サーモントラウトと春キャベツ

近所のスーパーに行くと、サーモントラウトが半身で売られていました。
DSCF2872_convert_20160328042628.jpg
サーモントラウトは以前も採り上げましたが、ニジマスを人工的に大きくした物です。
DSCF2873_convert_20160328042648.jpg
チリあたりから冷凍されて日本に輸入されてくるようですね。
DSCF2874_convert_20160328042702.jpg
季節の変わり目で野菜は全体的に高いのですが、例外として春キャベツがあります。愛知県は全国一のキャベツの産地でもあり、特に豊橋から田原にかけては一大産地となっています。
DSCF2875_convert_20160328042720.jpg
サーモントラウトの半身と春キャベツの取り合わせで、ちゃんちゃん焼きにしてみようと思いました。味噌は麹味噌と西京味噌を合わせて、酒を入れてよく混ぜます。
DSCF2876_convert_20160328042737.jpg
ホットプレートに油とバターを引き、高忠さんの指摘通り、皮目から焼くことにしました。
DSCF2878_convert_20160328042756.jpg
ひっくり返して味噌を塗り、キャベツや玉葱などを載せて焼きます。
DSCF2879_convert_20160328042811.jpg
サーモントラウトに火が通ったら、ほぐして野菜と一緒に盛り付けます。ちゃんちゃん焼きは秋以来ですが、切り身ではなく半身をそのまま載せて焼く方が良いですね。
DSCF2880_convert_20160328042827.jpg
〆はうどんを入れて焼きうどんです。これもなかなかイケますよ。
スポンサーサイト
コメント

No title

おっと!コレは( ̄▽ ̄)
と、思ったら の 展開!!

旨そうっすねぇ(^_−)−☆

さっすガァ。

しめのうどんが まぶしいぜェィ。
V(^_^)V

No title

おはようございます
ちゃちゃっと美味しいものをつくれてしまう
へるぞうさんがうらやましいですよ
春キャベツもシャキシャキしていてうまそうです

鯛のかぶと煮、
素材がいいから余計美味しかったですよ
あらためてありがとうです

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。
今回はちゃんと皮目の方から焼きましたよ。やはりこちらから焼いた方が、ひっくり返しやすいですね。ただ、焼く前に塩コショウをしてしばらく置けばなお良かったような…。あと、蓋の付いたホットプレートなら、それで蒸し焼きにした方が良いでしょうね。半身を使うと、身の厚い部分の火の通りが良くないので、均一に焼けませんから。

No title

くるたんパパさんおはようございます。
白菜は時期的にもう終わりなので、値段は高いですね。今の時期はキャベツです。これは近所のスーパーで¥78(税抜き)でした。これなら毎日買っても良さそうな(笑)。
サーモントラウトは、普通のサケ科の魚と違って、寄生虫がいないので生食出来ます。だから回転寿司の人気のネタになったともいえますね。

No title

 おはようございます。
 最近、野菜が値段が高いなと思っていましたが、季節の変わり目だったからなんですね。
 それはともかく、ちゃんちゃん焼きは食べたことがないのですが、〆に焼きうどんも楽しめるというのは意外でした。^^

No title

kouさんおはようございます。
日本の野菜の産地は、季節ごとに収穫が違うので、季節の変わり目は産地の変わり目でもあるようです。春キャベツはこのあたり愛知が有数の産地なのですが、夏はそちら長野産が多くなるのでは?
サーモントラウトを使ってちゃんちゃん焼きもなかなか良いものですね。焼きうどんはたまたま思いついたのですが、これもお勧めです。

チャンチャン焼き・・・♪

おはようございます(*^_^*)

サーモン、キャベツ・・・
味噌とくれば・・・当たりました^^
豪快なチャンチャン焼き!
こちらで暮らすようになり、
瀬戸内の魚が手に入り易くなってからは
あまり作らなくなりました。
〆の焼きうどん、食べたいなぁ~^^♪

No title

cacocacoさんおはようございます。
サーモントラウトはよく見かけますが、半身で売られていたのは初めてだったと思ったので、買ってみることにしました。回転寿司のサーモンですが、刺身で食べてはあまり美味くはないようです。その反面、焼いて食べるとこれがなかなか美味いと思いますね。そうなると、今が旬の春キャベツと合わせてちゃんちゃん焼きになりました。焼きうどんは一度やってみようと思っていました。味噌味が良い感じです。

No title

海外では鮭も鱒も
分類は一緒みたいな事を
見た気がします。

No title

おはようございます。
あら~チャンチャン焼きですかぁ~美味しそう。
あんまり食べたことがありませんけど
美味しそうですね、しめはやきうどん、いいなぁ。
焼うどんはたまにつくりますけど、みそを
入れてみます。

こんにちは

サーモン
大好物ですよ! (^^♪

ちなみに
前から気になってたんですが
トラウトってなんでしょう? 

No title

せいパパさんこんにちは。
一応鮭がサーモン、トラウトというとニジマスになりますね。しかも海で養殖された物を一般的にトラウトと言うようです。
分類でいえば、サーモンの方が上でしょうね。キングサーモンと呼ばれるマスノスケだと、値段も非常に高くなります。以前仲買でも扱っていました。

No title

ムームーさんこんにちは。
今やすっかりおなじみになりましたが、元は北海道の郷土料理だと云えそうです。特にバターと玉葱をふんだんに使い、味噌で味を付けるというのも、如何にも野趣豊かな感じを与えますね。
ちゃんちゃん焼きにする場合、焼きうどんに味を付ける必要がありません。これだけで十分ですよ。

No title

維真尽 (^^♪さんこんにちは。
せいパパさん宛のコメントに一応書いておきました。サーモンと名前がついていますが、サーモントラウトはニジマスを海で養殖した物だそうです。これは子孫を残さない代わりに、大きくなるよう改良されたとか。あまり食べない方が良いのかもしれませんね。

No title

へるぞうさん、こんにちは。
今日はオフの杏です。

サーモントラウト、
私はよくキノコとホイル焼きに
しますが、チャンチャン焼きも
いいですね(^^)
〆はうどん!そうかその手が!!
…な私はうどん県人の風上にも
おけません(^◇^;)ゞ
そして更に、毎度刺身用の柵を使用…。
骨取りをサボる怠け者です(汗)

No title

正にこれが、チャンチャン焼きですねぇ。

しかも〆うどんですか。

一度試してみます。

No title

杏さんおはようございます。
スーパーでこれを見た時に、すぐにちゃんちゃん焼きにしようと思ったので、ホイル焼きという選択肢は全然浮かびませんでした。切り身になっていたら、あったかもしれませんが、正直ホイル焼きはあまりやりませんね。イカのワタをするぐらいです。
これは血合い骨も抜いてあったようで、骨があったような感じもありませんでした。こういう風なら、誰でも使いやすいでしょうね。

No title

MONTAさんおはようございます。
高忠さんによれば、半身をそのまま焼くのが良いとか。ですからこれが売られていた時に、すぐに思いついてやってみたわけです。ただし、本来なら鮭を使うのが正しいのでしょうが、サーモントラウトと違って、切り身でしか売っていません。やはり北海道まで行かないと無理みたいです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する