大きなケンサキイカ

今が旬のケンサキイカですが、たまに大きな個体が混じることがあります。
DSCF8595_convert_20140729053138.jpg
この前も大き目のケンサキイカについてウェブリブログの方で書きましたが、また入手出来ました。
DSCF8596_convert_20140729053201.jpg
胴の長さだけで34cmありました。
DSCF8598_convert_20140729053226.jpg
ケンサキイカの捌きはスルメイカと同じで、足を胴体から引っ張って外します。
DSCF8599_convert_20140729054005.jpg
中から舌平目の幼魚が出てきました。
DSCF8601_convert_20140729053309.jpg
皮を剥き、中はキッチンペーパーで綺麗に拭き取ります。
DSCF8607_convert_20140729053430.jpg
刺身です。どうやっても美味いケンサキイカですが、まずは刺身にすることを考えますね。
DSCF8602_convert_20140729053330.jpg
ゲソとエンペラは炒め物にしても美味いのですが、今回は湯がきます。
DSCF8603_convert_20140729053357.jpg
湯がいた葱と芥子酢味噌で和えたぬた和えです。燗酒と行きたいところですが、冷酒でも十分に合いますよ。

スポンサーサイト
コメント

No title

おはようございます
日曜日の昼のTVで「いかそうめん」を若い女性に作らせる番組をたまたまみたのですが、塩からを水でゆすいでざるに出して、「ハイ、いかそうめんです」と堂々と言っていたのを思い出しました(^0^;)
しかも管理栄養士の資格を持っている子でした。

へるぞうさんのところで修行してきなさい!とひとりごとを言ってしまいましたよ。

No title

 おはようございます。
 旬のケンサキイカの刺身、口に入れたときの食感とイカの旨みが画像から伝わってきます。美味しそうです。^^ 自分は酢味噌を使ったぬた和えしかしりませんでしがが、芥子酢味噌も美味しそうですね。一度試してみたいと思います。^^

イカすねえ!!

わがやも
一昨日は イカソーメン!
昨日は その残骸で げその唐揚げ

タウリン全開のシーズンですねえ。

いやあ それにしても
食べ応えのありそうな サイズデスこと!!

No title

くるたんパパさんおはようございます。
多分、その子は生のイカを捌いたことがないのでは?イカがどのような物か知っていれば、そんなバカげたことはしない筈です。
資格を持っているのと、それを使いこなすこととは別問題です。私も宅建の資格を持っていますが、不動産業に従事していないので、本当に持っているだけの資格です。

No title

kouさんおはようございます。
毎度登場しているケンサキイカですが、今年は豊漁なのか、例年よりも二割ほど安いようで非常に助かっています。
ぬた和えは酢味噌だけでも十分ですよ。私は酒の肴にする意味合いもあって、芥子を加えて少々辛くしています。まあ好みの問題ですね。これだけで酒が十分飲めてしまいました。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。
北海道でもスルメイカ漁が解禁されて、市場にはだいぶ出回っているようですね。やはりイカも近海で獲れた方が美味いに決まっています。スルメイカなら北海道で食べるのが一番でしょう。本場のイカソーメンを食べてみたいですね。

No title

おはようございます。
イカの胴体から舌ヒラメの幼魚にビックリ。
大きなイカならではでしょうね。
こんな大きな魚を食べるとは驚きでした。

お刺身の盛り付けのイクラがいい味を
出してますねぇ。芥子酢味噌和えも
美味しそう。

No title

casa blancaさんおはようございます。
この舌平目は、どうやらケンサキイカの餌になるところだったようです。写真は載せませんでしたが、マダイの幼魚も中に入っていました。イカは胴体の方へ獲物を取り込んでいるようです。
このイクラも貰い物です(笑)。イカの白さに対してイクラの赤い色は映えるかな?と思ってやってみました。ぬた和えは別にケンサキイカでなくてもスルメイカで十分です。御主人(勿論casa blancaさんも)の酒の肴に如何でしょう?

No title

仙台から、おはようございます。
 奥様の手作りのお皿、なかなか良いじゃありませんか。イカ刺しにも合いますね。
 しかし、このケンサキイカはでかい!胴の部分だけで30Cmを超えているんですね。
 イカのぬたも良いですね。食欲が落ちる夏場には、芥子の利いた酢味噌はありがたいです。
 この葱は九条ネギですか?それとも浅葱?

No title

あきあかねさんこんにちは。
ケンサキイカは、大きくても胴までが20cm程度なのですが、このところ30㎝を超える大きい物がたまに入ってきます。イカは原則一年魚なので、老成したというわけでもないでしょうし、この違いは何でしょうか?
葱は近くのJA産直所で買った葱で、分葱でも九条葱でもありません。この地方では越津葱と呼ばれるもので、白葱と青葱の中間のような性質なのです。分類からすると九条葱の系統のようです。

No title

烏賊とさばいていると、確かに食べたものが出てくる時がります。
僕は小海老が出てきました。
剣先烏賊の刺身は美味しいですねぇ。
エンぺらとゲソは茹でてヌタですか。
これまたお酒が進みそうです。

No title

MONTAさんおはようございます。
魚を捌くと、餌にしたであろう魚が出てくることはよくあります。魚によって、餌とする魚が違うことがよく判る瞬間でもありますね。今までで一番驚いたのは、アンコウを捌いた時に、一キロぐらいのクロダイが出てきたことです。丸呑みにしたのでしょうね。
ぬた和えは本当に酒が進みます。冬場は燗酒、夏場は冷酒で幾らでも飲めそうです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する