オカワカメ

市内の西友で面白い野菜を見つけました。
DSCF3801_convert_20161005033908.jpg
オカワカメという野菜です。ツルムラサキ科のアカザカズラというのが標準和名のようです。
DSCF3802_convert_20161005033931.jpg
別名「雲南百薬」と呼ばれるほど栄養価に富んでいるとか。
DSCF3803_convert_20161005033949.jpg
そのまま食べると青臭いので、湯がいてお浸しにすると良いとのこと。
DSCF3807_convert_20161005034059.jpg
湯がいても青臭みはありますね。ただしネバネバ成分が出てきました。これはムチンと呼ばれる栄養素のようです。
DSCF3804_convert_20161005034012.jpg
他にはてんぷらにしてみました。大葉もそうですが、こういった葉っぱを上げる際には、裏にだけ衣をつけます。
DSCF3805_convert_20161005034029.jpg
衣の部分を油に入れて、途中ひっくり返すのがコツです。
DSCF3806_convert_20161005034044.jpg
青臭みもなく、これなら問題なく食べられますね。
スポンサーサイト
コメント

No title

ヘェ〜(^ω^)
世の中には まだまだ知らないモノが
あるんだねぇ!
おひたしなんて 全く海藻の酢の物
そんな感じっすね。

いやぁ オモシロイ!

No title

 おはようございます。
 オカワカメ、初めて聞く名の野菜ですが、ツルムラサキの仲間だということで、ネバネバと青臭みがなんとなく伝わってきたのと、栄養価はとても高い野菜なのではないかと思いました。
 天ぷらにすると青臭みはなくなるとのこと、食べ方を工夫して多く摂ることができるといいですね。^^

おはようございます

朝、悲鳴で目覚めました。
物騒な世の中です。

オカワカメ!?
陸上に生えているワカメかと思いましたよ。
珍しい野菜ですね。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。
いつものJA産直所には見かけない野菜だったので、買ってみることにしました。正直あまり美味くはありませんが、栄養価は高いだろうなぁという感じです。
これを納豆に混ぜてみても良いでしょうね。明日のネタになるかもしれません(笑)。

No title

kouさんおはようございます。
ツルムラサキをご存じなら、大体のことがイメージできるかと思います。栄養価が高い野菜は、モロヘイヤもそうですが、なぜかネバリがありますね。
天ぷらにするのが一番のように思いますが、大葉同様、きちんと揚げないと悲惨な出来になります。実はこの後の天ぷらは、手抜きをして駄目でした(笑い)。

No title

たろさんおはようございます。
LINEで見ましたが、一体何でしょうね?まさか近所でこんな事件が起こるなんて、想像も出来なかったのでは?
これは契約農家が西友だけに卸しているようです。健康志向の高まりを受けて、こういった野菜が登場してくるのでしょう。

No title

天ぷらにすると臭みが消えるのは
どんな葉っぱもそうなんでえうが
同じ熱を加える過程でも違いがあるのでしょう。

おはようございます

まさにわかめ
ねばねばで まさに健康食品

てんぷらもいいですね (*^_^*)


No title

次から次と私の知らない(浅学のせい)食材の登場。いい勉強になります。

No title

おはようございます。
あら、こういうのもあるのですね。
長年生きてても限られたものしか
食べていません~
ねばねばは体にいいですよね、でも
納豆も、とほほ
オクラは煮ものにしています。

No title

せいパパさんこんにちは。
どれもそうだとは思いません。たまたまこれを天ぷらにしたら、青臭いような臭いが無くなったというだけでしょう。とはいえ、高温の油で揚げると、大葉なんか実に良い香りがしてきますね。詳しいことは分かりませんが、大葉の香りの成分が熱によって揮発したのかな?と思いました。

No title

維真尽 (^^♪さんこんにちは。
ネバネバが体に良いとはよく聞きますね。ムチンという成分があるからなのでしょうか?いずれにせよ、ネバネバ同士を組み合わせると、さらに効果的だとか。これに長芋や納豆、オクラなんか混ぜてみたくなりますね(笑)。さて、一体どんな味になることやら。

No title

nibari1498さんでしょうか?これまで二、三度nだけのことがありましたが。ついうっかりやってしまうのでしょうね。
まだまだ世の中には知られていない野菜が多いようです。和食の板前でも、日ごろ使わない野菜の名前は知らないでしょう。使う野菜なんて、それこそ限られていますから。

No title

ムームーさんこんにちは。
ツルムラサキの方はご存知でしょうか?私は名前は知っていますし、JAの産直所で見かけたこともありますが、食べたことがありません。これはそれの仲間ということで、恐らくはツルムラサキはこの手の味なのでは?と思いました。
納豆はともかく、オクラは生で食べることが多いですね。それこそ納豆に入れて食べると、相乗効果があるような気がします。

オカワカメ…♪

こんにちは(^^♪

初めて聞く名前ですが、
ツルムラサキに似てると思ったら
やはりお仲間でしたね…^^
ツルムラサキは母のところにありよく食べます。
少々癖があり苦手な方もいると思いますよ。
癖のあるものは天ぷらにすると食べやすいかも…♪
ツルムラサキの天ぷらも良いかもしれませんね^^

No title

へるぞうさん、こんにちは。

ムチン∑(゚Д゚)!!
長ネギにも含まれるアレですね。
美容にいい栄養素なので、
おかわかめ、魅力的です(*^^*)

おか…といえば、おかひじき。
あれも葉野菜。
わかめもひじきも『おか』が
つけば、緑の野菜になるんだなぁ
と、興味深いです(^ ^)

No title

こんばんは~ この天ぷら食べたいです~
オカワカメ! 初めて知りました~
なんか栄養がありそうです
我が家では天ぷらしませんからね~
父母がいる時は 私が見よう見真似で天ぷらを揚げてましたが 今はもう昔のことです(笑)

No title

cacocacoさんおはようございます。
ツルムラサキ科のようですが、JA産直所で見かけたことはありません。ツルムラサキは時々置いてあるのですが。
癖があるので、てんぷらにするのが良さそうですね。大葉を揚げるのと同じようにするだけですが、こういった葉は衣をつけてから粉、それから衣の順に付けていく必要がありますね。

No title

杏さんおはようございます。
あのネバネバ成分を見て、何となくムチンだと思ってしまいましたが、本当にそうなのか自信が無くなってきました(笑)。いずれにせよ、これは栄養価が非常に高いということなので、体に良いのは間違いないところです。
オカヒジキというのもありますね。あれはJA産直所に売っています。あまり買ったことはありませんが。

No title

テス(nosaman)さんおはようございます。
なかなか家庭で天ぷらを揚げるのは難しいですね。技術もさることながら、高温の油を使うので危険も伴いますし、後片付けも大変です。最初からやらないというのも致し方ありませんね。
我が家では、あまり金をかけないように天ぷらをするのですから、ちょっと意味合いが違うのですが。要は冷蔵庫の余り物を天ぷらにしてしまうわけなのです(笑)。

No title

モロヘイヤと、見た目もねばねばも同じなんですが、同じ仲間なのでしょうかねぇ~?

No title

MONTAさんおはようございます。
モロヘイヤはアオイ科のシマツナソというそうです。これもネバネバはあるものの、種類は違うのではないかと思います。
今思ったのですが、モロヘイヤのようにスープに入れても良いでしょうね。以前モロヘイヤでスープを作ったことがありますが、あんな感じになるような気がします。

No title

こんばんわ、あまり、聞きませんが、

もしかして、デンパークに売られているものですか?

No title

忍舞(しのぶ)さんおはようございます。
最初の一文を読んでもらえばわかりますが、市内の西友で買ってきたものです。デンパークで見かけたことはありません。ツルムラサキの方は、何度か見たことがありますが、買ったことはありませんね。

No title

オカワカメ知らない方が多いことに驚きましたが
そういう私も知ってはいるけど、食べたことは
ないんですよ。(笑)

見た目は、ホンマにワカメですよね。
天ぷらという手もありましたか、
大葉のような香りがあるといいんですけど、
ないんでしょうね。

No title

casa blancaさんこんにちは。
これをご存知でしたか。ツルムラサキの仲間だそうで、珍しいので買ってみたわけです。
お浸しにしても、どうも青臭いのが抜けないような感じでした。天ぷらにするのが青臭みもなくなって、一番食べやすいのでは?と思います。大葉と違って、香りが無くなるのがかえって良いですね(笑)。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する