今年も雛祭りはちらし寿司

昨日は雛祭りだったので、毎年のようにちらし寿司作りをしました。まあ、材料費はなるべく節約しているので、大した物は出来ませんが。
DSCF2698_convert_20160304042211.jpg
まずはエビです。これはブラックタイガーの冷凍物を使っています。腹の部分に竹串を刺して、塩を一つまみ入れた熱湯で茹でます。
DSCF2701_convert_20160304042258.jpg
茹で上がったエビは殻を剥き、腹の方から縦に切り込みを入れて開きます。背ワタがあればこの時に取り除いておきます。開いたエビは寿司酢に浸しておくと良いでしょう。
DSCF2699_convert_20160304042226.jpg
ちらし寿司で一番大事なのは、寿司飯に混ぜ込む五目の具材です。干し椎茸、干瓢、人参、蓮根を濃いめの味付けで煮汁を煮切るまで煮ておきます。
DSCF2700_convert_20160304042243.jpg
寿司酢は関西風で、かなり砂糖を多く入れてあります。
DSCF2703_convert_20160304042318.jpg
炊き立てのご飯をしばらく蒸らしておいて、酢合わせをします。
DSCF2704_convert_20160304042336.jpg
それから煮ておいた五目の具材と煎り胡麻を混ぜ込みます。
DSCF2705_convert_20160304042350.jpg
あとは錦糸卵と大葉、酢蓮根にエビを載せて出来上がりです。我が家には女の子はいませんが、ちらし寿司作りはなぜか恒例行事となっています(笑)。
スポンサーサイト
コメント

No title

お〜〜い( ^ ^ )/□
ジュウブン大したことあるから!!
旨そう(^O^)
だけど、チラシ寿司に
人参?って
私としては違和感かもなぁ。

_φ( ̄ー ̄ )
人参嫌いだから・・・・・
から?

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。
昨日はいつも以上に、寿司の材料がスーパーに並んでいましたね。でもちらし寿司というよりも、手巻き寿司にする家庭が多いようでした。あるいはもう出来合いの寿司を買っている人も…。私のように、材料だけしか買わない人って…。サングラスをした強面のオジサンが、いったい何をするつもりだろうと訝しがられていたと思います(笑)。

No title

 おはようございます。
 ちらし寿司、出来上がりの画像はエビの赤と錦糸卵の黄色で彩が綺麗ですね。毎年、雛祭りのタイミングですぐそこまで来ている春を慶ぶにはもってこいの料理ではないでしょうか。^^
 この下にしっかり煮詰めた五目の具材が隠れてるのですから、さぞかし美味しかったのではないでしょうか。^^

No title

kouさんおはようございます。
昨日はスーパーの総菜コーナーにも、ちらし寿司が並んでいましたが、ほどんどが海鮮チラシで、五目ちらしはあったかどうか…。どうしても見た目が地味ですからね。ただ私としては、ちらし寿司は五目ちらしでないとダメなように思っています。ですから、五目の下拵えはしっかりやっているつもりです。

ちらし寿司・・・♪

こんにちは(*^_^*)

雛祭りには”ちらし寿司”・・・
恒例にしておくと献立を考えなくて良いから
その分楽かもしれませんね^^
私は元々ちらし寿司が好きなので、
食べたい気分になった時よく作ります。
昨日はその気になりませんでしたが・・・笑

No title

こんにちは。
美味しそうですねぇ~
具がたくさん入り海老も卵も大葉も上に
これは何と豪華なちらしでしょうかぁ。
昨日は作らずにスーパーの値引きの
ちらしでしたの、手抜きもいいところでした。

No title

我が家はすずちゃんが居るのに
昨夜はせい君が高熱を出したので
何もしないで終わってしまいました。
ひな祭りは来年だな〜

ひな祭り

ちらし寿司~いいですね

出雲では旧暦で祝うので
これから 雛人形出さなきゃです (^^♪

No title

手間がかかってますねぇ。

ちらし寿司は、もっぱらJA直営店で購入してます。

手間の問題と、沢山作っても仕方がないので、我が家の場合。

出前をお願いしま〜す
我が家は雛人形も飾らずじまい(汗)

No title

cacocacoさんおはようございます。
我が家では何かの節目には、必ず寿司を作るようにしています。ちらし寿司の時もあれば、押し寿司のこともあります。あと夏場だったら、鱧寿司を作る場合もあります。まあ、鱧が入手出来たら…という条件は付きますが。その代わり、握り寿司はまず食べません。私が握れないからです。

No title

ムームーさんおはようございます。
三日の日は永〇園の「寿司〇郎」がよく売れていましたね。あれは五目の具材があらかじめ煮てあって、それを寿司飯に混ぜ込めば良いだけなので、手軽にちらし寿司を作ることが出来ます。以前使ったことがありましたが、具の味付けが甘すぎるのでどうも口には合いませんでした。やはり自前でやるのが一番ですね。

No title

維真尽 (^^♪さんおはようございます。
本来の暦は太陰暦を使うのが前提となっているので、そちらの方が正しい節句の在り方だと思います。そうはいっても、世の中は太陽暦で動いているので、大多数の人間はどうしてもそれに縛られていますね。私の誕生日も、本来の暦なら七月になっているようですが、太陽暦だと九月九日なのです。

No title

MONTAさんおはようございます。
家族が少人数だと、沢山作っても余ってしまいますから、買ってくるというのも止むを得ないと思います。我が家の場合は、翌日の朝食でもちらし寿司を食べるようにしているので、別段沢山あっても困るということはありません。イクラとかを使わない(実際には使えないのですが)というのは、そういった意味もあったりします。

No title

くるたんパパさんおはようございます。
さすがに沖縄にまで出前は無理ですよ(笑)。せいぜい神奈川のお宅へ宅急便で届けるぐらいですね。
その代わり今年の雛祭りは、家族揃って沖縄で過ごしているから良いではないですか。今日帰られるのでしょうか?残りの時間を楽しんできて下さいね。

No title

せいパパさんおはようございます。順番を飛ばしてしまい申し訳ありません<(_ _)> 。
まだインフルエンザが流行しているようですから、学校で拾ってきてしまったのでしょうか?確かにお兄ちゃんが熱を出して寝ているのに、お祝いなんて出来ませんからね。なんといっても健康が第一です。
来年の雛祭りはその分、期待出来そうですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する