手羽元を使った水炊き

我が家も鍋シーズンに入り、かしわの水炊きをする機会も多くなりました。ただし子供の頃に食べたような、骨付きのぶつ切りを買うことが出来ません。もしあったとしても、外国産の冷凍物なので使うことはありません。
DSCF4055_convert_20161120152314.jpg
代用になりそうな部位を考えたところ、手羽元を使ってみるのはどうか?という結論になりました。もっとも、昔のぶつ切りだと骨に腎臓などの内臓がくっついていて、それが美味かったりしたのですが。
DSCF4056_convert_20161120152329.jpg
手羽元は出刃包丁で二つに切って、骨の髄を表に出すようにします。
DSCF4057_convert_20161120152436.jpg
これを水から炊くのですが、その際、米をティーパックに入れるとスープにとろみがつきます。
DSCF4058_convert_20161120152451.jpg
とにかく灰汁がどんどん出てくるので、それをこまめに取り除くことが大事ですね。
DSCF4059_convert_20161120152510.jpg
一時間ほどすると、白濁したスープになります。
DSCF4060_convert_20161120152530.jpg
これに野菜を加えて、一煮立ちすれば出来上がりです。今回はホウレンソウを使いました。
DSCF4061_convert_20161120152546.jpg
塩を少し入れれば、スープだけでも飲むことが出来ます。
DSCF4062_convert_20161120152602.jpg
じっくり炊いたので、骨離れがとてもよく、簡単に食べることが出来ます。
スポンサーサイト
コメント

No title

おっは〜W(`0`)W
我が家も昨晩は鍋!っした。
カジカがベースだったなぁ
肝がうまかったヨン。

って、その水炊き
ラーメンを入れて
シメてみたいなぁ
(^-^)v

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。
カジカですか。以前刺身で食べたことがありましたが、活け物だったので、なかなかの美味でした。でも本来は、鍋や汁物にするべき魚でしょうね。
もちろんラーメンでも構わないでしょう。あるいは雑炊にしても良いでしょうね。我が家では必ずうどんを入れることにしています。

No title

手羽元の髄を出すのは
やったことが無いので
今度試して見たいです。
美味しいスープができそうです。

No title

せいパパさんおはようございます。
骨はそのまま煮るよりも、骨髄を露出して煮た方が良い出汁が出ます。以前の骨付きかしわの場合もそうでした。今ではまず見かけることはありませんね。
これを一時間以上かけてコトコト煮ていくと、だんだんと白濁したスープになってきます。これだけ飲んでも、結構濃厚な味がします。

No title

 美味そうですねー  私んちでは 手羽と胸 ジャガイモです
 昭和の40年代 三河では 小規模の養鶏が盛んでした

 廃鶏 つぶした 水炊き  ごちそうでしたね

 鳥肉以外 食べれなかったです 買えなかったんですね 

 そうそう ちゃぶ台に七輪 でしたよ   湯気がそして

 両親を 思い出しますね 鶏肉の鍋は

鶏肉…♪

こんにちは(^^♪

国産鶏の骨付きぶつ切り、
こちらのスーパーでは”水炊き用”としてありますよ。
そちらでは売れれてないってことに驚きました。
地域によってずいぶん違うのですね。
骨の髄を表に出すことやお米のティーパックは
とても参考になりました^^♪
お鍋が美味しい時期になりましたね。

No title

おや、内容から察するにkさんでしょうか?
高浜の鶏飯もそうですが、この辺りには鶏肉がしっかりと根付いているようですね。昔、三河地方の食文化を調べていた時に、この地方で冬に良く食べられていた「煮味噌」という料理があることを知りました。それも廃鶏を潰して野菜と一緒に味噌で煮込むという、いわば味噌煮込みの原型のような料理のようです。御存じありませんか?

No title

cacocacoさんこんにちは。
この辺りのスーパーにもあることはあるのですが、どれも冷凍された肉で、大半が輸入物です。昔のように生のぶつ切りにはお目にかかれませんね。鶏のあばら骨あたりがそのまま切り分けられていて、腎臓などの臓器もそこにくっ付いていたものです。
米をティーパックに入れるのは、博多あたりの料理屋でもやっていると聞いたことがありました。一度お試し下さい。

No title

出刃包丁で二つに切ることと、米を入れたティーパック
でスープでとろみをつけること、そして灰汁をこまめに
取り除くことがポイントのようですね。
骨離れの良さは写真でよく分かります。

おはようございます。

水炊きはあっさりしていて大好きです。
でも意外に手間がかかるようですね。そっか!
米をティーパックに入れればいいんですね。
おそらく別な方法で作っているんだと思います。

津波報道がリアル過ぎて、大震災で被災している方々は
あの悪夢を思い出して怯えているのではと心配です。

No title

もりさんおはようございます。
鶏の水炊きはポピュラーな鍋料理ですが、下拵え如何によっては、味が大きく違います。本来なら、鶏ガラから出汁を取っておきたいのですが、今スーパーでも鶏ガラを見かけることが珍しくなってしまいました。その代わりに手羽元の髄から出汁を取ったわけです。一度お試し下さい。

No title

たろさんおはようございます。
本格的にやろうと思うと、水炊きは結構面倒ですよ。素材がシンプルなだけに、下拵えが非常に大事になってきます。鶏に火が通るだけだと、骨から身が綺麗に取れません。一時間以上かけて炊くことが、この骨離れの良さにつながるわけなのです。
津波は車のラジオで聞きました。被害がなければ良いのですが。

No title

手羽元、僕は下茹でしてそのまま水炊きに入れますが、なるほど骨を割って一時間煮出すと良いのですねぇ。

一時間かける価値が有りそうです。

No title

MONTAさんこんにちは。
手羽元は太い骨が付いているので、これから何とか出汁が取れないものか?と思い割って、髄の部分を出してみることにしました。結果的にはこれが良かったようで、スープが白濁してきて、博多の水炊きに近い仕上がりになりました。ただし時間と、灰汁を取り除く手間は十分かかりますね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する