁抜きなんて恐らくしないでしょう。私は毎年、筍を食べるのが楽しみなので、あまり苦労と思わずやっているわけです。それとワラビの灰汁抜きもそうですね。とはいえ、最近はJA産直所でもワラビを見かけなくなりました。

No title

下ごしらえは手間がかかりますね
本当に昔の方々は
考えましたね。
こんな複雑な行程も試行錯誤を続けて
見つけて来たのでしょう。

サヤ侍

筍は料理方法が難しいと思います、カミさんは我が家の「真竹」の筍を先っぽのちょっぴりのみを使って煮込みます。これはこれで美味しいのですが、孟宗竹の筍は食べません(^^;;
維真尽さんへの返事でありましたが、いくら竹林を持っていても愛情を持って管理しないと美味しくない(;´`) そうかもしれません、毎年どうしてこんなに生えてくるんじゃい!と蹴とばし続けていますから愛情は無いですもんねえ(^^)

No title

せいパパさんおはようございます。
タケノコの種類によっても、下拵えは違うようです。これは一般的な方法なのですが、灰汁抜きを必要としないタケノコもあるようです。それから、まだ地中にあるうちに掘り出されたタケノコは、灰汁抜きしなくても良いのだとか。一度食べてみたいものです。

No title

サヤ侍さんおはようございます。
家で掘って食べるなら、あまり気を使う必要はないのでしょうが、JA産直所あたりで売ろうとするなら、竹藪の手入れが欠かせません。日当たりを良くするために間引いたり、肥料を欠かさずやらないと、うまいタケノコにはならないのだとか。単に掘っているだけではないのですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する