メアジ

日曜日に三河安城駅近くのスーパーに行きましたが、お目当てのカツオはありませんでした。
DSCF4465_convert_20170411153841.jpg
代わりに買ってきたのはアジですが…。
DSCF4466_convert_20170411153854.jpg
マアジではなくメアジとあります。
DSCF4468_convert_20170411153909.jpg
その名の通り、マアジよりも目玉が大きいことと、
DSCF4469_convert_20170411153923.jpg
鰓蓋の下には、これもマアジにない突起があります。これは和歌山県産と表記されていました。以前一色漁港の仲買で一匹見つけて貰ってきたことがありましたが、後にも先にも見たのはその一回だけ。どうも一色ではまとまって獲れる魚とは言えないようです。
DSCF4470_convert_20170411153946.jpg
以前貰った時には刺身にしましたが、マアジと比べるとちょっと血合いが多く美味いとは思いませんした。そこで今回は塩焼きにしてみようと思いました。腸と鰓を取り除いておきます。
DSCF4471_convert_20170411154001.jpg
あとは尻尾のゼンゴをとって塩を振り、一時間ほどしてから焼くようにします。本来は串を打って下火で焼くのが良いのですが、ちょっと横着して魚焼きグリルを使ってみました(笑)。
DSCF4472_convert_20170411154015.jpg
こんな感じで焼けました。刺身よりも塩焼きの方が向いている感じです。
スポンサーサイト
コメント

へるぞうさん、おはようございます。

アジの塩焼き。
二匹並んだ姿が
美味しそうな鯉のぼりに見えた、
食いしん坊 杏です。
私はグリルでしか丸ごとの
お魚を焼いたことがありませんが、
こんなふっくら焼けていたかな。
多分私は焼き過ぎて
いるんだなぁと、反省した
朝でしたorz

No title

鯉のぼりかぁ・・・・
私には ニホン!
何故か 祖国日本を連想しちゃったよ!

って アジといえば
伊東で食べたヒラキ
あの朝飯を思い出すなぁ。

さあ〜玉子焼こうっと

No title

おはようございます。
綺麗なアジですね、ほかほかを
頂くと幸せ感が~
今から何か食べますわ、こういう
朝食もいいですねぇ。

No title

海釣りの時に味はよく釣れましたが
ここまで黄色じゃなくて
突起物も無かったけれど
体の中央に横に走る黄色の薄いラインが
みんなあったのでマアジじゃ無いとは思います。
みんなはキアジと言ってましたが
あのアジは何と言う名前なんだろう?
と、めあじを紹介されて思い出しました。

鯵…♪

おはようございます(^^♪

ヒカリモノのお魚大好きです。
アジの塩焼き、シンプルで良いですね。
串を打って(というのですね)焼いたことはないです(笑)
実は、先日我が家もアジ…♪
久し振りに南蛮漬けをたくさん作りました。
アジの種類も色々あるようですね。

No title

 おはようございます。
 「めあじ」、初めて聞く名前ですし見分けもできないので、売り場でもし見かけたら誤字だと思ったでしょうw
 マアジとは少々味が違うようですが、焼きたての塩焼きはやはりとても美味しそうです。^^

No title

杏さんおはようございます。
実は三匹入ったパックもありました。鯉のぼりというなら、そちらの方がぴったりだったように思います。
魚焼きグリルは上から炎が出ますが、魚を焼いている時には下からの炎の方が余分な水分が落ちるので、上手く焼けるわけです。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。
二本並べて日本ですか。やはり日本の食卓には、魚が合いますね。特にアジやイワシのような青魚が、もっと食べられるようになれば良いのですが。
そういえば、最近干物を作っていませんね。魚を干す網が駄目になってしまったので、今度買ってこなくては。

No title

ムームーさんおはようございます。
これはマアジではありませんが、見た目はマアジにしか見えないのでは?味の方は、マアジの方が美味いような気もしますが、それほど違いがあるわけではありません。最近マアジが獲れなくなったのか、随分と少なくなりました。ですから、メアジなんかを仕入れているのでしょうね。

No title

せいパパさんおはようございます。
アジの種類もかなり多いし、見たわけではないのですが、恐らくムロアジだったのではないか?と思います。あのくさやの原料にするアジですね。この辺りではあまり見かけませんが、近隣種のマルアジはよく獲れます。鮮度が良ければ、刺身にしてなかなか美味ですよ。

No title

cacocacoさんおはようございます。
本来なら「踊り串」を打って、下からの炎で焼くのが鉄則なのですが、そうはいってもそれ用のグリルを出して、なおかつ片付けが面倒なのです(笑)。これがもし、天然物の鮎であれば、間違いなくそうしたでしょうね。
南蛮漬けにするなら、もう少し小さめのアジが良いですね。そんなアジなら格安に買うことが出来ます。

No title

kouさんおはようございます。
気を付けてみないと、マアジとしか見えないでしょう。私も過去度だけしか見ていないので、表示がなければマアジかと思っていたかもしれません。
以前刺身で食べましたが、意外と血合いが多くて、ちょっと生臭かった覚えがあります。もっとも、冬場ならかなり美味いという話もあるので、あまり参考にならないかもしれませんが。

おはようございます

焦げ目ができて
本当美味しそう!
塩加減~たっぷりめがすきかなぁ (*^_^*)



No title

日曜日を除く毎日、郡中港で仕入れた魚を軽4トラックで売りに来る業者がいます。味は新鮮で確かにうまいのですが、値段は市販のものより3割高い。
でもせっかくだからと田舎は2日に1回は購入。
アジも時々味わってます。

サヤ侍

めあじ?ですか、えらの奥まで覗くことなど60数年一度もなく突起で分かるなんてびっくりです(^0^;)
腸は分かるけどと鰓って何でしょう?
こういう丁寧な説明があると、自分でもできそうな気がして来ますから不思議です(^^♪

No title

維真尽 (^^♪さんこんにちは。
今回は手抜きでガスグリルを使いましたが、串を打って焼いた物ならもっと美味いですよ。グリルだと、水分の抜けが今一つなので、水っぽい仕上がりになってしまうわけです。まあ一番良いのは炭火で焼くことですが、これはなかなか難しいですね。

No title

nibari1498さんこんにちは。
競り落とした原価に利益、それに輸送のためのガソリン代なんかも掛かっていますから、スーパーより割高になるのは仕方ないですね。スーパーだと、バイヤーが漁港で買い付けては各地の店舗に送りますが、大量仕入れなので安く買い付けることが出来ます。個人業者ではこうはいかないでしょう。でもバイヤーは仲買の資格はなくて、仲買人を通じて買ってもらう場合が多いですね。

No title

サヤ侍さんこんにちは。
鰓は魚のエラです。漢字ではこう書きます。
鰓蓋を開けて鰓の状態を調べることが、魚の鮮度を見分ける一番の方法でしょう。新鮮だと、それこそ鮮やかな深紅ですが、鮮度が落ちてくると茶褐色のような色になります。深紅ならば、刺身でも十分に賞味できます。もし魚屋でこれが出来るのであれば(店員が良いと言ってくれればの話ですが)調べてみることをお勧めしますね。

No title

へぇ~、メアジですか。
和歌山のほうでとれる魚でしょうかね?

それにしても美味しそう!
ふっくら焼けて・・・、こんな魚がなんにもせずに出てくればなぁ~・・なんて思っちゃいました。(#^^#)

おはようございます

魚は絶対刺身派ですが、マラソン大会が近づくと、生ものを食べるのを控えるようにしているので塩焼きもいいかもね👍

No title

お啓さんおはようございます。
和歌山あたりではよく獲れるのかもしれません。近くの一色漁港でも一度だけ見たことがあります。もっともマアジと見分けがつきにくいので、マアジとして流通しているかも?
本来なら、串を打って焼くべきところ、手抜きをしていますから、それほど大した物ではありません(笑)。

No title

たろさんおはようございます。
アジも新鮮なら刺身が美味いですね。鎌倉近くなら、腰越のアジが有名で、非常に高値で取引されているようです。
塩焼きはシンプルですが、その分焼き方の加減一つで味が全然違ってきます。ですから店の力量を図るのはちょうど良いかもしれません。

No title

僕は、高知産のめあじを買った事が有りますが、まぁ~似たような海域での鯵でしょう。

塩焼きが良いのですか。

暫く買っていないので、どうやって食べたかも忘れました。

No title

MONTAさんおはようございます。
よほど気を付けていないと、マアジとメアジの違いに気が付くことはないでしょうね。味そのものはマアジの方が美味いような気がします。
刺身にすると、ちょっと生臭いように思いますが、これは好みの違いでしょう。塩焼きならまあ間違いないところでは?
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する