茶碗蒸し

数年ぶりに茶碗蒸しを作ることになりました。
DSCF2279_convert_20160106035228.jpg
まずは出汁ですね。鰹と昆布を使って出汁を取ります。
DSCF2280_convert_20160106035246.jpg
中に入れるエビとささみは下処理をした上で、薄口醤油と酒を振りかけておきます。
DSCF2281_convert_20160106035303.jpg
他にはこんなところでしょうか。なるべく具材が多いほうが美味いと思います。
DSCF2283_convert_20160106035320.jpg
出汁と溶き卵を混ぜて卵液を作りますが、使う際には必ず濾し器などで濾して、カラザなどを取り除きましょう。
DSCF2285_convert_20160106035338.jpg
「す」が入らないように、蓋に布巾をかぶせ、最初は強火で、それからは弱火で蒸します。
DSCF2288_convert_20160106035355.jpg
三つ葉の葉を載せて出来上がりました。プリンのような滑らかな舌触りになれば十分でしょう。
スポンサーサイト
コメント

No title

流石へるぞうさん
食べたくなってしまう
完璧な作品に仕上がってます。
達人だな〜

No title

 おはようございます。
 茶碗蒸し、なるべく具材が多いほうが美味しいというのはよく分かります。海老や鶏が美味しいのは勿論、三つ葉や銀杏なども欠かせないですよね。^^
 自分は茶碗蒸しを作ったことがないのですが、出汁と溶き卵だけでプリンのような舌触りになるとは知りませんでした。自分がやったらきっと火を通しすぎて固くなりそうな気がしました。^^;

茶碗蒸し・・・♪

おはようございます(*^_^*)

昨日は失礼しました。
頭の中は”海老の天ぷら”でしたが・・・。
最近、たまにこういうことがあり怖いです(笑)
茶碗蒸し・・・プリンのようななめらかな仕上がりだと
大成功ですよね^^♪
私は苦手意識があり、何年も作ってません。
蒸し料理はなかなか一歩足が出ないのです。
ちょっと背中を押されたかも・・・^^♪

No title

おはようございます。
料理って絵心があるとないのとでは、やはり出来上がりの見栄えが違いますよね。へるぞうさんは絵を描くってことはしないと思いますが、この茶碗蒸しの出来上がりをみると、絵心ある人なんだなぁって思いますよ

常々思っておりますが、へるぞうさんの苦手な料理ってありますか?
和食は完璧ですよね。中華もOKですよね。
フレンチ?

No title

せいパパさんおはようございます。
数年振りに茶椀蒸しを作ってみましたが、シンプルでありながら奥の深い料理だということを再認識しました。やはり難しいのは火の通し方でしょうね。それと「す」が入らないようにすること、これを会得するのが困難な料理なのです。私もまだ十分とはいきませんね。

No title

kouさんおはようございます。
料理屋なんかで、時々具の少ない茶碗蒸しが出てきますが、あれを食べた時の味気無さといったらありません。具材はたくさん入れて、なおかつプリンのような食感を出すことが出来れば、茶碗蒸し一品でメインの料理に負けないだけの存在感を出すことができると思います。

No title

cacocacoさんおはようございます。
まあそういうことは私でもありますから、お気になさらないで下さいね。
家庭で美味い茶碗蒸しを作るのは、なかなか難しいと思います。料理屋の蒸し器は、温度調節が出来るようになっていますから、蒸すのに最適な温度帯にすることも簡単なのです。家庭の蒸し器を使う場合、布巾を蓋にかぶせたり、蓋をずらすなど工夫が必要でしょうね。あるいは、最初から弱火でじっくり蒸すという方法もあります。

No title

くるたんパパさんおはようございます。
料理に限らず、出来上がりのイメージを強く思い浮かべていないと、なかなか上達しません。絵画なんてまさにそれではないでしょうか。
そうですね、あまり作らない料理はできないと思います。フレンチなんて、作る機会がそうはありませんからね。舌平目のムニエルとかはよくやりますが、最近では舌平目を買うことも少なくなりました。

素晴らしい!
食品というよりも
作品*\(^o^)/*
いつもながら
リスペクト満載!
デース(^_−)−☆

No title

おはようございます。
わぁ~美味しそう~
以前は作りましたが今では買っています。
最近はそれも食べていませんわぁ、あれまぁ~
具材も豊富ですね、ああぁ~いいなぁ~
見せて貰って喜んでいます~

お~~

まさに 料亭ですね

うちもつれあいが得意で
なにかあるとつくってくれます (*^_^*)

No title

茶碗蒸しは面倒くさいのか家内は時々市販物を買ってきます。具材はやや少なめで塩味がきつい感じがします。
へる兄さんの作ったようなおいしいものをいっぺん食べたーい!

No title

へるぞうさん、こんにちは。

茶碗蒸し。トライしたことが
ありません(;^_^A
というのも、茶碗蒸しが料理的に
メインなのかサブなのかが
分からないのです。
手間と難易度はは確実に
メイン級なのですが、かといって
線引きが難しく…。
バケツプリンが一時流行りましたが、
バケツ茶碗蒸しがあれば、
確実にメイン料理だな、と( ^ω^ )

彩りキレイな茶碗蒸しに
ホレボレです(*^^*)

No title

こんばんは~ 久しぶり美味しい茶碗蒸しを食べたくなりましたよ ぎんなんが入ってのも良いです~
悔しいけど京都で食べた茶碗蒸しは美味しかった(笑)
母も:良く作ってくれましたけど・・よく巣が入ってしまったよ呻いてましたよ
でも美味しかったです~

No title

こんばんわ、夜分に失礼します。

数日ラスト勤務でしたので

お邪魔するのが遅れて失礼しました。

ガラサと言うのは何でしょうか?

あくのようなものですか?

茶わん蒸しは我が家の家族も大好きです。

(^-^)今年も美味しいお料理を

楽しみにしています。

よろしくお願い致します(__)

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。
茶碗蒸家庭料理ではありますが、たいていの場合、途中で「す」が入ったりすることが多いのではないでしょうか。卵液を具材の入った茶碗に入れる時、なるべく泡立てないように入れて、もし気泡があったら、それを一つ一つ潰しておく、といった細かな点に気を付ける必要がありますね。

No title

ムームーさんおはようございます。
茶碗蒸しがスーパーなどで売っているなんて、私は知りませんでした。今の世の中、何でも売っている時代なんですね。
今回、銀杏を入手するのに苦労しました。水煮の銀杏ならどこにでも売っていますが、生のそれはなかなか売っていないのです。漸くJAで見つけて買いましたが、これも手間が掛かりますね。

No title

維真尽 (^^♪さんおはようございます。
奥様が茶碗蒸しが得意ですか。よく考えてみれば、茶碗蒸しは何か特別な行事がない限り、普段作るようなものではありませんね。我が家では昔から正月三が日によく作っていました。子供の頃から、しっかり「す」の入った、美味くない茶碗蒸しを食べさせられていたわけです(笑)。

No title

nibari1498さんおはようございます。
確かに面倒ですね。銀杏一つとっても、まずは殻を割って、薄皮を剥がし、それからでないと使えませんからね。水煮の銀杏を使えば簡単ですが、あれば味気ないので、正直使う気になれません。
入れる具材が少ないと、よほど出汁の味がしっかりしていないと美味くはないでしょう。具材からも出汁が出ますからね。

No title

杏さんおはようございます。
確かにメインの料理とは言い難い面はありますね。事実、茶碗蒸しの他にも、ちゃんと料理を作っていましたから。とはいえ、最初の方に出されてくる料理としては、その店の力量が問われるほどの存在感はあります。ですからなおざりには出来ないと思いますね。
プリンというよりも、卵豆腐といった方がより正確かもしれません。

No title

テス(nosaman)さんおはようございます。
それは多分、出汁が美味いからではないでしょうか?この茶碗蒸しも、鰹節と昆布の一番出汁を取っていますし、それに干し椎茸の戻し汁も少し加えてあります。さらにエビやささみからも出汁が出ますから、味の方はかなり複雑な物になっていると思いますね。まあ、京都の料理屋とは比べ物にならないでしょうが。

No title

忍舞(しのぶ)さんおはようございます。
カラザというのは、生卵を割った時、黄身にくっついている紐のような白い物です。目玉焼きやオムレツにする場合、焼いてしまうので目立たないのですが、卵液を作るとなると、これが残っているだけで食感を損ないます。そのため、濾す段階で取っておく必要があるわけです。もっとも、家庭で茶碗蒸しをする場合でも、きちんと卵液を濾している人がどれだけいるのか疑問ですが。

No title

このように滑からに仕上げたいものです。
流石です。

No title

MONTAさんおはようございます。
考えてみれば、日本料理は出汁と卵の組み合わせが多いですね。出汁巻き卵や茶碗蒸し、それに卵豆腐というように、料理する側からいえば出汁と卵の相性の良さというものが念頭にあるかと思います。
今度は玉子豆腐を作ってみたいものです。昔はよく食べたものですが、もう何十年と食べていません。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する