干焼蝦仁(カンシャオシャーレン)

昨日は久し振りに干焼蝦仁を作ってみました。要するにエビチリですね。
DSCF2554_convert_20160214194643.jpg
干焼蝦仁を作る場合、小エビを使うことが多いかもしれませんが、出来れば天ぷらにするぐらいの大きさの方が美味いので、そちらを使った方が良いでしょう。今回はバナメイを使っています。
DSCF2555_convert_20160214194703.jpg
この料理のポイントは、なんといってもエビの下拵えです。これが味を大きく左右することになりますね。殻と背ワタを取り除き、片栗粉を入れて揉み込みます、これで片栗粉にエビの臭みと汚れが付くのです。その後水洗いをして、キッチンペーパーで水気を拭き取っておきましょう。
DSCF2557_convert_20160214194719.jpg
それから塩胡椒をして、卵の白身と片栗粉をよくまぶし、その上からサラダオイルを入れてエビの水分を蒸発させないようにして冷蔵庫で二時間ほど寝かせます。
DSCF2558_convert_20160214194738.jpg
150℃ほどの低い油温で、エビを油通しします。油通しが面倒なら、多めの油で炒めても構わないでしょう。
DSCF2559_convert_20160214194756.jpg
中華鍋に油を引き、ニンニク、生姜、豆板醤を炒め、ケチャップと鶏ガラスープ、砂糖を加えてソースを作ります。
DSCF2560_convert_20160214194817.jpg
油通ししたエビと、白身を取った黄身を加えてさらに炒め、水溶き片栗粉を最後に加えて出来上がりです。
DSCF2561_convert_20160214194913.jpg
下拵えに手間が掛かりますが、エビのプリプリした食感があって、一味も二味も違いますよ。
スポンサーサイト
コメント

No title

本名はカンシャオシャオレーン!
って、いうんだ!
いやあ(^◇^)全然知らなんだ。
これって、ヤッパリ
四暗刻ツモった記念で
感謝を洒落ーって!ってかぁ。
*\(^o^)/*などと。

いつもながら 寝起きの空腹どきに
思いっきりポイズンな一品でした。

では、4月に 大阪で
(^_−)−☆あいましょう!
・・・。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。
昨日は二万と西が暗刻のカン六索のイーペイコー聴牌だったのが、雀頭の九筒が暗刻になって五索と七索の聴牌に。それから海底ひとつ前になって五索を積もって四暗刻になりました。こういったパターンで四暗刻になることが多いですね。
一年振りに大阪に行ってみますか。といっても、この前は乗り換えただけでしたが(笑)。

No title

おはようございます
カンシャオシャオレーン!アナウンサーの試験みたいですね
読めない(笑)
我が家、エビチリ風〜というの不思議なものが食卓に登場することがあります。
お願いだから本物食べさせてと!願うばかりです

No title

くるたんパパさんおはようございます。
カンシャオシャーレンです。シャオレーンではなくシャーレンですね(笑)。
エビチリ風とは何でしょうね?推測するに、ケチャップにピリ辛風味を加えたソースを、炒め物に使っているということではないでしょうか。これはエビのための料理ですが、ソースをそのままご飯にかけるだけでも美味いかもしれません。

No title

 おはようございます。
 エビを使った料理はやったことがないのですが、エビチリのエビのプリプリ感を楽しむには、下拵えが大切なのですね。出来上がりはソースも美味しそうで、本格的な中国料理店で出てきそうな仕上がりですね。^^

No title

kouさんおはようございます。
中華料理は炒めるイメージが強いと思いますが、その前に下拵えを十分しておく必要があるという、表に出てこない部分の比重が大きいのです。干焼蝦仁は特にそうで、エビを丁寧に下処理するか否かで、仕上がり具合が全然違ってきます。エビの方は冷凍物で十分ですが、その場合、背ワタが取り難いかもしれません。包丁で切れ目を入れて取ってしまうのも一つの手です。

カンシャオシャーレン・・・♪

おはようございます(*^_^*)

カンシャオシャーレン・・・
カンシャオシャーレン・・・
何度か声に出して言ってみましたよ・・・笑
エビチリがグッと高級になった感じがします^^
エビの下ごしらえを手を抜かないで
キチンとすることが大事なのですね。
寝かせるの・・・したことなかったです^^

No title

中華料理でよく出る種類ですね。
どこのがうまかったか覚えていませんが、香港とイスタンブールでのものが記憶に残っています。
二本のはどこもおしなべて同じような味です。

No title

今日はすずちゃんと二人でお出かけして来ます。
また遊びに来ます。
エビチリ食べたい。

お~

エビチリ!
卵を分けて
ちゃんとするわけですか!

食べたい! (*^_^*)
 

No title

こんにちは。
美味しく食べるには下ごしらえも大切なんですね。
エビチリおいしそう~
おかず作りもだんだんと面倒になっていますの。
食べるのは大好きですのに、とほほ

No title

こんばんわ、エビチリの正式名なんですね。

いつもながら美味しそうです~~

大阪でオフカイですかぁ~~良いですね(^-^)

No title

cacocacoさんおはようございます。
元々中国語なので、カタカナ表記には多少違いがあるようです。昔、陳建民がNHK「きょうの料理」の講師をしていた時、こういった表記だったので、今回もこれにしてあります。
これは下拵えが味を決める料理の典型例ですね。麻婆豆腐の場合は、むしろ中華鍋で煮込む過程が重要なのですが、干焼蝦仁の場合は炒める際にはもう、料理がほとんど出来上がっている状態になっています。

No title

nibari1498さんおはようございます。
この料理は、四川料理の大家と云われた「陳建民」が、元の干焼蝦仁を日本人の口に合うよう改良したと云われています。彼は日本に多くの弟子を抱えていましたから、その弟子達が師匠のレシピをしっかり守っているのでしょう。同じような味といっても、そういった理由があるのだと思います。

No title

せいパパさんおはようございます。
昨日はすずちゃんと一緒に過ごされていたようですね。豆板醤を利かせてピリ辛風味になっているので、もう少し大きくならないと、干焼蝦仁を食べるのは無理かな?でもトマトケチャップで味付けがされているので、いずれは中華料理の中でも好きな料理の一つになるのでは?と思っています。

No title

維真尽 (^^♪さんおはようございます。
本来、卵の白身をエビにまぶすのに必要なだけで、黄身を入れないようです。ただし黄身を他の料理に使うぐらいなら、ソースに入れてしまった方が面倒なこともないと考えたのか、黄身も溶いて入れています。陳建民の息子の建一のレシピにはちゃんと黄身を使うようになっていますので、それに従いました。

No title

ムームーさんおはようございます。
これを最初に作ったのは、味の素のCookDo!を使ってやったのが最初でしたね。よく考えたら、あの頃はまだ中学生でした。両親が共働きだったこともあって、食べたい物は自分で作るようになっていました。今もそれは変わりませんが、その反面、料理屋に行けなくなってしまいました(涙)。

No title

忍舞(しのぶ)さんおはようございます。
大阪のオフ会があるかどうかは、まだ不確定なようです。これは高忠さん次第でしょう(笑)。それはともかく、六月には旭川でオフ会があります。既に航空券とホテルも予約してありますから、こちらはもう決定事項なのです。あとは何人の方が参加するかということぐらいでしょうか。

No title

おはようございます。
カンシャオシャーレンに反応されてる方が
多いですねぇ。

知ってはいましたが、通常はエビチリって
言ってます。(^^ゞ

自宅で揚げ立てにソースをからめる
美味しいでしょうねぇ。

No title

casa blancaさんおはようございます。
お馴染みの中華料理でも、当たり前ですが中国語で表記される正式な名称がありますね。麻婆豆腐や青椒肉絲、それに回鍋肉あたりはすっかりお馴染みになりましたが、干焼蝦仁の場合、エビチリの方が通りが良いのでしょうか?
手作りではなく、CookDo!を使って作る場合でも、エビをしっかり下拵えしておけば、随分違うと思いますね。

No title

一時ニュースになりましたねぇ。
とは言えエビチリは美味しいです。
以前は時々作ってましたが、今は作ってません。
海老は、揚げるとあとの油の処理が面倒なので、焼き付ける方法をよく行ってました。

No title

MONTAさんおはようございます。
エビチリというよりも、バナメイエビの方でしょうね。この料理には、小エビを使うとあまり見栄えが良くないので、それなりに大きめのエビを使うのですが、流石にクルマエビは使いませんね。バナメイかブラックタイガーで十分だと思います。
油通しは、ジャーレンがあるとやり易いですね。以前持っていましたが、引っ越しの時に置いてきてしまいました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する