栗ご飯

デンパークに隣接しているJAの産直所に栗がありました。
DSCF9046_convert_20140919040238.jpg
近所のスーパーの広告にも栗が載っていたのでどうしようかと迷いましたが、地元の栗なので買うことにしました。
DSCF9047_convert_20140919040306.jpg
生の栗を買って栗ご飯にしようとすれば、皮が剥けないので諦めてしまう人が多いのではないでしょうか。確かに大変ですが、何十年とやっていることなので、もう慣れてしまいました。よく切れる小出刃を使います。
DSCF9048_convert_20140919040328.jpg
最初に底の部分を切り落とします。
DSCF9049_convert_20140919040359.jpg
次に側面を切ってゆきます。もうお分かりでしょうが、鬼皮と渋皮をいっぺんに剥いてしまうのです。慣れていないと非常に危険です。途中で鬼皮が外れそうになったら、鬼皮を外して渋川を剥きます。
DSCF9050_convert_20140919040415.jpg
鬼皮と渋皮を別々に剥くよりも、こちらの方が断然早くて一個三十秒もかかりません。これが無理という方は「栗くり坊主」という栗剝き道具がありますので、それを使うことをお勧めします。
DSCF9051_convert_20140919040458.jpg
ご飯を炊く前に、塩水に浸しておきましょう。米のとぎ汁でも良いと思います。
DSCF9068_convert_20140919040521.jpg
シンプルですが、秋の味覚としてこれほど相応しいものはそうありませんね。
スポンサーサイト
コメント

秋の味覚!

秋と言えば、栗!
栗ご飯はその代表でしょうね

くりくり坊主、初めてしりました
確かに皮を剝くのは大変ですよね
子供の頃はよく手伝いましたよ

でも炊きたての栗ご飯をいただくと
その大変さもぶっ飛んでしまいます

最近はキレイにむいた栗を売っていますが、
多少渋皮が残っているぐらいの栗の方が、だいすきです。

No title

くるたんパパさんおはようございます。
子供の頃から栗剥きをしていたとはちょっと驚きです。子供が包丁で栗を剥くのはかなり危ないようにも思うのですが…。栗ご飯は子供も大好物ですし、秋の味覚としては手頃ですが、最近では既に剥いてある栗を使うことがほとんどでしょうね。あれは薬品を使って渋皮を取っていると思うので、出来れば生栗を剥くのが良いのですが…。

栗くり坊主のHP はここです。
https://www.suwada.co.jp/product/kurikuribouzu.html

No title

 おはようございます。
 よく切れる出刃包丁で鬼皮と渋皮をいっぺんに剥く、いやぁ きれいに剥けてますねぇ 先日、初めてやってみて栗の皮剥きの大変さが分かりました。この方法をマスターできれば、指が疲れることなく、楽に剥けるようになりそうですね。^^

No title

おはようございます。
実は昨日、「中山の栗」かどうかは
わからないのですが、愛媛の栗を見掛け、
栗おこわにしようかなと思ったのですが
ほんの少しで千円近くしていたので
他でも見てからにしようと断念したんです。

皮剥き、私はサッと茹でてから剥きます。
欲張りだからできるだけ身を残すべく
頑張ります。(笑)

ああ、やっぱり食べたいな栗おこわ。
産直にでも行ってみようかな。

No title

OH!秋が やってきましたねえ。。。。

栗ご飯!去年 チャンスがなかったので
ことしは がっつり いただきたいなあ。
(^◇^)

No title

kouさんおはようございます。
慣れてくると鬼皮と渋皮をいっぺんに剥けるのですが、結構危ないのは確かです。私も何度か指を切りそうになりました。以前は栗くり坊主を買ってみようかと思うこともありました。この会社は他にも、銀杏坊主という銀杏割りも売っているようです。これは買ってみても良いかも。

No title

casa blancaさんおはようございます。
愛媛の「中山の栗」というのはブランド化しているようですね。大粒で甘味が強いのでしょう、値段もかなり高めのようです。
茹でるなり水に漬けるなりした方が、鬼皮は剥きやすいようですが、時間が掛かり面倒なのでこの剥き方ばかりです。慣れたやり方が一番ですね。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。
サンマや松茸も秋の味覚でしょうが、栗が出てくると誰しも秋の深まりを感じます。価格も手頃ですし、栗ご飯が嫌いな人はいないでしょう。
高忠家では栗剥きはどなたのお仕事でしょうね?多分奥様じゃないように思いますが、がっつり食べられると良いですね。

No title

栗の剥き方が分からず、秋の
炊き込みご飯はサツマイモに
逃げていたのですが、へるぞうさんを
はじめ、コメ欄にも違う剥き方が
載っていたので、先輩方のを参考に
栗ごはんが自宅で食べられる夢を
今年は叶えてみようかなと思います。
…栗くり坊主に頼る可能性も有り(^_^;)

No title

杏さんおはようございます。
どうしても栗を包丁で剥きたいというなら別ですが、そうでなければ栗くり坊主を使うのが無難です。普通の主婦でも、スーパーで予め剥いてある栗しか使わないでしょう。生栗を使おうというだけ立派だと思いますよ。

No title

仙台から、おはようございます。
 おや、もう今年の栗が出たのですね。秋は駆け足でやってくるのだなあ。
 昨日、お出かけの帰り道に、いつもの和菓子屋さんで、栗饅頭を買おうとしたのですが、すでに売り切れになっていました。空気が涼しくなると、皆さん思うことは同じなようで、芋、栗、南京が欲しくなります。
 今日、買出しにスーパーに行くので、何か秋の物を見つけて来ようと思います。

No title

あきあかねさんこんにちは。
栗がスーパー等に並ぶようになると、本格的な秋が訪れたように感じますね。
栗の菓子というと、私は栗きんとんですね。お節に入っているあれではなく、栗だけで作る昔ながらの和菓子です。そういえば、ウェブリブログ時代にも作った覚えがありますね。栗が大量にあるならば、やってみても良いのですが…。

No title

生の栗を買った事が有りません。

栗ごはんですか。

まさに秋の味覚ですねぇ。

No title

MONTAさんこんにちは。
愛媛には「中山の栗」というブランドがあるようですが、未だに買ったことがないとはちょっと意外ですね。栗ご飯は料理屋でも出さないことはありませんが、家庭料理として味わう方が良さそうに思うのは何故でしょうか?
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する