蓮根のきんぴら

近所のスーパーでは県内産の蓮根が安売りだったので、一緒に付いてきた家の者が買い物かごに入れてしまいましたが、正直私はあまり買いたいとは思いませんでした。
DSCF2187_convert_20151220190139.jpg
というのも蓮根はすぐに傷んでしまうので、買い置きすることが出来ない食材なのです。筑前煮や芥子蓮根のような物を作る時には、その都度買って当日に使っているのです。とはいえ、既に買ってしまった以上は使い道を考えなければなりません。
DSCF2188_convert_20151220190157.jpg
蓮根は付いている泥を落としてしまうと変色してしまうので、使うまでの間水に浸しておきます。これで泥臭さも緩和されます。
DSCF2189_convert_20151220190215.jpg
蓮根を使った料理としては、きんぴらにするのが手間いらずで美味いのですから、これにすることにしました。ただし、蓮根を油で炒める際に、そのままでは切り口から出るデンプンの作用で鍋底にくっ付いてしまいます。これを防ぐには、蓮根を切った後でしばらく水に晒し、水気を切って使うことです。
DSCF2190_convert_20151220190232.jpg
作る際は、鍋よりもフライパンの方が良いでしょう。サラダオイルと胡麻油をフライパンに引き、蓮根と鷹の爪を炒めて、砂糖と濃口醤油を入れて煮詰めます。
DSCF2191_convert_20151220190251.jpg
蓮根料理の中では、これが一番美味いように思います。加熱調理しておけば数日は持ちますから、お節料理の一品にも良いでしょう。
スポンサーサイト
コメント

No title

おはようございます

辛子レンコンは手間がかかりますが、
こちらは手軽に作れそうですね。
レンコン料理のイチオシですね

我が家はもっと手軽に作れる
酢レンコンが登場することしばしばです
シャキシャキ感がたまりません(笑)

No title

くるたんパパさんおはようございます。
蓮根をメインにした料理の中では、これは簡単で美味いので是非ともお勧めしたいものです。芥子蓮根も良いのですが、何せ手間が掛かる上に、揚げるのが結構難しいので、自宅で作るのは大変です。
酢蓮根は毎年お節として作りますよ。蓮根の穴が開いているのは、先の見通しが良いという縁起物でもあるからです。

蓮根のきんぴら・・・♪

おはようございます(*^_^*)

蓮根のきんぴらはよく作ります。
素早く仕上げ、しゃきしゃきとした
食感が大好きです。
先日は、天ぷらにしましたよ。
それを塩で・・・♪
めんたいと一緒にサッと炒めたのも
簡単でおいしいです^^♪

No title

 おはようございます。
 蓮根はほとんど使ったことはないのですが、傷みが早いとは知りませんでした。また泥を落とすと変色し始めたりと意外とデリケートな食材なのですね。
 それはともかく、出来上がったきんぴらの画像、いい照りが出てとても美味しそうですね。^^

No title

cacocacoさんおはようございます。
蓮根はシャキシャキした食感が魅力ですね。今回のきんぴらをはじめ、天ぷらや酢蓮根などいろんな料理法があります。私はきんぴらが一番だと思いますね。
明太子は我が家ではあまり使いません。唐辛子もタラコも嫌いではないのですが、あれとタラコを合わせるのがどうも合わないようです。むしろ何も加工していない生のタラコの方が好きですね。

No title

kouさんおはようございます。
蓮根は泥の中から掘り出してくるのですから、スーパーに売っている状態では何日も持ちません。すぐに使わないのであれば、水に漬けておくのが良いかと思います。ただそれも何日も持たないでしょう。
仕上げにみりんを使った方が良かったかな?と思いますが、出来としてはまあまあになりました。蓮根を見かけたら、そう難しくはありませんから一度お試し下さい。

No title

蓮根はデリケートな食材だったんだ
私は調理したことが無かったので
全く知らなかったです。

No title

おはようさんです。
蓮根のきんぴらはよく作ります。
簡単で美味しいから~

店頭の蓮根、中が黒くなったものもあるから
よく見て買ってます。 凸凹が少なくて、中が
白くて綺麗なものを選んでます。蓮根も
これからお高くなってくるんでしょうね。

No title

せいパパさんこんにちは。
蓮根は傷みやすい性質があるために、料理する側からすれば使い難さがありますね。お節料理には勿論使いますが、買うのは29日あたりでなってしまいます。里芋や牛蒡はもう少し前に買っても問題ないのですが…。
一色漁港は、今年最後の競りが29日です。例年だとこのあたりから猛烈に忙しくなりますね。

No title

casa blancaさんこんにちは。
私が知らないだけで、主婦の方は牛蒡よりも蓮根を使ったきんぴらの方を作られているのかもしれませんね。牛蒡の方が、ささがきにしたりするのに手間取りそうな気がします。まあこれも慣れですが。
蓮根を掘り出す時、鍬が当たってしまうことがよくあるようで、そこから傷みが来ます。パックに入っていてよく見えないのですが、私は穴から覗いてみて、傷がないかどうか確認して買うようにしています。

レンコン

あの歯ごたえが
いいですよね (^^♪

お正月には必需品ですから
買われたのでしょう (*^_^*)

No title

維真尽 (^^♪さんこんにちは。
家の者がこれを買ったのは、筑前煮が食べたかったからのようでした。でも筑前煮は材料を揃えるのが大変で、別の場所へ買いに行く必要があるので、そういつも作ることは無理なのです。ということで買っただけで使わずに、二日ほど放っておいてしまいました。
せいパパさんのコメントにも書いたように、お節に使う蓮根は29日にならないと買いません。

No title

こんにちは。
蓮根いいですねぇ~
しゃきしゃき感が好きですわ、きんぴらにして
お弁当に入れます。
29日ごろが買うのにはいいですね。
毎年、錦市場に行っても同じもの
ばかり買いますわ。

No title

これは間違いないですねぇ。
ご飯にもお酒にもバッチリです。

No title

フライパンで炒めているの図を
拝見していて
トマトで 味をつけると
どうなるかなあと・・・

 ふと 思った。 ♪( ´θ`)ノ

No title

ムームーさんおはようございます。
蓮根は愛知県でも西、尾張と呼ばれる地域の特産品です。そこでは蓮根を使った郷土料理があるようですが、私もよくは知りません。いずれ採り上げたいと思っています。
年の暮れだと、錦市場も凄い人でしょうね。京都へは何度も行きましたが、ここにはまだ行ったことがありません。包丁で有名な有次へ行ってみたいのですが…。

No title

MONTAさんおはようございます。
この前、蓮根のきんぴらを作られていたので、私もそれに乗っかった感じです(笑)。手軽に作ることが出来て、しかも酒の肴にも良いというのですから、やはり蓮根料理ではこれは外せませんね。
今回は鍋底にくっ付かないように、水に晒してみました。もっとも、普段家で食べる程度であれば、さほど気にする必要もありませんね。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。
蓮根というと、和食の食材というイメージが強いのですが、トマトソースをかけてみるというのも面白いかもしれませんね。出来ればもう一つ、何か食材を合わせてみたいものですが…。
洋風にするとしたら、温野菜サラダなんかが合うような気がします。その場合だと、オリーブオイルを使って、ジャガイモや人参、インゲンマメなんかと合わせるような感じになるでしょう。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する