鰰(ハタハタ)

私は五十年近い人生のほとんどを、東海地方の中で過ごしてきました。そのため他の地方の食文化は、ほとんどが書物等で得たような知識しかありません。東北ではお馴染みのこの魚も、近所のスーパーで初めて実物を見たぐらいなのです。
DSCF2197_convert_20151223014221.jpg
鰰(ハタハタ)です。最近では冬場に見かけるようになりましたが、これまでに使ったことはありませんでした。以前から気になっていた魚でもあり、買ってみることにしました。
DSCF2198_convert_20151223014241.jpg
鰰といえば「しょっつる鍋」のような料理が思い浮かびます。我が家にはしょっつるのような魚醤はありませんが、鍋の具材として使うには良いと考えて鍋にすることにしました。さてラップを外してみると、魚体にかなりの粘液がついています。水洗いしてみましたがなかなか落ちません。そこで塩を振っておいて、しばらく放置してみました。
DSCF2201_convert_20151223014303.jpg
どうもこれだけでは落ちそうもないので、熱湯に浸してから冷水に取る、いわゆる「霜降り」にしてみたところ、ヌメリの大半を落とすことが出来ました。
DSCF2202_convert_20151223014322.jpg
昆布出汁に野菜と一緒に鰰を入れてみました。頭と腸を取ったり、切り身にして使うという感じではありませんね。
DSCF2203_convert_20151223014337.jpg
ポン酢と七味で食べてみます。頭を取ったら、思ったよりも骨離れが良く、食べやすい魚です。こういう食べ方で間違いないのかは自信がありませんが、鍋には向いている魚だと思いました。

スポンサーサイト
コメント

おはようございます
ハタハタと言えば、やはり鍋でしょうね。
そしてハタハタと言えばもうひとつは
「ブリコ」でしょう。
このブリコがまた最高なんですよねぇ
焼いても煮ても美味いです。

No title

くるたんパパさんおはようございます。
奥様の実家が秋田なら、ハタハタの美味い料理法をご存知かと思います。私はこれが初めてなので、地元の人からすれば笑われるような使い方なのかもしれませんね。
ブリコというと卵ですか。あいにくと入ってはいませんでした。これが無いために、値段も格安だったのかな?という気もしてきました。

ハタハタ・・・♪

おはようございます(*^_^*)

ハタハタは名前は知ってますが、
食べたのは1,2度くらいかしら・・・。
ほとんど記憶に残ってません。
調理したことはありません。
この辺りのスーパーでは見ないように思います。
流石くるぞうさん、”お鍋”美味しそうです♪

No title

cacocacoさんおはようございます。
以前岐阜に住んでいた時には、まったく見かけない魚で、こちらに移ってきてから、これがハタハタなんだと実物を見てそう思いました。秋田で獲れる魚だという以外、あまりイメージが湧きませんね。ただしこれは石川産なので、日本海側では獲れる魚のようです。
しょっつる鍋にするには、魚醤のしょっつるがあればよいのでしょうが、あいにくとこの辺りではありません。代用できるとすれば、ナンプラーぐらいでしょうか。あれを使ってみるのも悪くはないかもしれません。

No title

食文化は旅行の醍醐味
出先で食べる物を楽しみしてますが
調理方法までは理解できない。
さすが、へるぞうさんは対応の幅が広いですね。

No title

はじめて この魚を食べた時
たまご!が美味しいって
思ったっけなぁ・・・

 しばらく 縁がないけど
  q(^-^q)

No title

おはようございます。
はたはたって干物で見たかな?食べたことが?
こうして鍋にするといいのですね。
お魚も種類がたくさんありますのに、食べてるのは
わずかですわぁ~

こんにちは

きのう名古屋へ
日帰り出張でしたが
あまりの天気にびっくり
天気がいいからか
おかげで 打合せも順調に進みました

No title

始めて見る魚です。
島国とは言っても日本は広いですねぇ。
大手スーパーだと全国区なものが売られてる場合も有りますので、試してみるのも良さそうですねぇ。

No title

せいパパさんこんにちは。
私が東北に行ったのは、今から二十年ほど前に仙台に一度行ったきりです。秋田のような日本海側には行ったことがありません。ですから、ハタハタのような魚をどう使うのか?となると、本やネット等の知識に頼らざるを得ません。そういうわけで、大したことではないのですよ。
意外と粘液が多いということが予想外でした。粘液でヌルヌルになっている魚は、鮮度が非常に良いとされています。これもそんな感じなのでしょう。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんこんにちは。
この地方よりも、北海道の方がハタハタには馴染みがあると思いますね。なぜ近所のスーパーがこれを仕入れるのかよく分かりませんが、この辺りは東北出身者が多いのでしょうか?そんなこともあまり聞きませんけれど。
残念ながら、ブリコと呼ばれる卵はありませんでした。もう産卵が終わってしまったのでしょうか?一匹だけ、腹から卵が出ているハタハタがありましたが、買いませんでした。

No title

ムームーさんこんにちは。
今日スーパーで見ていたら、これの干物がありました。ハタハタというと鍋のイメージでしたが、干物にして賞味されるとは知りませんでした。鮮度落ちも早いでしょうから、いろいろと加工されているのでしょうね。
昔は漁になると船一杯になるほど獲れたようですが、今ではなかなか獲れなくなってしまったとか。日本の漁が衰退しているのも、乱獲の影響が大きいような気がします。

No title

維真尽 (^^♪さんこんにちは。
昨日この地方は良い天気でしたね。今日は夕方から雨になる予報が出ています。年末になると、年越し寒波がやってきて、漁師が漁に出られなくなることがあります。今年は最終の競りが何とか行われると良いのですが…。我が家のお節料理の材料で、海産物は一色漁港で調達しているので、漁の有無によっては、出来栄えがずいぶん違ってくるのです。

No title

MONTAさんこんにちは。
ハタハタを見るのが初めてというのは無理もないかもしれません。西日本では水揚げもほとんどないでしょうし、何しろ流通しているような感じがありません。東北各地や東京に集中しているのではないかと思うのです。
イオンの系列だと、店舗によっては面白い魚があるかもしれませんね。以前聞いた話だと、漁船の魚をそっくり買い付けて、それを店に並べる所があるとか。知名度のない魚でも美味い魚はあるので、漁師の生活支援の面でも、こういった取り組みは大事になるでしょうね。

No title

こんばんは。
八森ハタハタ 男鹿で男鹿ブリコ♪~
ハタハタ、見掛けたことはあるんですが、
買ったことがないのでヌルヌルしてることも
知りませんでした。

No title

casa blancaさんおはようございます。
まあこの地方だけでなく、西日本では食べませんよね。やはり東北地方の重要な食材として流通していると考えるべきでしょう。
以前から見かける度に「いったいどんな味なのかな?」と思っていました。安かったので買ってみましたが、ブリコがあればもっと高かったでしょう。鍋には良いと思いますが、できれば今度はしょっつる鍋にして食べてみたいものです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する