山口県産のケンサキイカ

近所のスーパーにケンサキイカが出ていました。ケンサキイカは夏場に多く出回るイカですから、もう初夏だということを実感させられます。
DSCF3161_convert_20160602034807.jpg
この時期、まだ大きくはなっていない物ばかりです。
DSCF3162_convert_20160602034825.jpg
これは山口県産。山陰では「しろいか」と呼ばれますが、この辺りでは「あかいか」と呼ばれます。
DSCF3163_convert_20160602034841.jpg
ケンサキイカやスルメイカのようなツツイカは、胴体から足を引き抜くのが捌き方になります。
DSCF3164_convert_20160602034858.jpg
途中で墨袋が破れて墨だらけになっている場合がありますが、イカは水洗いすると味が極端に落ちるので、キッチンペーパーで拭き取るだけにします。
DSCF3166_convert_20160602034930.jpg
まずは刺身ですね。柔らかくて旨みがあるので非常に美味です。夏場はこれですね。
DSCF3165_convert_20160602034913.jpg
ゲソとエンペラは、湯がいてぬた(酢味噌和え)にしました。冷酒が進みます。
スポンサーサイト
コメント

No title

OH(((o(*゚▽゚*)o)))
新鮮なタウリン!!
イイっすねぇ。
初夏V(^_^)V羨ましいねぇ。
コチラは季節が戻って
峠は白く!化粧?
ここいらは 14-3度ナンテ
予報らしい。

来週末は、
初夏に復帰する予定
だから………
_φ( ̄ー ̄ )多分。

ヨロシク

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。
このところ、イカをほとんど買っていませんでした。以前の仲買なら、毎日のようにイカを仕入れていたので、季節によってイカが違うのが当たり前でしたね。
そちらではスルメイカでしょうが、このケンサキイカは暖かい地方で獲れるようです。維真尽さんがお住まいの近くは、良質のケンサキイカが獲れることで有名ですよ。

No title

イカは水洗いは味が落ちちゃうのか
知らなかったけど
家で調理することが無い
食材だから大丈夫と言えば大丈夫です。

おはようございます

この時期から、
調理しなければ食べられない生ものは、
敬遠される我が家です。
生ゴミがでるのを嫌がります。
イカ刺しで冷酒をグビッといきたいものです

北海道はグッと気温が下がったみたいですね
こっちはその方が走りやすいです(笑)

No title

おはようございます。
美味しそう!!
お刺身綺麗ですね、紫蘇の葉もいいなぁ
そしてぬた、これも大好きですわぁ、食べたい~
お父ちゃんに作らなくなり、買うしかないですの。
そちらに行って食べさせてくださいなぁ。

No title

へるぞうさん、おはようございます。

私が目玉を恐れるイカ、
調理できるのはいつになることやら。
いつかの為に水洗いNGは、
覚えておきます( ^ω^ )b

イカのお刺身が涼やかに
見えて、美味しそうです☆

No title

 おはようございます。
 こちらでは売り場にスルメイカと、まだヤリイカも見かけたりしますが、ケンサキイカは見かけたことがありません。そのうち出回ってくるのかもしれません。^^
 イカの刺身はあの甘味が好きなので、刺身OKで売られているときは時々やってみるのですが、水洗いすると味が極端に落ちるのは知りませんでした。自分も拭くだけにしようと思います。^^

No title

せいパパさんおはようございます。
イカは冷凍しても、さほど味が落ちない魚介類で、あれば重宝しますね。そういったイカを使っていると、生のイカを捌くのはかなり面倒だと思いますね。
もし新鮮なイカが手に入った時には、こういった事を思い起こして捌いて貰えれば十分です。

No title

たろさんおはようございます。
確かにイカの腸が出てくるので、暑くなるこれからの時期に生ごみにするのは嫌ですね。我が家では、ゴミ出しの日まで、そういった魚介類の粗は冷凍することにしています。これなら腐敗するということがなく、ゴミの日まで置いておくことが出来ます。欠点としては、冷凍庫に臭いが付いてしまうことでしょうか。

No title

ムームーさんおはようございます。
イカのゲソをぬたにすることは、別段ケンサキイカでなくても、スルメイカの時も同じですね。もっともスルメイカを最近買っていませんが。ちなみにスルメイカを買った場合には、肝を使って塩辛を作っていました。
ぬたはスーパーには売っていないでしょうね。居酒屋や小料理屋ならあるのでしょうが。

No title

杏さんおはようございます。
そういえば、イカの目玉が怖いなんて言ってましたね。イカの目玉は嘴同様取り除きますが、目の下に包丁を入れて、開いてから押し出すようにして取ると、割と簡単に取れますよ。切り込みが浅いと、目玉が潰れてしまうので注意が必要です。
これからの時期、イカの刺身はケンサキイカと覚えておけば良いかと思います。

No title

kouさんおはようございます。
日本海側でもケンサキイカは獲れますが、それは主に山陰の方で、新潟あたりではどうでしょうか?よく分かりませんね。
イカはとにかく水洗いしないようにして下さい。私はイカの中に砂が入っていた時は、拭くだけでは砂がなかなか取れないので仕方なく洗いますが、あれも出来ればしない方が良いでしょうね。

おはようございます

なるほど~
水洗い厳禁なんですね
勉強になります (*^_^*)
 

No title

お酒に目のないへる兄さん、5月31日付の新聞に世界最大規模の「インターナショナル・ワイン・チャレンジ2016』大会の日本酒の部で山形県出羽桜酒造「出羽桜  出羽の里」が第1位に。第2位は愛媛県西条市の松山三井が作った「石鎚」。「梅錦山川」と「酒六酒造」の2つは全国新種品評会でそれぞれ金賞。
愛媛の酒も捨てたもんじゃないですね。

いか・・・♪

こんにちは(^^♪

イカのお刺身は幼少の頃から
好きだったようです・・・。
母がその笑い話をよくしますから・・・。
イカは洗うと味が落ちるのですね!
これからは気を付けなくちゃ^^
有難うございます^^♪

No title

維真尽 (^^♪さんこんにちは。今朝は早朝から、FC2ブログに不具合があってコメントが出来ませんでした。
山陰では、ケンサキイカではなくシロイカと呼んでいると思います。でもアカイカもあるようなので、どうやって区別をしているのでしょうか?恐らくは色の違いだとは思いますが、これだけで値段が段違いなようですね。これからが旬ですので、地元でも出回るのでしょうか。


No title

nibari1498さんこんにちは。今朝は早朝から、FC2ブログに不具合があってコメントが出来ませんでした。
梅錦は大手だし、石鎚や酒六も評判が良いので、こういった評価もある程度当然かなという気はします。ただし、海外の評価はモンドセレクション同様、あまりあてにはなりませんし、鑑評会も味ではなく、吟醸酒の技術の評価するのが目的で、しかも金賞は複数選ばれることも珍しくありません。やはり酒は自分の舌で評価したいものです。

No title

cacocacoさんこんにちは。今朝は早朝から、FC2ブログに不具合があってコメントが出来ませんでした。
女性はイカが好きな方が多いようですね。一色漁港だと、年間を通じて様々なイカが水揚げされています。特に評価が高いのは、アオリイカとケンサキイカですね。ただアオリイカは最近めっきり見なくなってしまいました。私はこれが一番美味いイカだと思っています。

No title

烏賊、ガッツリ水洗いしてました。

駄目なんですねぇ~(^^;

No title

こんばんわ、いかのぬたは

私も家族も好きなんですが

けんさきいかの生は

初めて見ました。

干したもの以外にも

あるんですね。

No title

MONTAさんおはようございます。
イカに限らず、水道水で水洗いすると味が落ちてしまいます。鯛なんかだと、頭と内臓を取り除いて、血合いの部分を水洗いすることはありますが、すぐにキッチンペーパーで水気を拭き取っておきます。水洗いするとしたらこれだけで、他には必要ないと思ってください。

No title

また忍舞(しのぶ)さんでしょうか?つい忘れてしまうのはわかりますが…。
ケンサキイカはあまりスーパーには並んでいないかもしれませんね。大抵は料理屋か寿司屋以外に使わない高級イカで、高島屋あたりのデパ地下にはあるかと思います。この時期はまだ高くないので、個々のスーパーの鮮魚担当も仕入れることが出来たのかも?

No title

こんばんわ、先日コメントがなかなか反映しないので

書いたまま送信できずPCを落として寝たのですが

翌日そのまま送信したので

名前が消えてしまったのかも?

すいませんでした。

No title

ちわ~
剣先イカの刺身もヌタもどっちも好き
こんな画像をみると一杯やりたくなります。
今、無性にヌタが食べたくてしょうがないです。
酒が美味しいでしょうねぇ

No title

casa blancaさんおはようございます。
ぬたというと貝とかイカを使うことが多いですね。聞いた話だと、マグロのぬたなんてあるそうですが、我が家ではそもそもマグロを買うことがないので、どんな物か想像するしかありません。
ケンサキイカは加熱しても柔らかいので、ぬたにするには良い素材だと思います。見かけたら是非。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する