葉付きの牛蒡

自宅から少し離れたJAの産直所に行ってみました。すると葉付きの牛蒡があったので、買ってみました。
DSCF4350_convert_20170221193135.jpg
スーパーで葉の付いた牛蒡なんて、まずお目に掛かれないでしょう。私も実物を見るのはこれが初めてです。
DSCF4354_convert_20170221193216.jpg
葉の部分はすぐに切り落として、熱湯で茹でます。
DSCF4356_convert_20170221193316.jpg
すぐに水に晒して、灰汁を抜きます。
DSCF4357_convert_20170221193333.jpg
これを搾って芥子酢味噌で和えてみました。特別癖もないので、料理屋の突き出しにもなりそうですね。
DSCF4355_convert_20170221193255.jpg
普通使う根の部分は、たわしでこする程度にして、ささがきにします。水には晒しません。
DSCF4358_convert_20170221193354.jpg
鳥のひき肉と鍋仕立てにしてみました。牛蒡と鶏肉は本当によく合います。
スポンサーサイト
コメント

No title

いつもお世話になっている
根っこ?部分は
いいバイプレーヤー
ってことは想像の中だけど

わたしも初見な葉っぱ!
これいいなぁ
刻んで塩もみして
鰹節と混ぜて・・・・

と 妄想する朝らしい。
(^_-)

No title

牛蒡を初めて育てた時
あまりにも大きく葉が育つのにビックリしました。
意外と場所を取るんだと思ってから
育てて無かったな。
葉っぱも食べれたんだ
知らずに全部捨ててしまったなって
もう4.5年前の話ですけどね。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。
普通は葉の部分を切り落としてから流通させていますから、葉を見る機会なんてまずないでしょう。JA産直所だからこれが出来たとも云えそうです。
塩揉みにして鰹節というのは、お浸し代わりにはなりますね。思ったほど癖がないので、これも良いかもしれません。

No title

せいパパさんおはようございます。
家庭菜園で牛蒡を作られていたのなら、牛蒡の葉をご覧になっていますね。私は市民農園を借りて野菜を作っていましたが、牛蒡は作ったことがありません。かなり深く土を掘らないと、栽培することが出来ないでしょう。この牛蒡も近くの農家が作ったのでしょうが、あまり長くはありませんでした。

ごぼう…♪

おはようございます(^^♪

我が家、3,4年前からごぼうを作ってます^^
普通のごぼうの栽培や収穫は難しくて、
最近は根っこの短い”サラダごぼう”です。
この葉付きごぼうも”サラダごぼう”のようですね。
私も茎を食したことがありますが・・・かたかった(笑)
もっと若い時期の茎だと美味しく頂けたかも…^^♪

No title

 おはようございます。
 自分もゴボウに葉がついているのを初めて見ました。
 と言いますか、ゴボウは全身地中に埋まっているものと思っていました。^^;
 それはともかく、茹でた葉は大根の葉や野沢菜のような見た目で、寒い時期の葉野菜としてもっと出回ってもよさそうに思います。^^

No title

cacocacoさんおはようございます。
なるほど、サラダ牛蒡ですか。どおりで短いわけなんですね。最近、地元のJAで見かける物は、全てこれぐらいの長さの牛蒡です。それでも普通は、葉の部分を切り落として売られています。恐らくは食べることはないのでしょう。普通の牛蒡ならともかく、これぐらいなら食べないと勿体ないような(笑)。

No title

kouさんおはようございます。
流石に全部土の中に埋まっていては、光合成が出来ないような(笑)。まあ、アスパラガスみたいな野菜もありますからね。私は人参のような葉かな?と思っていました。
牛蒡でも、葉が食べられる物とそうでない物があるようです。これぐらいの長さなら、葉の部分もさほど大きくならないようで、あまり固くもありませんでした。

おはようございます

葉つきはめずらしいですね

ごぼうも健康にいいようですね
欠かせない食材です (*^_^*)
 

No title

おはようございます。
このような葉なんですね、初めて見ました。
こうして食べればおいしいでしょうね。
ごぼうっていいお味ですから、このお鍋は
素敵ですね、私もこの次はごぼうをいれますわ。

No title

ごぼうと鶏肉が仲良しなのはよくわかりますが、ごぼうの葉っぱは売ってないです。こちらでは食べる習慣がありません。堅そうですね。

No title

維真尽 (^^♪さんこんにちは。
我が家も牛蒡はよく食べる方で、今の時期だと鍋物に入れることが多いですね。鶏肉や豚肉との相性が抜群に良いことも、鍋に多用する理由です。
市内のJAでは、これぐらいの長さの物ばかりです。ささがきにするにはこれでも十分でした。

No title

ムームーさんこんにちは。
普段は見かけない牛蒡の葉でしたが、使ってみると割と癖もなく、和え物にするには良さそうです。単に胡麻和えにしても良いでしょうね。
これだけの牛蒡を入れれば、他に白菜を使う必要もありません。かなりの食物繊維を採ることが出来るので、誰にでもお勧めできますね。

No title

nibari1498さんこんにちは。
恐らく葉の部分は、流通に耐えられないのでしょう。採ったその日のうちに使ってしまわないと、直ぐに駄目になっているでしょう。ですから、市内の農家がJA産直所に持って来る時ぐらいしか、入手出来ないでしょうね。
見た目と違って、固くはないですよ。ですから酢味噌和えにも出来るわけです。

No title

僕も、鶏団子を作る場合は牛蒡を使うようにしてます。

短めの笹がき牛蒡にして団子に混ぜ込んでます。

良いアクセントにもなりますし味も出ます(^^。

僕はそれを水炊きで食べる事が多いです。

葉っぱのついたものは見かけませんねぇ。

捨てずにあく抜きして食べるところなど流石です。

No title

MONTAさんおはようございます。
鶏肉の団子に玉葱や椎茸を入れることはありますが、牛蒡は入れたことがないですね。相性から考えると、それも良いかな?という気がします。ただしささがきした牛蒡をみじん切りにするのは、結構面倒ではありませんか?
葉は初めて使いましたが、悪くはありません。また使ってみようかと思っています。

おはようございます

これはこれは珍しいですね
商品として出回っていないってことは、
あまり美味しくないのでは???
と思って読み進めましたが、
流石!へるぞうさん、美味しく仕上げましたね👍

No title

へるぞうさん、おはようございます。

牛蒡は根菜!と思っていながら、
葉の画像見て『えっ∑(゚Д゚)!?』
となりました。
百聞は一見にしかず。
これでもうこの先、うろたえません(^^)

No title

たろさんおはようございます。
恐らくは地元でしか流通しないと思いますね。そういえば、葉っぱのついた大根でも、スーパーではまず売られていませんね。昔の主婦なら、それだけで一品おかずを作ったと思いますが、今それをする人は皆無でしょう。これを買ったJAでは、牛蒡の葉の使い方がちゃんと書かれていました。

No title

杏さんこんにちは。
牛蒡を生産している農家なら、葉の部分も無駄にはしないでしょう。ですから、そのままJA産直所に出荷しているのだと思います。まあスーパーなんかだと、葉の付いたままでは商品管理が煩雑だし、今の消費者が好むとは考えられませんから、こういった部分は切り落としてしまうのでしょう。

No title

葉つきごぼう、いつか葉っぱもと
思いつつ未だに手を出してません。(^。^;)
鶏とごぼうの鍋美味しそう
鼻先に香りが~
今夜、その鍋にしてみようかなぁ。

No title

casa blancaさんおはようございます。
葉付きの牛蒡を知っておられるようですね。というか、家庭菜園で作られていたのでしょうか?あまり大きくならない牛蒡なら、十分葉まで食べられると思います。大きくなる種類だと、葉の部分も固いような気がします。

No title

おはようさんです、

葉つきのごぼうとは珍しい
やはり産直は違いますね。

SPでは目にしない食材が
購入できて^^

No title

忍舞(しのぶ)さんこんにちは。
お近くにJAの産直所はありませんか?市内のJA産直所は、名古屋辺りからも客が大勢やって来るような大型店もあります。ただしそういった店は値段が高めですね。市民だけが利用そうな小さ目の産直所の方が、安くて良い物が多いと思います。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する