イワシのマリネ

三河安城駅近くのスーパーで、またまたイワシを買ってきました。
DSCF3418_convert_20160721020614.jpg
これは愛知県産です。一概には言えないのですが、イワシのような足の速い(鮮度落ちが早い)魚は、やはり近場の海で獲れたものほど良いのでは?と思います。
DSCF3419_convert_20160721020634.jpg
しかも半分近くの物は腹が硬くてしっかりしています。これなら生でも食べられそうです。
DSCF3421_convert_20160721020701.jpg
まずは手開きにします。それから腹骨と背びれを取り除いて塩を振っておきます。
DSCF3422_convert_20160721020719.jpg
その間に玉葱を細切りにして、塩揉みしておきます。
DSCF3423_convert_20160721020740.jpg
一時間ほど経ってから、イワシの塩を洗い流して、酢に浸して三十分ほど冷蔵庫で寝かせます。
DSCF3424_convert_20160721020757.jpg
皿の上に塩揉みした玉葱を置き、その上にイワシとミニトマトを載せて酢と胡麻油、それに塩コショウを振ってイワシのマリネになりました。オリーブオイルとレモンがあれば尚良かったのですが…。火を使わないので、夏場にはお勧めです。ただし、刺身でも食べられるぐらいイワシの鮮度が良くないと出来ません。
スポンサーサイト
コメント

No title

へるぞうさん、こんばんは。

火を使わず、しかもこの時期身体が
欲する酸味!
マリネは作ったことが無いですが、
よく考えると夏に嬉しいお料理ですね。
お魚の鮮度がわかりづらい私は、
マリネはまずはお刺身を使って
始めた方がよいかもです(^◇^;)

No title

いいねぇ!
コレは オカズだなぁ。
いや、待て ビール(^_−)−☆
ウーン
どっちにもイイなぁ。

って
甘藷デンプン!を
加えたら
世界が変わった
ラシイ_φ( ̄ー ̄ )
そこら辺
ちかいうちに!

No title

杏さんおはようございます。
夏場は火を使わない料理をしたいものですね。その点では、このマリネは非常に良いかと思います。問題は刺身で食べられるほどの鮮度の良い魚ですね。仰るように、刺身用の物を使えば間違いないと思います。特に鯵やタコなんかが良いのではないでしょうか。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。
イワシは、海水に氷を入れた中に入れて運びます。これはイワシが自分の重量に負けて潰れてしまいやすいので、それを防いで鮮度保持をするためなのです。まあスーパーに並べているときには無理ですが、時々対面販売の魚売り場で見かけることがあります。
それは興味がありますね。来週…はまだオフ会ネタでしょうか?期待して待つことにします。

No title

 おはようございます。
 イワシ美味しいですよねぇ 刺身で食べれるものが入手できるのはとても羨ましいです。^^ こちらでも時々お腹がしっかりしたものが入手できるときがあるのですが、自信がないので火を通しています。今度、勇気を出してみようかな マリネなら美味しそうでし、酢を使っているので安心かも ^^;

おはようございます

火を使わないのはこの時期、ありがたいですよね。
我が家は狭い家なので、エアコン付けていても、
火を使うとキッチンは暑くてしかたがありません。

サッパリとしたイワシのマリネ、これは最高でしょ。
ままかり、食べたくなりました(笑)

No title

kouさんおはようございます。
そちらではイワシがなかなか入手できないとのこと。
このあたりの例ですが、時々対面販売の鮮魚コーナーを設けているところには、イワシを氷水に浸したまま売っている時があります。それは多分、刺身に出来るイワシですから、買ってみることをお勧めします。
この中でも、腹が破れそうになったイワシもありました。全部が全部、良いわけではありません。

No title

たろさんおはようございます。
我が家ではこの時間から、エアコン全開です(笑)。エアコンは頻繁に切るよりも、温度を高めにしてつけっぱなした方が、電気代がかからないという話のようです。あまり確信は持てませんが。
ママカリはイワシの仲間ではありますが、標準和名では「サッパ」といいます。隣まで飯を借りに行くほど美味いといいますが、実際にはそれほどでもありません。

No title

青魚大好き人間です。イワシは小骨が多いけど天婦羅にして食べます。
缶詰にするとなぜ骨が柔らかくなるんでしょうか。

こんにちは

こういうのをマリネって言うんですね (^^♪
やはり 
新鮮でないとできませんよね

裁くのが大変なkんじがします

No title

nibari1498さんこんにちは。
我が家もよくイワシの天ぷらをします。イワシは万能食材と言って良く、いろんな料理に使えて重宝します。
オイルサーディンなんかだと、骨まで柔らかくなっていることが多いですね。油が骨を柔らかくしていると思いますが、詳しいことはわかりません。ただ鱧の場合でも、骨を切り損なっても油で揚げると骨があまり気にならなくなるということはあります。

No title

維真尽 (^^♪さんこんにちは。
マリネと南蛮漬けを混同していたことがありますが、南蛮漬けは油で揚げるのに対して、マリネは加熱しません。そこが違うところです。
似たような料理として、セヴィーチェがあります。外国では生で魚を食べることなど、寿司が普及するまではほとんどなかったようですが、例外としてこれらがあると言えるでしょう。

No title

こんにちは。
暑い時期にはこういうのが美味しいですね。
毎日ほど酢の物にしていますが、マリネは
作っていませんの、さっぱりしてて美味しそう。
さばくのが面倒なんて言うとあきませんね。

No title

暑い日にぴったりの一品ですねぇ。

お酒とともに食したいところです。

小鰯、5月頃ならば自分で釣って刺身に出来ると思うのですが、海岸線からのサビキ釣で!

イワシのマリネ…♪

こんばんは(^^♪

イワシ、大好きです♪
このイワシのマリネも絶対好き♪
でも、自分では作れないです・・・。
刺身で食べられるほどの鮮度の見極めに
自信がないから・・・!
目利きのへるぞうさんが羨ましいです^^♪

No title

ムームーさんおはようございます。
最初はイワシの山椒煮にしようかと思っていたのですが、思った以上に鮮度が良かったので生食でイケそうだと考えたわけです。でも五匹程度しか使っておらず、あとは最初の予定通り山椒煮にしました。
青魚と玉葱というのは、非常に相性が良いですね。こういった使い方にすれば、相乗効果があると思います。

No title

MONTAさんおはようございます。
昨日のような暑い日だと、なるべく火を使わない料理法をしたくなりますね。とはいえ、昨日は唐揚げを揚げたので、結局暑い思いをしましたが(笑)。
自分で釣ってきた魚を使えればいうことありませんね。そんな経験はほとんどありませんが、一度稚鮎を釣って天ぷらにしたことがありました。もっとも、腸の砂まで食べてしまいましたが(笑)。

No title

cacocacoさんおはようございます。
これは刺身用のイワシを使うべきでしょうね。スーパーではなかなかそんなイワシを買うことが出来ませんが。
魚の鮮度を見極めるのは、慣れといって良いかもしれません。魚は腹と鰓から鮮度が落ちてきますから、そこを重視するのが基本です。目が澄んでいるというのは、新鮮でもそうならない魚がいますから、あてにはなりませんね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する