ハマグリのしゃぶしゃぶ

三月三日は雛祭り。スーパーにも雛祭りに合わせて、ちらし寿司等の材料が並んでいました。
DSCF4375_convert_20170305154348.jpg
四日の日に行ったところ、前日に在ったハマグリが半値になっていました。半値にしても、スーパーとしては売ってしまいたいのでしょう。
DSCF4376_convert_20170305154403.jpg
何故雛祭りにハマグリなのか?と思うかもしれません。昔ハマグリは「貝合わせ」に使われました。貝合わせとは、ハマグリの貝殻の裏に絵を描き、ぴったり一致する貝殻同士を合わせる遊びのことです。結婚する際に、この世に二人といない相手に巡り合うようにとの願いを込めた意味合いもあって、ハマグリは雛祭りには欠かせませんが、今の人にそんな事を言っても分からないと思います(笑)。
DSCF4378_convert_20170305154419.jpg
それはさておき、ハマグリも砂抜きをするべきですね。海水程度の塩水を、少し貝が出るぐらいまで注いて、暗い場所に置いておきます。
DSCF4382_convert_20170305154433.jpg
ハマグリと相性の良い野菜は何か?と考えた時、ふっと芹ではないか?とおもいました。以前書いた、豊田の松平芹です。
DSCF4383_convert_20170305154449.jpg
昆布出汁と酒を加えて煮立て、芹とハマグリを入れます。
DSCF4384_convert_20170305154505.jpg
ハマグリが口を開いたら、すぐに引き上げてポン酢で頂きます。要はハマグリのしゃぶしゃぶですね。
スポンサーサイト
コメント

No title

ハマグリのシャブシャブだとぉ!!
✌︎('ω')✌︎✌︎('ω')✌︎✌︎('ω')✌︎
素晴らしい!すぎるじゃないか
それ以外に 言葉がないんだけど

本日の一品 やけにサラッと
書かれているのが
ナゼか悔しくも羨ましい
朝だねぇ。

さあ 出汁巻 焼こうっと。
✌︎('ω')✌︎

No title

国内水揚げ量シェア1位は
地元の鹿嶋市で
ハマグリは市の特産品。
そのほとんどが首都圏の高級料亭に卸されるので
市場にはほとんど出回りません。
観光施設にはありますが高額です。
ハマグリは栽培漁業で県が管理してるので
海岸に行けば結構な量を採ることが出来ますが
ハマグリに似たヒラガイと呼ばれるの貝が多く
大きなハマグリは少ないです。
しかも、監視員が居るので
運が悪いと注意没収され
3cm前後のハマグリを採ると
その場で全て海に流されてしまいます。
監視員が居ない日は
砂浜を覆い尽くすほどの人だかりで
地元の海は盛り上がってます。

おはようございます

半額!表示に我が家も飛びつくかもです(笑)
神奈川の三浦半島あたりでは焼きハマグリを食べさせる店がありますが、異常なほど高いです(^0^;)
焼いているときの香ばしいニオイほど美味しくないとわかっていても食べてしまいます。この値段でしゃぶしゃぶの方がずっといいです(笑)

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。
池波正太郎の「鬼平犯科帳」には、ハマグリを使った小鍋立てが出て来ます。あれはハマグリだけを使っていたと思いますが、芹を合わせると風味が抜群に良くなりますね。
まあ、国産のハマグリなんてまず使えませんから(笑)。

No title

せいパパさんおはようございます。
鹿島のハマグリは有名ですね。ただし、あれは本ハマグリではなく、チョウセンハマグリがほとんどのようです。本ハマグリは滅多に獲れないでしょう。
ハマグリは激減していますから、資源の確保が大事ですね。あまり乱獲しないようにしてもらいたいものです。

No title

たろさんおはようございます。
賞味期限がこの日だったので、半値で投げ売りしていたといった感じでしょうか。最初は鶏肉で鍋でもと思っていましたが、半額になっていたので、鶏肉を止めてこちらを買うことにしました(笑)。
あまり火を通しすぎると、貝の身が縮んでしまうので、口を開けたらすぐに引き上げるのがポイントです。

No title

おはようございます。
品のいいお味がするのでしょうね。
綺麗な出汁に綺麗なハマグリ相性
ぴったりですねぇ。

ハマグリ…♪

こんにちは(^^♪

最近、ハマグリを食してませんが、
こういう食べ方もあるのかと…♪
素材の旨味をシンプルに味わえる
食べ方、好きです。
芹との相性もとても良さそうですね。
いい!いい!…^^♪

こんにちはー(^0^)/

ハマグリ美味しそうですねー、なるほど雛祭りだからハマグリが出たのですか、我が家も出ましたがカミさん何も言わないので「飲み疲れにはハマグリはうまいなあ」等と言いながら食べてしまいました。
葵の御紋の芹とは凄いですね、実家の水戸にも徳川様はおられて酪農をやられていました。何でも敗戦をみて人間は土に根差して生きて行かねば駄目だと農業を始められたとか聞いたような気がします。

こんにちは

なるほど~
貝あわせ!
やんごとないかたがたのお遊び
いいですねぇ
 
しゃぶしゃぶとは! はじめて (*^_^*)


No title

むーむーさんこんにちは。
これは台湾産ですが、スーパーによっては三重県産のハマグリも置いています。もっとも三重県産でも、本ハマグリは少なくて、チョウセンハマグリのようですが。この台湾産はシナハマグリでしょう。国産は少なくとも、この三倍はしますね。とても手が出ません(涙)。

No title

cacocacoさんこんにちは。
ハマグリといえば吸い物でしょうか。確かにハマグリからは良い出汁が出ますから、それが一番かもしれません。しゃぶしゃぶにすることで、ハマグリの身の部分も味わおうというのが狙いなのです。口を開けた瞬間に取り出して、身だけを食べるというのはかなり贅沢な事ですが、この時期だけですから(笑)。

No title

サヤ侍さんこんにちは。
貝というのは非常に栄養価が高いですから、身体によいことは間違いありません。ハマグリにしても同じことで、肝臓を労わるにはもってこいでは?
豊田の松平郷は、徳川の前身、松平家発祥の地なのです。どうも徳川というと岡崎というイメージなのですが、それは家康の祖父の清康の時代になって、安祥城から岡崎城に移って以降の時代です。

No title

維真尽 (^^♪さんこんにちは。
貝合わせは、都の貴族や大名の姫君などしか縁のない物だったでしょうね。そういえば、尾張徳川家に代々伝わっている雛人形ですが、間口7m高さ2mの大雛段に数百点の人形や道具類が並ぶほどの凄さだとか。この時期徳川美術館で展示されているのですが、この前行った時は秋だったのでなかったような…。

No title

蛤のシャブシャブですか。

美味しそうです。

日本酒ですねぇ~これは。

芹との相性が良いのですねぇ~。

とは言え、芹には三つ葉葵が付いている点も凄いです。

No title

MONTAさんおはようございます。
これは台湾産のシナハマグリですが、国産物の本ハマグリと比べなければ、これでも十分満足出来ますね。ハマグリの食べ方としては、一番贅沢かもしれません。
松平芹は、徳川のイメージでブランド化したいのでしょうね。とはいえ、松平町はまだ知名度が低いので、そこがネックになりそうです。

No title

はて、こちらで売ってるハマグリはどこが産地だろう。最近ハマグリ食べなくなってるんで…
しゃぶしゃぶ、覚えとこーっと。

No title

ハマグリのしゃぶしゃぶは見るからに美味しそうですね!
雛祭りに欠かせないハマグリを4日に半値で買えるとは、
お値打ちものです。

映画評論家の白井佳夫さんに黒澤映画を語らせたら、
話が止まらないと思いますが、椿三十郎の椿の演出にも
きっと触れると思います。

No title

nibari1498さんおはようございます。
かつては全国的に獲れたハマグリですが、今では激減して輸入に頼るようになってしまいました。国内の産地もごく僅かしかありません。瀬戸内では何処なのでしょうね?
この近くだと、やはり桑名でしょうか。あそこのハマグリはそれこそ、目の玉が飛び出そうなほどの値段ですよ。

No title

もりさんおはようございます。
本来なら三日の日に買うのが正しいのでしょうが、翌日半値になることを知っているので、わざと買わないようにしています(笑)。
黒澤映画は、漫画に例えるなら手塚漫画のような感じを受けますね。ちょっと教条主義的な押し付けがましさがあるところなんか、両者はそっくりです。

No title

松平さんを身近に感じている私には
記事内容よりも、三つ葉葵の紋の入った
松平芹に引きつけられました。

No title

casa blancaさんおはようございます。
確か高松藩は、水戸光圀の子、松平頼常が藩主でしたね。徳川と松平では意味合いが全然違います。徳川を名乗ることが出来たのは、御三家、御三卿、それに福井藩(異説あり)だけではなかったでしょうか。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する