ストリチナヤ ウォッカ

酒についての記事もこれが年内最後になりました。今回登場するのは、ロシアのウォッカとしては代表的な銘柄である、ストリチナヤのウォッカです。
DSCF2192_convert_20151226160304.jpg
高忠さんとLINEのやり取りをしている時、写真がよく送られてくるのですが、この前の写真にはウォッカ「スミノフ」が写っていました。今ではスミノフが一番メジャーなブランドになっているのかな?と思いましたが、私にとってウォッカはストリチナヤと決まっているようなものなのです。高校時代によく読んでいた大藪春彦の小説に登場するのはいつもストリチナヤでしたから。それに感化されていたこともあってか、ウォッカといえばずっとこれ一筋でした。もし他の銘柄で飲むことがあるとしたら、ポーランドのズブロッカか、世界最強の酒であるスピリタスぐらいでしょうか。しかし最近では、ハードリカーといえばウィスキーばかりで、ウォッカはしばらく飲んでいませんでした。
DSCF2193_convert_20151226160321.jpg
久し振りに買ったストリチナヤですが、裏のラベルを見てビックリ!なんと原産国はバルト三国の一つ、ラトビアになっているではないですか!しばらく見ないうちに、ロシアのウォッカとはいえなくなっていたとは…。ストリチナヤの愛飲家だったエリツィンが、草場の陰で泣いてはいないだろうかと心配になります(笑)。まあ味の方は昔とほとんど変わらないようで、独特の柔らかな香味があって、実に飲みやすいウォッカです。
スポンサーサイト
コメント

先入観とは恐ろしいもので
高校の時から 呑んでいた!って堂々とカミングアウト!? さっすがぁ酒飲みのプロと素直に感心する、酒の抜けていないワタシハ
大藪春彦を 呑んでいると
(^_−)−☆勝手に読んでいたらしい。

さて、この銘柄!わたしの舌にも聞き!覚えのある一品なのですが、現状我が愛用のハイアール君なボトルストッカー?にシュッと収まる四角いボトルがビジュアル的にお気に入り_φ( ̄ー ̄ )らしい。

かしこ

No title

原産国は違うけど
かつてはロシアの一部だったから
これmpありなのかなと
割り切るしかないかな・・・
ウォッカは馴染みがないので
飲んだ記憶がほとんど無いです。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。
もう三十年以上昔の話なので、時効になっているので(笑)。大藪春彦の影響なのか、ウィスキーはバランタイン、煙草はキャメルという時代が長く続きました。若い頃はそんな真似ばっかりしていましたね。
ストリチナヤの他に「ストロワヤ」という銘柄があって、それは50度だったのですが、今では入手出来ないようです。

No title

せいパパさんおはようございます。
あれから調べてみましたが、ラドビアだけでなくロシア国内でも生産しているようです。想像するに、輸出品はラトビアから、国内に流通させるのはロシア産なのかな?という気がします。
昔からいろんな酒を試してきましたが、ウォッカはよく飲んでいる方ですね。これで二日酔いした覚えがないので、ウィスキーよりも体に良いのかな?

No title

おはようございます
以前はこの手のアルコールを飲んでもビクともしなかったのですが、
最近は翌日気持が悪くなります。
歳とったなぁと感じますよ。
ビールは安いモノでもOKですが、ワインとウォッカだけは選んで飲まないと身体が受け付けないようです(笑)

No title

くるたんパパさんおはようございます。
ウォッカ自体は癖のない酒だと思いますが、ひょっとすると蒸留酒が体に合わなくなっているのかもしれません。私の知り合いにもいるのですが、普段ビールか日本酒のような醸造酒を飲んでいると、蒸留酒が飲めなくなってくるのかも?でもホッピーの甲類割りは飲まれているでしょうから、単に酒との相性ですかね?

No title

おはようございます。
おお~またまた無知な私にはわからなくて
ごめんなさい。
若い頃には影響を受けますよね、そういう流れが
あるって素晴らしいですねぇ~

No title

ムームーさんこんにちは。
いえ、ちょっとマニアックな記事なのに、コメントして貰って申し訳なく思っております。
私が子供の頃、萬屋錦之助主演のTVドラマ「長崎犯科帳」という時代劇がありまして、ロシアの酒ウォッカを「オロシャの酒ウオトカ」と言っていたのを思い出しました。「ギョエテとは俺のことかとゲーテ言い」なんて川柳もあったぐらいですから、外来語をどう読むのかというのは、時代によっても違いますね。

No title

ちわ~
ウォッカは、外でウォッカベースのカクテルを
飲む時くらいで、自宅では飲まないですねぇ。

この間、開封している飛露喜以外は、
正月用のストックばかり。その飛露喜が
高いと知った息子が遠慮して焼酎を
飲んでましたが、焼酎をストレートで
口にしたらウィスキーのような味がすると
息子が言うので私も味見をしたら、確かに
ウィスキーのような味がしてビックリでした。
そんなこともあるんでしょうか?

No title

casa blancaさんこんにちは。
ウォッカベースのカクテルは何を飲まれますか?私はあまりカクテルにはしませんが、強いて挙げればドライマティーニでしょうか。これはジェームス・ボンドのお気に入りのカクテルでしたね(笑)。
開栓してしまった日本酒は、もはや熟成させるのは無理ですから、早めに飲み切ってしまった方が良いですよ。それはともかく、麦焼酎はウィスキー同様、麦が主原料ですから、ウィスキーの風味に近いものがあります。芋焼酎だと、私が飲んだ物の中では、富乃宝山でお馴染み西酒造の「天使の誘惑」ですか。これはウィスキーに近いように感じました。

なるほど~

大藪春彦~
似合いますね (=^・^=)

No title

維真尽(^^♪さんおはようございます。
大藪春彦の最高傑作は、最初に書いた「野獣死すべし」でしょうね。「蘇える金狼」や「汚れた英雄」も良いのですが、新作が出る度、以前書いた表現を何度も使いまわすことが多くなってきて、読んでいるこちらが白けてしまいました。要するに、最初が一番良くて段々と駄目になっていったわけですね。本人もかなり気にしていたようですが、これも作家としての限界だったのでしょう。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する