夏のオコゼ 前編

キスを買って来た日、いつもの仲買の店に行ってみると、オコゼがありました。
DSCF3250_convert_20160628030132.jpg
最初はヒラメでも…と思っていたのですが、これだけで¥1,000ならこちらの方を買ってしまいますね。
DSCF3252_convert_20160628030152.jpg
まずは危険極まりない背ビレを外します。
DSCF3253_convert_20160628030208.jpg
オコゼの捌き方は、胸ビレの後ろから包丁を入れて、なるべく頭に身をつけないように捌くのが鉄則です。それとオコゼの肝は、魚の肝の中でも屈指の美味さですから、肝をつぶさないように慎重にしたいものです。
DSCF3255_convert_20160628030227.jpg
今回大きい物は400gほどありました。
DSCF3262_convert_20160628030308.jpg
しかも産卵期なのか、大きな卵が出てきました。
DSCF3263_convert_20160628030325.jpg
卵や肝は、身や皮と一緒にちり鍋にしてみました。我が家では、夏場でも鍋物をすることに抵抗はありません。身以外の部分を食べるには、鍋にするのが良いような気がします。

後編に続きます
スポンサーサイト
コメント

No title

昨日は休肝日だったけど
今日は、いやさ今晩は
このブログを眺めつつ
クイッとV(^_^)V
やらかそう!

毎日、罪な記事が続くなぁ。
(≧∇≦)美味そう!

おはようございます

我が家は一体、1回の食事に
どれぐらいかけているんだろう???
おかずに千円はかかっていないことは確かです。
そんな粗食の我が家ですが、油断すると体重が増加します。
へるぞうさんのお宅で一週間過ごしたら、きっと10㎏ぐらい増えるかも(笑)
夏でも鍋!
汗かきながら食べるのもいいかも👍

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。
以前ならもっといろんな種類の魚を採り上げることが出来ましたが、今では同じような魚ばかりですね。今日も市場に行ってきましたが、買ってきたのは前回と全く同じです。真夏になると、ますます魚が減ってしまう「夏枯れ」になりますから、ネタ探しにも困ってしまいます。

No title

たろさんおはようございます。
市場に行って買ってくる場合、それを一日で消費するわけではないので、意外とお金はかからないと思いますね。それに我が家ではまず外食はしませんから、その分素材の購入にお金を回せるわけです。
私はここ十年ほど、体重の増減は全くありませんね。これはどういうことなのでしょうか?

おこぜ・・・♪

おはようございます(^^♪

”おこぜ”って高級魚ですよね。
「オコゼのから揚げ、4000円だった」と
知人が言ってたのを思い出しました。
このお値段で、贅沢な食卓になりますね^^♪
不器用な私は、こんなに難しいオコゼを
さばくことは一生ないと思います(笑)

No title

どこが食べられて
どこがダメなのか
分からないから捌くのは危険だな・・・

No title

 おはようございます。
 オコゼを料理したことはありませんが、歩留まりはあまりよくない魚だと記憶しているので、どう料理されるかなと思いましたが、鍋ならいいですね。^^ それにしても1枚目の画像の体から出てきたとは思いない大きな卵ですね。^^

No title

cacocacoさんおはようございます。
オコゼの唐揚げが¥4,000!それは高いですね。実は今日もオコゼを買ってきましたが、三匹で¥700でした。もっとも、自分で毒のある背ビレを取り除かなければなりませんが。
今の時期はヒラメなんかよりも、オコゼの方がずっと味は上です。というか、悪い時期が思いつかない魚ですね。

No title

せいパパさんおはようございます。
フグのように致死毒ではありませんが、この背ビレに刺されてしまうと手がグローブのように腫れあがってしまうそうです。仲買でも好んで買い付けるという魚ではなく、たまたま他の魚と一緒にかごに入っていたから売っている、といった感じでしょうか。その分安く買えるので、こちらは助かっています。

No title

kouさんおはようございます。
仰る通り、オコゼは歩留りの悪い魚です。もっというと、カサゴ目に属している魚は、ほとんどが頭でっかちで歩留りは良くありません。
一番大きなオコゼで400gありましたが、そういった物は抱卵していることが多いのです。今回もそうでした。卵も煮付けたりすると美味ですね。今回は簡単にちり鍋に入れて賞味しました。

おはようございます

お~
いいですね
肝はなべにぶっこみですか? 
いつも
ヘルシイでいいですね (*^_^*)

No title

おこぜ、いいですね。
ありふれた魚なのにこちらではとんと手に入らない。今年はイリコも愛媛では不漁のようです。

No title

おはようございます。
おこぜは見た目があれれ~って思いますが
こんなに大きい卵もついてていいですね。
鍋もふーふー言いながら美味しいでしょうね。

No title

維真尽 (^^♪さんこんにちは。
普通オコゼを買ってきたら、薄造りにすることが多いのです。その場合だと、肝や皮、それに胃袋なんかは軽く湯がいて、刺身に添えて食べてますね。今回は鍋に一緒に入れて食べてみました。これが簡単で美味いので、またやってみようかと思っています。

No title

nibari1498さんこんにちは。
ありふれた魚といえばそうですが、スーパーに並んでいることはまずありません。扱いが難しいということはあるのですが、背ビレを取り外してあればカサゴなんかとそう違うということもありません。要はまとまって獲れる魚ではないから、料理屋などの特定のルートでしか流通しないのでしょう。

No title

ムームーさんこんにちは。
山の神は醜女なので、海で獲れるオコゼを眺めて水からを慰めていたなんて話もあるぐらいです。現に、三重県では山の祠にオコゼを奉納している習慣が、今でもあるそうです。見た目は最悪ですが、これほど美味い魚もそうはないのでは?と思っています。今日もしっかり買ってきました(笑)。

No title

初めまして、お啓といいます。
オコゼを拝見して、懐かしくてついついコメントをしています。
夫が何よりも大好きでした。
それも、すごーく高いのに、お刺身が一番好きでした。
料理しないのに、自分で買ってきてたんですよ。

これだけで1000円?!!チョー安い!!
オコゼ=高い・・・でしたよ。
私は、夫と結婚してから魚の料理をするようになりました。
オコゼは、背びれに毒がありますね。
夫が亡くなってからは、全然買ったこともありません。
懐かしい~です!!

No title

オコゼの鍋、何と贅沢な鍋でしょう。

オコゼと言えば、身は刺身で骨は唐揚げで食べてます、当然お店で!

肝が美味しいんですか。

一度食べてみたいものです。

No title

お啓さんはじめまして。高忠さんやテスさんのところでコメントしておられるので、お名前は存じております。
市場でオコゼを買う場合、まとまっていればかなりの高値になるのですが、バラバラだと値段は付かないようです。今出入りしている仲買は、そういった半端なオコゼを寄せ集めて売っているので、普段からは考えられないほど安く買うことが出来るわけです。それに扱える人間も限られていますからね。
それにしても、お啓さんがご自分でオコゼを捌いておられたのですか。毒の背ビレも含めて、結構大変だったと思います。それもご主人との思い出なんですね。
宜しければ、またお付き合いして頂ければ幸いです。今後とも宜しくお願い致します。

No title

MONTAさんおはようございます。
魚の肝は、食べて美味い物とそうでないものがありますね。オコゼの肝は、鯛やヒラメなんかと比べると、癖がないのにコクがあって、実に美味いと思います。もしこれ以上の肝となると…あの魚でしょうか(笑)。実は毒のないそれの肝を食べたことがあります。確かに美味かったですが、最近毒のある個体が見つかったという話もあって、もう食べるつもりはありません。

No title

こんばんわ、おこぜは

此方のSPには

あまり見かけないような
きがしますが、

流石へるぞうさん、いつみても
芸術的な美しさですね。
捌き方が。

No title

忍舞(しのぶ)さんおはようございます。
スーパーで売っているのを見たことはありませんね。JR高島屋の地下には置いてあるのを何度か見たことがあります。当然、毒のある背ビレは外してありました。もし何かあったら店の責任になるので、魚屋はこういったことに神経を尖らせています。生の鯖を売る時にでも、〆鯖にする場合には必ず冷凍するようにと注意書きがなされているのが普通ですね。

No title

こんちわ。
トップ画像を見て、
わぁ~、ピグモンがいっぱいと思ってしまいました。

ちゃんと処理されたものが売られているのですが、
慣れない魚は、どうしたもんかいなぁと
なかなか手が出ません。

No title

casa blancaさんおはようございます。
例の魚屋が充実しているスーパーでしょうか?背ビレが取られているのであれば、買ってみても良いかもしれません。ただ普通は唐揚げ用でしょうね。鰓と内臓を取り除き、そのまま揚げてしまうというのも一つの手です。ただ火は通りにくいので、二度揚げする必要がありますが。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する