コショウダイという魚

先週の土曜日、仲買に市内の居酒屋の大将が仕入れに来ました。店には立派な水槽が設置してあって、活きた魚をそこで泳がせて注文があれば調理するという話です。その為親父さんに活魚を頼んでいましたが、買ってきた魚は気に入らなかったようで、仕方なく店で売ることにしました。
DSCF8551_convert_20140729054716.jpg
こんな魚売れるのかな?と思っていましたが結構売れてしまい、一匹だけ残った物を貰ってきました。これはコショウダイというイサキ科の魚で、一色漁港ではよく見かけます。大きくなると二キロを超えるサイズになりますが、これは700gほど。勿論活け締めにしてあります。
DSCF8556_convert_20140729054739.jpg
捌き方自体はマダイと何ら変わることがありません。コショウダイは非常に身の持ちの良い魚で、二日ぐらい寝かせても十分刺身になります。反面、寄生虫か付きやすく、特に雲丹のような黄色の寄生虫(ディディモゾイド)がびっしりと身に巣食っていたこともあります。食べても害はないでしょうが、気持ち悪くて食べる気になりません。幸いにして、このコショウダイには一つも寄生虫が付いていませんでした。
DSCF8587_convert_20140729054807.jpg
というわけで刺身にしてみました。多少磯臭さはありますが、脂載りも良く美味だといえるでしょう。
DSCF8588_convert_20140729054827.jpg
残ったアラはアラ炊きにします。磯臭さがあるので、塩焼きよりも煮るほうが良さそうです。今回は特に変わったことはしませんでした。
スポンサーサイト
コメント

No title

多少、磯臭さがあったほうがいいなぁ
三陸では漁港によって磯の香りが違っていました。
そんなことを思いだしましたよ。
故郷の釜石には今年も帰れませんが、ちょっとふるさとが恋しくなってきました。
漢字で書くと「胡椒鯛」と書くのですね。まんまなので拍子抜けしてしまいました(^0^;)

No title

くるたんパパさんおはようございます。
魚が好きな方だと、磯臭さを風味として味わっているようですね。パパさんもマダイよりもコショウダイやこの前書いたコロダイのような魚の方が気に入られるでしょう。
釜石はまだ無理でしょうが、盛岡と秋田の方には帰省されますよね?私は帰る場所がありませんから…。

No title

 おはようございます。
 コショウダイの刺身、綺麗な身をしていて美味しそうですねぇ。多少の磯臭さというのはイサキの仲間の特徴なのでしょうか。 それはともかく、イサキの仲間であれば夏が旬なのでしょう。うちの辺りでは入手できませんが、一度食べてみたいです。^^

No title

kouさんおはようございます。
コショウダイは一色漁港ではよく見かける魚ですが、あまり人気があるとは言えません。味は良い方だと思うのですが…。磯臭さはイサキ科の特徴と言えばそうですね。ただイサキそのものに関しては、さほど感じないのです。逆にいえば、イサキはそれ故人気があるのかも知れません。
三崎のような漁港なら手に入るかもしれませんが、大抵は地元で消費される魚なので…。

No title

最近 刺身の後で

 今日も来るぞ来るぞ って

あらを炊いた一品が 楽しみなわたし
  ψ(`∇´)ψ

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。
魚を一匹捌くと、アラは必ず出てきます。普通なら勿体ないので、何か使い道はないかと考えますね。以前のブログでも書きましたが、鯛のアラをいらないと言った客もいますからなんとも言えませんが。でもスーパーでも刺身を取った後と思われる鯛のアラがちゃんとした商品として売られているわけですから、上手く活用したいものです。
刺身で一献した後に、アラ炊きをつついているのも、何か宝探しのように隠れた肉を探し出す楽しみがあるような気がします。

No title

仙台から、おはようございます。
 最近、盛り付けが美しいですね。黄瀬戸でしょうか?刺身皿に大葉や小口切りのオクラの緑が映えて、お刺身の新鮮さが引き立っています。いいお値段取れますよ、これは。
 荒煮もしっかりボリュームがあって、おいしそうです。食欲がそそられます。

No title

おはようございます。
磯臭さがどういうものかはわかりますが、食べた時にそれを感じることができるかどうかわかりません。へるぞうさんのようにしっかりした処理をしても磯臭さは残りますか? 
コショウダイ、一度食べてみたいです。

No title

あきあかねさんこんにちは。
実は家の者が市民講座の陶芸教室で焼いた皿なのです。仕上がりが歪なのであまり使いたくないのですが、使わないと怒るので…。
盛り付けはウェブリブログの時も結構いい加減でした。理由は丁寧に盛り付けるだけの腕がないこと、それに適当な器が買えないからです。器に凝りだすと食材や酒に回す金が無くなります。それならそこはある程度適当でも仕方ない、今でもそう思っています。まあ、FC2に移ってきたので、もう少し何とかならないかとは思いますが。

No title

casa blancaさんこんにちは。
磯臭いといっても、それはマダイやヒラメのような魚と比較してのことで、そうでなければさほど気になるというわけでもありません。中には活きている内に手早く処理しないと、臭くてどうしようもない魚がいることはいますが。
コショウダイはスーパーに並ぶことはないと思われる魚です。漁港の朝市があれば見られるかもしれませんが。ご主人が釣りで釣って来るのが一番手っ取り早いでしょうね。

No title

一瞬チヌかと思いましたが、コヒョウダイと言うんですねぇ。
2日位寝かせても大丈夫なんですか。
それだと旨みを増しそうですねぇ。
お酒が飲みたくなりそうです。

No title

MONTAさんおはようございます。
一見するとチヌ(クロダイ)によく似ています。味の方はコショウダイの方が上のような気がします。チヌは泥臭い場合がありますから…。
身の持ちが良いのがコショウダイの良い所です。二日ほど寝かしてみても、まだ身が硬いままでした。磯魚はどれもこうかもしれませんね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する