フランツ・シューベルト 交響曲第九番ハ長調「グレイト」

春眠暁を覚えずなんて云いますが、確かに冬場よりもよく眠れるようです。とはいえ、長年不眠症に悩んでいるぐらいですから、午前二時には目が覚めてしまいますが。
DSCF4455_convert_20170406162936.jpg
今日の音楽は、フランツ・シューベルトの交響曲「グレイト」です。昔はシューベルトの交響曲第九番がこのグレイトだったのですが、十年ほど前からシューベルト研究が進んだのか、八番になり、有名な「未完成」が七番に繰り上がってしまいました。まあ、私なんかはどうしても昔通りの呼び方になってしまいますが(笑)。
実はクラシック音楽の中で、聴くと一番眠くなってしまうのがこのグレイトなのです。それでも不眠症を解消するほどではありませんが。ということもあって、所有しているCDを引っ張り出して聴いてみました。これは第二次大戦中のフルトヴェングラーとベルリンフィルの演奏です。かなり緩急をつけて劇的な表現になっていますが、最初に聴いた時、やっぱり寝てしまいました(笑)。
DSCF4456_convert_20170406162953.jpg
これはブルーノ・ワルターとニューヨーク・フィルの一枚です。ナチスのユダヤ人迫害によってヨーロッパを追われたワルターが、アメリカで晩年を過ごした際に録音したものです。こちらは流麗といった感じで、音楽が流れていきます。
DSCF4454_convert_20170406162921.jpg
クナッパーツブッシュがウィーン・フィルの定期演奏会でグレイトを振ったCDです。グレイトが眠くなるのは、全楽章で同じ主題を執拗に繰り返していて、それがかなり長く感じられるからだと思います。ブルックナーも眠くなると云われるのですが、シューベルトの比ではありません。昔の大指揮者はそれこそ、手練手管を用いて観客を飽きさせない芸当が出来ました。このクナの演奏が私には一番面白く聞こえます。それにウィーン・フィルの音色が良いですね。今ではもう失われてしまいました。
DSCF4457_convert_20170406163015.jpg
最後に二十一世紀まで生きていた、ギュンター・ヴァントとミュンヘン・フィルの演奏です。彼は曲の構造を徹底的に分析して、同音を響かせれば良いのかに執着していた指揮者です。彼の演奏を聴いていると「あれ、こんな箇所あったかなぁ?」と思うことが度々あり、非常に勉強になるような気がします。
DSCF4458_convert_20170406182656.jpg
この前のサワーキャベツと同じ材料を使って、もつ鍋風にしてみました。といっても、もつ鍋なんて食べたことがないのですが(笑)。
ピリ辛な味が、ウィスキーのハイボールにはよく合いました。
今回はちょっとマニアックに過ぎますがコメント欄は開けてあるので、鍋に対するコメントだけでも結構です。宜しくお願いしますm(_ _)m。

スポンサーサイト
コメント

No title

残念ながら不眠症が
キッパリ全く辞書になく
超理解の外ライク
寝つきバッチリなわたしです。
酒といい 音楽といい
料理 そして 商売の専門分野!

ああたは マルチな人だねぇ。
素直にリスペクトですから!
って
モツ鍋 with サーワーキャベツ
こいつを肴に 一緒に飲みたいネェ。

というコトで 本日は
健康診断(^з^)-☆さあ
結果はどーよ?ってね。

No title

薬の副作用なのか
新しい薬を処方されてから
早く寝るのは良いですが
0時くらいに起きて
1日が始まるのです疲れるからと
睡眠導入剤を処方され
睡眠障害も改善されてるけど
睡眠導入剤を飲むと体がだるい・・・
一度起きたら寝れないから
紹介された曲を今度寝れない夜が来たら
試しに聴いてみようかな。

おはようございます

え~
2時ですか!
ちょっと早すぎますね

クラシックのコンサートに行くと
かならず 眠気が襲ってきますね

春眠暁を覚えずが続くといいですね

No title

シューベルトの本物ですね。文字が日本語や英語でなくドイツ語らしきもので書いてあります。
レコードが聞ける再生機をお持ちなんですね。

No title

おはようございます。
私は不眠ではありませんが、たまに
宵の口に数時間寝ると夜中に目覚めることが
あります。
もつ鍋って食べたことがありませんが、温まって
体に良さそうですねぇ。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんこんにちは。
そういえば、高忠さんは非常に寝付きが良いみたいですね。私と同じように腰痛持ちのようですが、寝ているときに腰が痛くなりませんか?私はそれで起きてしまうことが多いのです。
今日は運命の日。果たして結果や如何に?良い結果が出ますように。

No title

せいパパさんこんにちは。
薬の副作用を抑えるために、さらに薬を調合するというのは致し方ないかもしれませんが、他に方法はないのでしょうか?
不眠症に効く音楽は、バッハの「ゴルトべルク変奏曲」の方が有名です。昔の大貴族は、小姓に寝るまで演奏しろと命令していたようですが、実際にはこの曲はその小姓の名前が付けられました。

No title

維真尽 (^^♪さんこんにちは。
有名な音楽評論家、吉田秀和でもコンサートで眠ってしまったことがあるようです。本職でもそうなのですから、途中寝てしまっても仕方ありませんね。
起きてトイレに行ってから、すぐ眠れるなら良いのですが。そうでないと、PCを朝までいじっています(笑)。

No title

nibari1498さんこんにちは。
これはyoutubeにあった動画を拾ってきたものです。ご指摘の通り、これはドイツ語ですね。Durというのは英語ではmajor、つまり長調ですね。これが短調だと英語ではminorですが、ドイツ語だとMollです。

No title

ムームーさんこんにちは。
あまり早いうちに床についてしまうと、夜中に目が覚めることがありますね。私の場合、早起きする必要もあるので、あまり夜更かしが出来ません。それに血圧が高いこともあります。
もつ鍋だと、もつが苦手な人は食べられませんが、これはかしわの胸肉なので、誰でも食べられると思います。

No title

サワ―キャベツにもつで鍋、食べたいですねぇ~。

九州のように甘めに作ると美味しいようにも感じました。

韮も有っても良いかも!

No title

MONTAさんおはようございます。
実はモツ鍋を食べたことがありません。新鮮なホルモンなら、煮込むよりも焼いて食べる方が美味いと思っているので。それに煮るとどうしても臭みが出てしまいます。名古屋のどて鍋のように、八丁味噌でモツを煮込むのも、臭みを消すための意味もあるのです。
ご指摘のように、韮はあったほうが良いですね。買っておけば良かったと少し後悔しました。

No title

私のみゅうみん障害があり、2時間くらい寝付けません。睡眠導入剤を飲むと夜中のトイレまでは寝ています。単調なリズムは睡眠を促す働きがあるようです。

No title

nibari1498さんこんにちは。
私の睡眠導入剤はアルコールですが、はっきり言ってこれは良くないということです。まあしかし、飲まないという選択肢はないわけでして(笑)。
この曲も、同じ主題が何度も登場するのが眠くなる原因でしょうね。しかも四楽章全部がそんな構造になっています。昔の指揮者だと、ディナーミクやアゴーギクを微妙に変えることによって、この曲が持つ単調さを軽減していたわけですが、今の指揮者だとそんなことはあまり考えないでしょう。

サヤ侍

クラシックうーん頭が痛くなって来たーですが、へるぞうさんでも眠くなるのかと読み続けました(^^ゞ
ヘルゾウさんが不眠症とは知りませんでした。不眠症というほどではありませんでしたが、私も中々寝付けない、一度目が覚めると眠れないタイプでした。
あるTV番組で睡眠には枕が大事、頭の角度が15度(17度だったかな?(^^ゞ)になる枕を使うと良い。というのを見てさっそく飛びつきました(^0^)/ 。
1500円くらいの安い絨毯(化繊ですから)を買って来て、1.5m×40cm×5cm(H)に折り畳みました。何度も寝返りを繰り返し頭の回転が滑らかになるように、寝返りを打つときに首が曲がらないような角度を見つけるのです。
これをやってからあら不思議、爆睡が今まで5年以上続いています。ヘルゾウさんの不眠症は重症そうなので私のようにうまく行くかは分かりませんが・・・(^^;; 
ちなみにカミさんには2年前TVでやっていたオーダーメイド枕29,700円を買ってあげました。寝た時の頭の角度が17度位を強調していたので飛びついてみたのですががこちらは効果はなさそうです(;´`) 

No title

サヤ侍さんこんにちは。
午前中にコメントしたはずでしたが、どういうわけか反映されていないので、再度コメントします。
子供の頃から慣れ親しんでいる音楽は人それぞれ。私の場合クラシックがそうですが、この「グレイト」だけはどういうわけか聞くと眠くなってしまいますね(笑)。まあメロディは美しいのですが、繰り返しがあまりに多いので…。
私の場合、不眠の原因は飲酒と腰痛でしょうね。酒はさておき(笑)、腰痛の改善には寝具を考える必要がありそうですね。

サヤ侍

へるぞうさんも腰痛持ちですか!?私も20代の学園の卒業時に教科書を入れた段ボールをひょいと持ちもの凄いぎっくり腰になりました。その時に仙骨がずれてしまったのですが、1週間も寝ていたら何とかなったのでそのままにしていました(;´`)
10年くらいしてから毎年ぎっくり腰が出るようになり、デスクワークが多かったせいもあり悪化の一途。最後は正座をして座っていることが出来なくなりました、支えられないのですよ体を!会社辞めるしかないかなと思いました。物理療法、按摩、マッサージ、カイロプラテック、針灸、整体師・・・・・。効くという話を聞けば何でも試しましたが、治ることはありませんでした。
腰から背中が触られている場所も分からないほど凝っていて、それに効いたのは鍼灸でした。ただ、鍼灸では痛みは取れるが治すことはできない。私のはすべり症という質の悪い腰痛でした。筋肉をつけて筋肉で背骨を支えるようにしていかないと治らないと言われても、腹筋背筋頑張るとすぐに腰痛再発でした。
つくば大学病院の先生に手術をすれば治るのか相談しましたが、やってみなければわからない。腰痛の原因は今の医学では分からないという現実を知り、手術はしないでやって来ました。
でも、会社を辞めて昨年7月の誕生日から少しずつ散歩、散歩からジョギングを恐恐始めてやって来ました。
かなり調子が良くなり自信が付いたと思ったら、12月から2月くらいまでひどい膝と足首の痛みに襲われました。そんな訳でこうすれば如何ですか?と勧めたいのですが今は止めておきます(^0^;)
ただ腰痛の苦しさは40年以上味わって来ましたのでよく分かります。無理はいけませんが諦めず体を鍛えて行きましょう。ちなみに私腰痛が出ると、体はS字形に傾きます、20代に仙骨がずれたまま固まってしまったのです(;´`)

No title

サヤ侍さんこんにちは。
私も初めはギックリ腰だったと思います。料理中ちょっと腰をひねったら、ギクッと来まして(^^;。
まあ今すぐ手術するほどではないと思うのですが、年々悪化している感じはありますね。これまで以上に気を付けるようにします。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する