甘とう美人と茄子のたいたん

夏場になると出回ってくるのが唐辛子です。唐辛子といっても、あの赤い物ではなく、緑色の大きなそれですが。
DSCF3276_convert_20160704025235.jpg
ししとうなんかよりも二回りほど大きい物です。我が家は好んで使っています。
DSCF3277_convert_20160704025253.jpg
このような唐辛子となると京野菜の万願寺唐辛子が有名ですが、この時期に出回るのはその系統の「甘とう美人」か「福耳」ばかりです。甘とう美人は文字通り甘く、福耳の方は辛いとされています。
DSCF3282_convert_20160704025311.jpg
そのまま使うとすれば、天ぷらになりますね。
DSCF3283_convert_20160704025329.jpg
ししとうよりもかなり大きいので、一つ食べれば十分な量です。
DSCF3284_convert_20160704025354.jpg
ついでにこちらはピーマン。二つ割りにして、種を取り除いて揚げてみました。食べ比べると、甘とう美人の方が味があるような?
DSCF3306_convert_20160704025427.jpg
他の料理法となると、じゃこと一緒に炊くという感じでしょう。ただいつも同じではつまらないので、今回は茄子を加えてみることにしました。まずは茄子を油で炒めます。
DSCF3307_convert_20160704025444.jpg
茄子は油をよく吸うので、少し油を追加してから二つ割りして種を取った甘とう美人を加えます。それから出汁を加えて煮立て、じゃこを入れてしばらく煮ます。
DSCF3308_convert_20160704025501.jpg
唐辛子と茄子との相性が良いのでやってみたのですが、これは良かったですね。茄子が加わることでボリュームが出て、酒の肴としても十分です。
スポンサーサイト
コメント

No title

夏野菜の 晩御飯のおかず
イイねぇ ご飯がススムくん!
さあ 今週も頑張ろう!
V(^_^)V

おはようございます

万願寺唐辛子は我が家の行きつけの八百屋さんでよく買います。
ただ焼いてお醤油をたらして食べるだけですけどね(笑)
茄子も旬の時期になってきました。味噌炒めが食べたくなりましたよ。
今週も頑張んべぇ!

No title

甘唐辛子は食べた事が無いんです
意外でしょう。
今度見かけたら購入してみよう。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。
夏バテ防止には、よく肉とか鰻を食べるべきなんて云いますが、重要なのは野菜だと思っています。特に唐辛子や茄子のような野菜ですね。これらをきちんと摂ることが、猛暑を乗り切る源となると思います。
私の場合、酒がススムくんです(笑)。

No title

たろさんおはようございます。
そろそろ本格的に茄子が出回ってきましたね。となると、茄子の味噌炒めを作っても良いかな?といった感じです。その際、唐辛子を入れると彩り的にも、栄養的にもより良くなると思いますね。近々作ってブログに書くことにしましょう。それにしても、今やすっかり我が家の夏の定番料理になりました。

No title

せいパパさんおはようございます。
こういった青唐辛子は、元々関西周辺で食べられていたようで、関東ではあまり馴染みがないように思います。万願寺が有名ですが、もっと細い伏見唐辛子も出回ってきます。いろんな使い方があるのですが、茄子と一緒に炒め煮にするのが、昔から伝わっている料理法ですね。

No title

 おはようございます。
 万願寺唐辛子系の唐辛子が売られているのを神奈川では見かけた記憶がないのですが、こちらではあまり見かけたことのなかった野菜も売られていたりするので、ありそうな気がします。^^; でもじゃこの値段が高いんですよねぇ^^;

No title

kouさんおはようございます。
長野であれば、野菜は豊富にあるでしょうから、子のような青唐辛子も入手出来るかと思います。その反面海無し県ですから、魚は他に地域に頼らざるを得ないでしょう。こちらでは県内産のじゃこが安価に買うことが出来ます。何処に住んでいても一長一短がありますが、愛知はそれがあまりない地方かもしれません。

No title

アマトウガラシは英語でスイートペッパー、でもここらではピーマンと呼ぶような?
黄色や赤いのはパプリカでしたっけ?

No title

おはよございます。
美味しそうに揚っていますね。
今夜は煮付にします。
ナスもありますし、ししとうしかないですが
ま、いいかぁ~

こんにちは

こういう
辛いものは
酒が進むでしょうね (^^♪

何事も中庸で (*^_^*)
 

No title

nibari1498さんこんにちは。
確かにピーマンと呼ぶようですね。これは鷹の爪のような唐辛子と違って、辛みの素となるカプサイシンが含まれていない為、こう呼ばれているようです。
仰る通り、パプリカですね。これは水耕栽培で造られているようで、スーパーなんかだと韓国産ばかりです。あとはオランダでしょうか。

No title

ムームーさんこんにちは。
茄子と青唐辛子とは相性が良いので、一度一緒に使ってみてはどうか?と思っていました。結果的には成功だったようです。青唐辛子だけでは、ちょっとボリューム感がありませんが、それを茄子が補ってくれています。万願寺系だけでなく、伏見唐辛子でも良いですね。以前は伏見唐辛子ばかり使っていました。

No title

維真尽 (^^♪さんこんにちは。
青唐辛子というと、名前からして辛いようですが、この甘とう美人は全然辛くありません。もっとも名前にあるように、甘くもないのですが。
私は何か食べないと、酒が全然進みません。ですから、最低でも三品はおかずとして食卓に上りますね。唯一の例外がカレーぐらいでしょうか。

No title

〇〇と〇〇の炊いたん
「たいたん」という柔らかな表現が何とも言えず
ええ感じで好きですねぇ。

うちも自家製の茄子があるから
茄子と厚揚げのたいたん
でも作りまひょかね。(*^ ^* )V

No title

個人的な感想ではピーマンの仲間ではないかと感じてます。

余っていたものを味噌汁に入れましたが、独特の風味が出て面白かったです。

茄子と合わせるのも良いですねぇ~。

No title

こんばんわ、我が家の亡くなった義父も

ししとうの煮物が

大好きでした。

おなすを一緒に煮ても、

美味しそうですね(^-^)

懐かしいです。

No title

casa blancaさんおはようございます。
「たいたん」というのは京都で炊いたという意味なのですが、他に適当な用語もないので使っています。どちらかというと有り合わせの食材を合わせて炊くといった感じでしょうか。始末の上手な京都らしい料理ですね。
茄子はこれからもよく使うことになりますね。何か一品というと、すぐに焼き茄子を思い浮かべます。

No title

MONTAさんおはようございます。
仰るように、ピーマンの系統のようです。ただピーマンよりも味が濃いように感じるので、私はこちらの方が好きですね。今回同じように天ぷらにしましたが、ピーマンの方があっさりしている感じがします。
茄子との相性は抜群ですね。昔から茄子には青唐辛子が欠かせません。

No title

忍舞(しのぶ)さんおはようございます。
ししとうは普通にスーパーで買うことが出来ますが、これはJA辺りでないと売っていません。あまり流通に乗らないようで、西友あたりなら売っていますが。
ししとうは普通焼いて食べますが、これは焼いても煮てもと使い勝手が良い野菜です。焼いた方がより美味さが分かるかもしれませんね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する