本日九月九日は

本日をもって、干支が四周りすることになりました。二十歳を過ぎると、だんだんと一年が短く感じるようです。振り返ってみるにつけ、なんとも情けなく締まりのない人生でしたね。残された命があとどれぐらいかは神のみぞ知るところですが、人生の終わりだけは綺麗にしたいものです。
DSCF8975_convert_20140908150623.jpg
そんなことを考えながら、きょう一日心静かに過ごそうと思います。こういう時に聴く音楽はモーツァルトやベートーヴェンではなくバッハ以外ありません。それもマタイ受難曲やブランデンブルグ協奏曲ような大掛かりな曲ではなく、ただカザルスのチェロが奏でる無伴奏チェロ組曲が最も相応しいように思えるのです。
スポンサーサイト