旭川旅行記 その一

余裕がない。私の場合、これが旅の代名詞になっているようです。初めて北の大地を踏んだという感慨もなく、空港から大急ぎで走って乗り換え、さらに札幌駅でも改札を出てすぐに切符を買い、再び改札を抜けて特急列車で旭川へ。何とか当初の予定通りに旭川に向かうことができました。
DSCF0185_convert_20160613041302.jpg
車窓からの風景は、本州で見るものとそう違いがあるわけではないようです。
DSCF0184_convert_20160613041407.jpg
と思ったのですが、二点ほど気になる点が…。建物の屋根はそのほとんどがトタン葺で、こちらでは当たり前に見かける瓦葺の屋根が全く見当たりません。それに建物の多くには、なぜか煙突が…。
DSCF0186_convert_20160613041430.jpg
そんなことを思っていると、旭川駅に到着。電車の車内から一歩外に出ると、外気が涼しさを感じるほどで、北海道にいることを実感させられました。改札付近で迎えに来てくれていた高忠さんと約一年ぶりの対面。早速車内でそのことを尋ねると、本州に行くと、全く逆の事を疑問に感じていたとか。どうやら常識というものは、ある意味非常識と裏表の関係にあるようです。
DSCF0187_convert_20160613041449.jpg
高忠さんご愛飲の「国士無双」を醸す、市内の酒蔵「高砂酒造」へ。
DSCF0188_convert_20160613041949.jpg
顔にフラッシュが当たってしまい、よく見えないので申し訳ありません。私はてっきり多岐川裕美だと思い込んでいましたが、実は佐久間良子。今日他のメンバーと見学に行った高忠さんから、LINEでご指摘を受けました。私のイメージにある多岐川裕美は秋田の「爛漫」のキャラクターだったのですが、さすがに同業者間での二股は無理だったようです。


旭川旅行記 その二に続きます。
スポンサーサイト
コメント

おはようございます

お疲れ様でした
昨日は朝、バタバタしてあいさつもできずに失礼しました
楽しみにしていた北海道もあっと言う間でしたね。
昨日夕方高砂酒造にアイスを食べに行ったのですが、販売終了していました( ; ; )
こっちは今日昼過ぎの便で帰ります

No title

たろさんおはようございます。
美瑛マラソンお疲れさまでした。走っている間、結構暑かったように思います。私の場合、帰りはこのあたりの天候が良くなくて、飛行機もよく揺れました。慣れない飛行機旅ということもあって、かなり疲れましたね。今度行くときには、旭川に直行する全日空に乗って、余裕を持っていきたいものです。

No title

 おはようございます。
 自分は北海道へは仕事で2度ほど、しかも札幌にしか行ったことがないので、旅を楽しんだことはありません。^^; 旭川は自分にとっても未知の土地、旅行記が楽しみです。^^

No title

kouさんおはようございます。
私は逆に、札幌には行けませんでした。乗り換えをしただけで、時間に余裕がなかったのが残念です。
以前は新千歳から旭川への直行列車があったのですが、三月のダイヤ改正で廃止されたようです。せめて九月あたりまで待ってくれても良かったのに…。
旭川はご存知のように、旭山動物園が一大観光スポットで、そこでの様子が中心となります。

No title

オッハーV(^_^)V
ケンとメリーの木
停車すればよかったなぁと
はんせいちゅうでーす!

って、次回は、
全日空を貸切で旭川まで
遊びに来てね!

常識と非常識
_φ( ̄ー ̄ )
その通りやねぁ。・・・・

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。
その節は大変お世話になりました。改めてお礼申し上げます。
正直、カメラと写真の腕前がヘボなので、きちんと写真が撮れるか自信がありませんでした。ですから、気になさることはありませんよ。
やはりlccは安いがそれなりですね。昨日は後ろの座席の子供が、座席をポンポン蹴っていたのが全部伝わってきました。さすがに親に注意しておきましたが。次は全日空で旭川空港へ直行ですね。

No title

おはようございます。札幌から旭川までの車窓の眺めはいかがでしたか。屋根とかの違い以外にやはり北海道らしいものがあったのでは。気温は?
次は丁寧に書いてくださいな。

No title

こんにちは。
お帰りなさい~
やはり、家並が違うのですよね、慣れない
土地での乗換は忙しいですが、いい旅の
始まり、楽しみにしています。

こんにちは

いや~
なにはともあれ 浦山氏 (^^♪
 
酒屋に直行とは!
さすが!! (*^_^*)
 

No title

高忠さんのお住まいの地域ですか。

はてさて、どの位の量のアルコールがお腹へとしまい込まれたのでしょう。

明日からの記事が楽しみです。

No title

nibari1498さんこんばんわ。
札幌から旭川へ向かう車内の風景は、このあたりで見るものとそれほど違うということはありませんでした。これは意外でしたね。違うとすれば上に挙げたことと、白樺なんかの並木が残っていることが印象に残りました。
ご指摘があったので、何か所か訂正してみました。nibari1498さんのことに関しては、既にcasa blancaさんから伺っておりますが、何やら作文かテストの校正を求められているような気がしますね(笑)。

No title

ムームーさんこんばんわ。
私が京都や奈良に行っても、特に違和感を感じないのですが、さすがに北海道となると違いますね。このあたりとは気候の違いが大きいようで、瓦葺の屋根では雪下ろし等の関係で冬場とても持たないようです。あまり目立たないことですが、これは意外な発見でした。この他にも驚いたことがありますが、それはこの後で書いていくつもりです。

No title

維真尽 (^^♪さんこんばんわ。
実は高砂酒造は後で、美瑛の有名な酒屋「土井商店」に連れて行ってもらいました。ここは旭川や美瑛を観光した人が訪れる酒屋のようで、圧倒的な品揃えがあります。最近入手し辛くなった、静岡の磯自慢も売っていました。ですが、北海道まで来てわざわざ隣県の酒を買うのも…ということで、フルボディの赤ワインを買って、高忠邸のハイアール君に収納しておきました。

No title

MONTAさんこんばんわ。
私は日曜日だけで、他のメンバーは今日まで旭川に滞在していましたから、私よりもずっとアルコールを消費していると思います。とはいえ、土曜日は私も結構飲みましたね。気が付いてみると、ビールの空き缶が六本空いていました。その後、ウィスキーや日本酒、さらにはスパークリングワインなんかを飲んで、日付が変わる頃にホテルに引き上げましたから、翌日は二日酔い気味で酒が残っていましたよ(笑)。

No title

こんにちわ、皆さん楽しい時間を

過ごされたようで良かったですね。

お天気にも恵まれたようで何よりです。

旭川へは行ったことが無いですが

空気のきれいな大自然の

懐深くお身体にも良さそうです(^-^)

No title

忍舞(しのぶ)さんこんにちは。
仰るように、天候には恵まれていましたね。北海道は梅雨がないとはいえ、雨が降らないとは限らないので、二日とも天気が良かったのは幸いでした。
こちらと比べると、空気がヒンヤリしているなというのが最初に思ったことでした。六月に入って、蒸し暑い日が続いていますからね。今週はずっと旭川旅行の様子を書いていくことになります。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する