正金 天然醸造 こいくち醤油

昨日JA産直所でタモギ茸を買ったことは書きましたが、実はその時目当ての品はこれだったのです。
DSCF3143_convert_20160525025900.jpg
醤油というと、普段はスーパーの特売品を使っていますが、刺身に使う場合、どうもそれでは物足りません。もっと刺身を美味くする醤油はないものかと思っていました。天然醸造の醤油といえば、和歌山の三ツ星醤油が有名ですが、あれはこの辺りでは売られておらず、しかも値段がびっくりするほど高くてなかなか買えません(つД`)ノ。同じような天然醸造の醤油でも、この正金醤油は一本¥500程度。ならばと試してみたくなったのです。
DSCF3144_convert_20160525025918.jpg
醤油も基本的には、日本酒のような醸造方法をとります。きちんと作っていれば、熟成に何年もかかるのが普通ですね。
DSCF3145_convert_20160525025934.jpg
原材料を事細かく表示してあるのも好感が持てます。
DSCF3146_convert_20160525025951.jpg
実はこれ、小豆島で造られていたのですね。香川県の方にはお馴染みの醤油なのでしょうか?なんとなくですが、地元でも意外に使われていないような気がします(#^.^#)。
スポンサーサイト
コメント

No title

私もヤマサ醤油工場見学に行った時の
刺身醤油を使ってます。
違いますね。
正金さんの醤油の方が美味しそうですね。

No title

醤油!大事ですよねぇ。

最近になって
シロ醤油をようやくゲット!
嬉々として タマゴ焼きに
使ってまーす!

島根へ行った際に
初めて使った甘〜い醤油!
あれでイタダク
赤身もビックリな出会い!
ダッタナァ。
_φ( ̄ー ̄ )

No title

せいパパさんおはようございます。
千葉の野田は醤油の醸造で有名ですが、香川の小豆島も良質な醤油で知られています。本当に美味い醤油は、大メーカーではなく家族経営で細々とやっているような醤油蔵でないと無理だと思います。これ一本で¥500というのは、正直やっていけるのかな?とこちらが心配になるほどの値段です。お近くで見かけたら是非買ってみて下さい。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。
白醤油は、隣の碧南市で造られているとのことで、こちらではお馴染みですね。大豆よりも小麦を多く使うので、黒い色が出ないとか。もっとも、これに出汁を加えた白出汁の方が、一般家庭ではより使われていると思います。
煮物や汁物に、色を付けたくない場合にこれを使いますね。もちろん卵焼きにも(笑)。よく似た物に薄口醤油がありますが、白醤油はこの地方独特の醤油と言えるでしょう。

おはようございます

こだわりますね
さすがです!

お刺身もいいですが、
この醤油をおにぎりに塗って、
焼きおにぎり!

食べたい!

No title

 おはようございます。
 スーパーに並べられている醤油を見ると丸大豆を使用しているということが強調されている印象があり、そこにばかり目がいくのですが、それよりも天然醸造というのが大事なのですね。
 そんな醤油が、よく見ると1リットルの容量で500円ということですから、お手頃ですよね。おそらく入手は容易でないと思いますが、機会があったら試して見たいものです。^^

No title

たろさんおはようございます。
スーパーで売られているような醤油だと、刺身につけた時に塩辛さしか感じられません。以前は三ツ星醤油を使っていましたが、このあたりだとJR名古屋高島屋にしか売っていませんし、これの三倍はします。これでは心置きなく使うことは出来ませんね。
焼きおにぎりに使うのも美味いでしょうね。ちょっと贅沢な使い方です。

No title

kouさんおはようございます。
丸大豆醤油というのは、大手のメーカーからも発売されていますね。正直使ったことがないのですが、この醤油と比べても、これより美味いということはないでしょう。大手の醤油は時間をかけて熟成させないので、どうしても味の方を調節せざるを得ません。醸造用のアルコールはじめ、いろんな成分が添加されています。これではとても太刀打ち出来る筈がありませんね。

おはようございます

醤油は大事ですよね
それだけで
料理をうまくできる

うちはもっぱら刺身醤油です (*^_^*)
 

No title

小生縁あって2年間小豆島にいました。醤油醸造の内海ではなくオリーブの池田でした。
醤油は安田地区が有名でしたが、そこで作っているのはほとんどが丸金醤油でした。
へる兄さんの示された醤油ははじめてみました。

No title

おはようございます。
小豆島と言えば、お馴染はやっぱりマルキンかなぁ。
香川では醤油と言えば、小豆島
でも、東香川市の引田にも有名な醤油があります。
日本で唯一の「むしろ製法」の「かめびし屋」
一応知ってはいるのですが、食したことがないと
いう地元民です。(^。^;) 

No title

維真尽 (^^♪さんこんにちは。
刺身の醤油ですが、この辺りでは刺身溜りという醤油を使うことが多いですね。あれは元々、味噌の副産物だったようで、八丁味噌と並んで、この地方の味覚を支えているといっても過言ではありません。スーパーで売られている刺身溜りは、カラメルなどを添加して、とろみがついています。私は刺身ではなく、煮魚の仕上げに使いますね。

No title

nibari1498さんこんにちは。
それはつまり、二十四の瞳ヴァージョンだったのでしょうか?小豆島は醤油の他にも、オリーブ栽培が盛んなようですね。
この醤油は聞いたことがないということは、小豆島のごく一部以外には流通していないのかもしれませんね。昔は何軒も醤油蔵があったのでしょうが…。

No title

casa blancaさんこんにちは。
調べてみましたが、マルキン醤油はあのソニーの創業者一族が経営している盛田の傘下に入っているようですね。半田亀崎の酒蔵「初夢桜」も廃業して、金しゃち酒造という名前になってしまったことは以前書きました。
マルキン醤油は醸造アルコールが添加されているようですから、これの方が間違いなく品質は上でしょう。もし見つけたら、ぜひ使ってみて欲しい醤油です。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する