鰹の心臓

三河安城駅近くのスーパーで、鰹が丸ごと買える時があります。今年初めは極端な不漁だった鰹ですが、千葉や宮城あたりで結構獲れているようです。
DSCF3312_convert_20160706042125.jpg
これも千葉産ですね。
DSCF3315_convert_20160706042144.jpg
頭を落とします。
DSCF3316_convert_20160706042202.jpg
いわゆる「カマ」の下に鰹の心臓があります。これがなかなかの珍味で、鰹を一匹買いする時には必ずこれを取り出します。
DSCF3319_convert_20160706042221.jpg
使い方としてはそのまま塩を振って焼くことが多いのですが、今回は血合いと一緒に出刃でよく叩きます。
DSCF3322_convert_20160706042243.jpg
これに地元産のニンニクや生姜、玉葱、味噌、卵黄を加えてよく練ります。
DSCF3325_convert_20160706042258.jpg
フライパンに油を引き、小判型にして両面よく焼きます。
DSCF3327_convert_20160706042313.jpg
鰹の心臓と血合いの部分でハンバークを作ってみました。鰹の血合いは鉄分を多く含み、非常に栄養価が高いのですが、普通は捨ててしまいます。これを上手に利用するとなれば、こういったハンバークにするのが良いかと思います。
スポンサーサイト
コメント

No title

今朝は
元気が出る料理教室って感じで
ご飯もりもり(^_−)−☆
イケソウナ一品だネェ。
でも、生臭みって
ナイノ?

うーん なんかイツモト
調子が違うなぁ〜
(^O^)………

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。
鰹の血の塊を集めて料理しているわけですから、当然生臭みはありますね。それを抑えるために、ニンニクや生姜などを入れているわけです。鰹は粗の部分に肉が少なくて、使えるのは血合いぐらいになりますね。捨てるのが勿体ない時には、こうやって使っています。というか、これぐらいしか使い道がありませんね。

おはようございます

本日の画像はちょっとグロいかなぁ(^0^;)
ニンニク、しょうがを入れないと
やはり生臭いでしょうねぇ。
明日はタタキかな?

No title

たろさんおはようございます。
鰹は血の気が多いので、これを捌く時にはまな板周りが血だらけになります。それに鰹は普通の魚とちょっと捌き方が違うので、慣れていないと難しいでしょうね。考えてみれば、鰹を一匹捌くようになってかれこれ三十年は経ちます。
先程ブログを拝見しましたが、これを一品加えれば栄養価の点では申し分ないような気がします。

No title

へるぞうさん、おはようございます。

あ。赤身だ!
へるぞうさんのところで赤身は
珍しい気がするのは…捌き歴30年
となると、私の思い違いですね(^◇^;)
銚子で初めて食べた、
さんが焼きを思い出しました☆

No title

杏さんおはようございます。
普段は白身ばかりですが、赤身が嫌いというわけではありません。むしろ鰹は魚の中でも五本の指に入るほど好きな魚なのです。
さんが焼きを連想されたようですが、それは正解です。元々イワシのさんが焼きにヒントを得て、血合いと心臓、それに粗から取った肉を叩いて焼いたわけですから。これに大葉を貼って焼けば、誰でも分かったのでは?と思います。

No title

 おはようございます。
 鰹を一匹捌いたことはありませんが、これくらい大きいと内臓も含め、いろいろな部位が使えるのですね。心臓を叩いてハンバーグに混ぜ込むとは思いもつかない食べ方でした。^^

No title

kouさんおはようございます。
高知あたりだと、心臓だけを串に刺して焼いた一品があるようです。何匹も鰹を捌けるのであれば、我が家でも作ることが出来そうです。
本来なら、鰹の内臓は塩辛にすると良いのです。ただし鮮度が大事ですから、こういった鰹では無理ですね。それこそ日戻りの鰹があれば、内臓を塩辛、いわゆる「酒盗」に出来るのですが。

No title

おはようございます。
捌いて30年~すごいなぁ~
こういうものに出来上がるのも納得です。
内臓は塩辛にする、新鮮なら出来ますね。

No title

カツオがそこまで利用できるとは。
確かに我が家では捨ててます。
塩辛もいいけど今腎臓を大事にしてるので、塩味は薄めてる最中なんです。

No title

ムームーさんこんにちは。
魚を捌き始めたのは高校の時からですね。切り身で買うよりも、一匹買いした方がずっと得だということに気づいてから、出来る限り丸ごと買うようにしています。勿論それには捌くスキルが必要ですから、魚を捌く度にいろいろと工夫して今日になっているわけです。まあその当時、フグや鱧を捌くようになるとは思ってもみませんでしたが。

No title

nibari1498さんおはようございます。
魚は捨てる部位がないなんてよく云われます。まあ鮮度にもよりけりでしょうが、新鮮な魚であればあるほど、内臓も十分利用出来ます。私も内臓を使ってみることもありますが、忙しい時には捨ててしまうことも多いですね。食材を無駄にしないように気をつけているのに…。反省点はかなりありますね。

こんにちは

そうですね
ちょっと 生臭い感じかも知れませんね

韓国などでは
血を固めたものが出てきます

No title

維真尽 (^^♪さんこんにちは。
鰹は魚の中でも、肉の身質に近いように思います。ですから、刺身にするよりもタタキの方が好まれているのかもしれません。また生臭みを消すために、ニンニクなどの薬味を沢山使いますから、その点でも焼肉に近いものがあるといえます。
ドイツだと、豚を屠殺した際に血をバケツなどに取っておき、それをソーセージに詰めるとか。日本人ではなかなか食べづらいような気がします。

鰹の心臓…♪

こんにちは(^^♪

留守中にもかかわらず
コメントを頂き有難うございました^^♪

鰹の一匹買い、ならではのレシピですね^^
心臓と血合いのハンバーグ…!
美味しく食べられて栄養価も高いなんて、
ナイスアイデアだと思います^^

No title

鰹の心臓、昔「美味しんぼ」で読みましたが、ヘソとか言っていたような???

珍味ですねぇ。

一度食べてみたいものです。

No title

cacocacoさんこんばんわ。
ムームーさんのコメントにも書いたように、魚は一匹買いする方が絶対に得です。魚屋が捨ててしまうような部位も、自分で捌けば使うことが出来ますから。
鰹の心臓は普通ではお目にかかることは出来ないでしょう。串を打って、シンプルに塩胡椒して焼くだけでも結構オツなものです。

No title

MONTAさんこんばんわ。
その回は見たことがないので何とも言えないのですが、鰹の心臓は確か「星」と呼んでいたと思います。へそというのはボラの胃袋だった筈です。これも珍味に数えられる物ですが、私は未だ食したことがありません。そもそもボラを買おうという気にならないので…。

No title

おはよございます。
ピッカピッカの鰹くんですね。

血合いの部分や心臓をミンチにして
生姜やニンニク、味噌で臭みも消えそうですね。
私は内臓系が苦手なので、さらに大葉で
巻いちゃおうかなぁ。

No title

casa blancaさんこんにちは。
これでも刺身に出来るギリギリの鮮度でした。鰹は本当に足が早い(鮮度落ちが早い)ので、可能であれば獲りたてを刺身にするのが良いでしょう。この点が同じ赤身のマグロとは違うところですね。
イワシのさんが焼きの場合だと、片面に大葉を貼り付けて焼くことがあります。そんな感じでしょうか。

No title

こんばんわ、かつおのいいとこ

全て使ってのレシピですが

血合いははやりショウガなど入れますか?

下味に。

No title

忍舞(しのぶ)さんおはようございます。
ニンニクの他にも、生姜をすりおろして入れていますよ。血合いの部分は特に生臭みがありますから、そのままでは使い辛いですね。
今ふっと思ったのですが、鰹の血合いは、鯨の肉によく似ているような…。もう長い間鯨を食べていませんが、昔は学校給食にも鯨の南蛮漬けがありました。鯨の肉も、獣肉でも魚肉でもない、何とも不思議な味でしたね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する