シロギスの天ぷら

火曜日一色漁港へ行ったのですが、この日は朝から土砂降りの天気でした。
DSCF3247_convert_20160624040147.jpg
シロギスです。二週間前ぐらいから出回り始めたのですが、なかなか良い型の物がありませんでした。これは買ってみたくなるサイズだったので迷わずゲットしました。今が一番美味い時期ですね。
DSCF3248_convert_20160624040206.jpg
ただしシロギスは腹が弱くて、既に腸が飛び出している物があります。
DSCF3249_convert_20160624040225.jpg
ですから、早めに頭と内臓を取り除くのが良いでしょうね。ただし抱卵している卵はこの段階では取り出しません。
DSCF3256_convert_20160624040254.jpg
シロギスといえば天ぷらでしょうか。腹開きにしても良いのですが、見た目の良さから背開きにするのが普通です。要は慣れですが、腹骨を掻き取るのが結構難度が高いでしょうか。それからこの段階で卵を取り出します。内臓を取る時点で引き出そうとすると、途中で千切れてしまうからです。
DSCF3260_convert_20160624040312.jpg
シロギスの天ぷらは、クルマエビと違って多少時間をかけて揚げます。外がカリッ、中がフワッとさせるためですね。
DSCF3261_convert_20160624040329.jpg
天つゆよりも、塩とレモンの搾り汁で食べるのがお勧めです。
スポンサーサイト
コメント

No title

ビール!ビール持ってこーい!
塩は 愛用の久米島の美味いのかけて
レモンは? お任せ

と、( ̄▽ ̄)

今日も朝イチから 妄想しているらしい。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。
この前写真付きでお見せしたシロギスです。時々対面販売のスーパーに並んでいることもありますが、市場で買った方がずっと安く買うことが出来ます。ただし腹は弱いです。漁師の中には氷をケチってしまう連中がいて、そんな漁師の獲ってきた魚は、すぐに傷んでしまうと云います。こればっかりは買う時点で見分けがつきませんね。仲買は船名で見分けているという話ですが。

No title

釣りをしてた時に
よく釣れてたシロギス。
母親に天ぷらにして貰ってました。

おはようございます

ホッピー!ホッピー!持ってこーい!(笑)

きっと揚げたてなので、塩とレモン汁が美味しいのでしょうね。
ちょっと時間がたてば、やっぱり天つゆなのかもね。

No title

せいパパさんおはようございます。
シロギス投げは釣りでは非常に人気がありますね。釣りは以前やっていましたが、もう何十年もやっていません。最近魚が買い辛くなったこともあって、また釣りを再開しようか?なんて思っています。でもそれには先立つ物がないと…。まあ、防波堤から投げ釣りする程度なら良いかも。

No title

たろさんおはようございます。
天ぷらは揚げたてに限りますね。冷えてしまうと、いくら上手に揚げていても、何ともなりませんからね。
シロギスはこの時期に旬を迎えるのですが、天ぷらであればもっと美味いと云われる魚もいます。去年見かけたので、今年もそろそろ…とは思っているのですが、まだ出てこないようです。その魚、いずれ書くことになれば良いのですが。

No title

 おはようございます。
 シロギス、食べたくなる時期になりましたねぇ
 天ぷらに合うサイズは大きすぎず、小さすぎずといった感じでしょうか。揚げたての画像、とてもきれいに揚がってますね。天つゆよりも塩とレモン汁がお勧めとのこと、わかる気がします。とても美味しそうですね。^^

No title

kouさんおはようございます。
梅雨時はイサキや鱧も良いのですが、シロギスも一番美味い時期になりますね。市場で見かけると、つい立ち止まって覗き込んでしまいます(笑)。
天ぷらにするなら、多少小さくても良いのですが、やはりほどほどの大きさの方が捌きやすいですね。天ぷら以外にも一夜干しにしたりするのにもちょうど良いサイズだと思います。シロギスの他の料理については、月曜日に書こうと思っています。

おはようございます

お~
てんぷら!
品々に楽しめますね (^^♪
 
酒がますます~進むクンですね (*^_^*)

シロギス…♪

おはようございます(^^♪

まず、シロギスとキスは違うのですか。
知らなかったです^^!
天ぷらは塩で食べるのが好きです。
揚げたてのシロキス天ぷら…♪
サクッ…♪
フワッ…♪
堪らないです^^♪

No title

こんちわ。
ご無沙汰してすみませーん。
じっくり読んでコメする時間がなくて...

シロギス、すごく小さいのを見掛けることが
あるんですが、あまり小さいと開くのもと
思うんですが、開かず揚げるとやはり骨が
気になりますか?

塩とレモン汁φ(。。;)メモメモ

No title

へるぞうさん、こんにちは。

カリッふわっ、をレモンと塩で…(≧∇≦)
これは想像だけで十分胃袋を
刺激されます。
家で魚の天ぷらはあまりしないの
でなかなか食べられませんが、
以前乗った屋形船で揚げたてのキス天
に感動したことを思い出しました。
あの時は天つゆ。
塩レモンで食べるなら、やはり
家でやってみなくては、ですね。

No title

はい、雇用に綺麗に天ぷら用に開くのは技術が必要です。

卵は腹を開いた時にとっては駄目なんですねぇ。

知りませんでした。

鱚の天ぷらも美味しいですが、ハゼなどの天ぷらも美味しいですねぇ。

No title

こんばんは~ 遅くなって:訪問ですみません~
北海道では色々とありがとうでした

シロギス釣りはやったことありますが 丹後半島の砂浜で面白いように釣れました~
当時は自分で捌かず 知り合いの奥さんが天ぷらにしてくれて美味しかったです~

No title

おはようございます。
綺麗なキスですね、品のあるお魚ですね。
外がカリッ、中がフワッ
わぁ~食べたい~
そういえば最近さばくということも
なくなりました、食べる人がいなくなると
自分のは買いますから、作り方も
忘れそうですわぁ。

No title

維真尽 (^^♪さんおはようございます。
家で天ぷらを揚げる際には、野菜も使いますがやはり魚介類ですね。それも時期によって、旬の素材を使うというのが大事になります。この時期にはやはりシロギスですね。もう少しするとアナゴも良いですし、メゴチも外せません。実はこの時期、幻とされる天ダネがあるのですが…。市場で見かけたら買ってきます。

No title

cacocacoさんおはようございます。
普通キスといえばシロギスを指しますから、基本的には同じです。ただし昔はアオギスというキス科の仲間がいました。海の汚染などによって、日本ではほとんど見かけない魚になってしまいましたが、昔はこちらの方をキスと呼ぶことが多かったようです。その他にもニギスという魚がいます。これはキスとは全く別物で、沖合い底引き網で獲れる魚です。

No title

casa blancaさんおはようございます。
キスは身が柔らかいのに、骨が結構固い魚です。ですから天ぷらにする時には、面倒でもきちんと開いて揚げた方が良いですね。背開きが難しいのであれば、腹開きでも構いません。そちらの方が、腹骨をすくのが簡単です。
それ以外だと、南蛮漬けにしてみては如何でしょうか?数日かかりますが、骨まで軟らかくなりますよ。

No title

杏さんおはようございます。
隅田川あたりには、御座敷天ぷらを食べさせるような遊覧船があるようですね。食べる方は良いでしょうが、揚げる身になれば大変だなぁと思います。
東京湾だと、羽田沖がアナゴの産地なので、アナゴの方が多いかな?と思ったのですが…。まあ今の時期はシロギスでしょうね。

No title

MONTAさんおはようございます。
キスを背開きか腹開きか?ですが、腹開きの方が簡単です。以前出入りしていた仲買では、親父さんは腹から開いていました。それから鱧を背開きにしていましたね。キスはともかく、鱧は必ず腹から開かないと、綺麗に骨が切れません。料理屋なら必ずそうします。あくまで魚屋であって料理人ではないのだと、その時思いましたね。

No title

テス(nosaman)さんおはようございます。
別段大した事などしていませんから。高松のようにあまり話す機会がありませんでしたね。それがちょっと残念でした。もっと聞きたいことがあったのに…。
やはり砂浜からの投げ釣りなんですね。キスだけでなくカレイなんかも外道で釣れると嬉しいものです。そのうち釣りの方でご一緒したいものですね。

No title

ムームーさんおはようございます。
シロギスはその姿の美しさから「海の女王」とか「海の白雪姫」なんて釣り人に呼ばれているそうです。サヨリも綺麗な魚ですが、あれは腹が真っ黒なので、あまり良い表現にはなっていません(笑)。
確かに自分一人であれば、あまり手間を掛けないでおこうかなんて考えますね。家族がいれば、それだけ作る意欲もわいてくるというものでしょう。

No title

松山ではその魚を「きす」と呼んでいます。シロギスという呼称はほぼ使われませんが、確かに天ぷらにするとうまいですね。
へる兄さん、たまには牛肉も食べてるんでしょうか。

No title

nibari1498さんこんばんわ。昨日の昼から自分のブログを見ていなかったので、コメントに気づきませんでしたm(_ _)m。
標準和名はシロギスですが、普通はキスで通じますね。このあたりでは沖合い底引き網漁で「ニギス」という魚も獲れるので、念のため分けて書いています。
牛肉はまず食べませんね。この前旭川に行った際には、テスさんが牛肉のミスジを持ってきてくれたので、それを食べたぐらいです。これも一年振りになりますか。いつもは一番安いかしわの胸肉ばかり使っています(笑)。


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する