ヴォージョレ・ヌーヴォー

昨日はヴォージョレ・ヌーヴォーの解禁日。市内の西友に行ったついでに買ってみました。
DSCF4052_convert_20161117152820.jpg
値段はピンからキリまでですが、所詮は搾りたてのヌーヴォー(新酒)なので、高価な物を買っても仕方ありません。¥1,000でお釣りがくる程度の物にしました。
DSCF4054_convert_20161117152837.jpg
ヴォージョレ・ヌーヴォーのコンクールで金賞受賞ですか。この賞に一体どれほどの価値があるのでしょうか?
DSCF4053_convert_20161117152852.jpg
そもそも搾ってすぐに瓶詰めし、それを十一月の第三木曜日に届くよう世界中に発送するのですから、ワインの熟成とは無縁なのです。バブルの頃は日本中、これを有難がって飲んでいたことを思い出しますね。
スポンサーサイト
コメント

No title

おっは〜W(`0`)W
そういえば ボジョレを飲まなくなって
どれくらい?経過したかなあと
ふと思う 私です。
まあ、お祭りだから
中身までは気にせずに
パーッとノリで(^-^)v
また、やらかしたいなぁ。

No title

熟成させて飲むのに価値を置いてる日本国民は
なぜ、全く熟成させてないワインに
そもそも興味があるのでしょう?
そこが分からないな。

おはようございます

この日がくると各テレビ局で
ワインを楽しむ人達が紹介されますが、
本当に分かっているの?って首をかしげてしまいます。
ハロウィンで騒いでいる若者達とあまり変わらないような気がします(笑)
まぁそういう自分はまったくワインの味は分かりません。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。
私もバブルの時には踊らされていた一人ですね(笑)。飲んでみると、さほど美味くはないのですが、何となく買ってしまったことが何度かありました。
日付変更線の関係で、世界では日本が一番先に飲めるというのが売りでしたね。それ自体に何の意味もなかったのですが。

No title

せいパパさんおはようございます。
これはヴォージョレ地方のワイン業者に乗せられているということでしょう。普通は一年以上熟成させて出荷するのですが、そのまま瓶詰したままのフレッシュなワインをお楽しみ下さいという宣伝文句が魅力的に思えてしまうのです。日本酒と違って、ワインの搾りたてにはほとんど意味がありませんから、それを分かった上で飲むのであれば問題ないのですが。

No title

たろさんおはようございます。
私もワインの味なんて、全然分かりません。ただしポリフェノールが健康に良いと聞いてはいるので、たまに買ってきて飲んでいる程度です。これまでも一本¥2,000以上のワインには縁がありませんでした。死ぬまでにロマネ・コンティかモンラッシェを飲んでみたいものですが(笑)。

No title

私も今日、近くの西友に行ってみます。
搾ってすぐに瓶詰めし、それを十一月の第三木曜日に
届く様世界中に発送するシステムの構築は素晴らしい
と思いますが、確かに味とは別物ですね。

こんにちは

まあ~新酒ですから
深みはないんでしょうが
それなりに美味しいでしょうね

うちも
1000円未満が多いですね (^.^)
 

No title

もりさんこんにちは。
最初から割り切って飲むのであれば、これで良いのかもしれません。最近では瓶詰めではなく、ペットボトルに入っているので扱いも簡単です。これもペットボトルに入っています。
フランスも、最近では南半球の安価で高品質なワインに押され気味です。元々品質というよりも、高級なブランドイメージで売っているといっても過言ではありませんね。

No title

維真尽 (^^♪さんこんにちは。
昔と違って、今では産地にそれほどこだわるという感じではありませんね。南半球のワインは、フランスのそれを脅かすほど高品質です。しかも値段が半値以下が多いですね。私ならこちらを飲んでしまうでしょうが、たまには有名な産地のワインを飲んでみたいものです。それこそ人生最後の晩餐には(笑)。

No title

ボジョレーヌーボ―は、その年に仕込んだワインのお試し版のようなもので、それが熟成された頃合いを見計らって、自分が気に入った年のものを入手して飲むのだと聞いたことが有ります。

故に、バブル期のように大騒ぎして飲むものではないと記憶しております。

No title

こんばんは。
いつもありがとうございます。
飲む習慣がないのでニュースを見ても?
ああ、そういう季節なのねと思います。
やっぱり熟成したものがいいでしょうね。

No title

私は飲めないので解りませんが

普通のワインとどう違うんでしょうか?

また、ワインに飲みやすいものとか?

飲みにくいものがありますか?

No title

へるぞうさん、こんばんは。

今年ぐらいヴォージョレ
飲んでみようかなぁ…と
思い続けて、軽く10年は
経ちました(^◇^;)
今ではコンビニでも買える
手軽さなのに、一体
いつになったら飲むのか…。
お酒に関しては腰の重い私。

ここで読んだし、今年こそは!
と腰を浮かせた隙に買わねば、
また年を越してしまいそうです(^◇^;)

No title

MONTAさんこんにちは。
仰るように、嘗てはそれが目的だったのでしょうが、これがワイン業界の一大イベントになってしまったので、目的と手段が入れ替わってしまったと思います。
ヴォルテールは、客にはボジョレーを出して、自分はコルトンを飲んでいたとか。昔からその程度のワインだったということでしょう。

No title

ムームーさんこんにちは。
私は赤ワインなら、熟成されたフルボディの方がすきですね。ヴォージョレは熟成感がなく、飲んでいても軽すぎる嫌いがあります。まあ、その程度だと割り切って飲んでいるので、別段不満はありませんが。今度はもう少しきちんとしたワインを飲んでみたいものです。

No title

華しずくさんこんにちは。
飲めない人にとっては、これは軽くて口当たりも良く、果実香も爽やかなので、かなり飲みやすい方だと思いますよ。逆に私の好きな、フルボディの赤ワインは渋みが強く、重い感じがするのでまず飲めないと思います。

No title

杏さんこんにちは。
酒が好きでもないのに、別に無理してまで飲む必要はないと思いますが。私はブログのネタにでもしようか?ということで、十数年振りに飲んでみたわけです。
ワインはやはり値段次第ということはありますね。ただしバブルの時期に、二十万も出したのに、滓の引いていないロマネ・コンティを飲まされた阿呆がいたとか。

No title

値段が仮に千円としても、送料、途中の人での経費など考えるとかの地での値段は300円くらいでしょうか。
私も一時期ワインに凝っていろいろ飲みました。やはり赤が好きです。

No title

ninari1498さんおはようございます。
高級なワインは、温度管理された飛行機で日本にやって来るそうですが、これはそこまではしていないでしょうね。もちろん、解禁日に合わせて輸入されるのだから、船ではないでしょう。そう考えると、原価はもっと低いのかもしれません。
私は白の方が好きですね。

No title

うちも、お付き合いで買ったボージョレヌーボの
赤ワイン、私が福井から戻るまで置いといて
とお願いしてたので、帰った晩にさっそく
頂きました。

2015 トロフィーリヨン最高金賞とか
ラベルが掛かってましたよ。(*^ ^* )V

飲んでるところに息子が来て、
持ってかれちゃいました。(笑)

No title

casa blancaさんおはようございます。
ボージョレ・ヌーヴォーなんて何年振りに飲んだことでしょう。正直ブドウの搾り汁にアルコールが少し入っている感じで、フルボディの熟成された赤ワインとは程遠いですね。まあ、あまり堅苦しく考えない方が愉しめることは間違いありません。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する