櫃まぶし

名古屋城を出るとちょうど昼時になり、そこからちょっと離れた鰻屋で昼食を摂ることにしました。
DSCF0175_convert_20151125030937.jpg
ちょっと写真がピンボケ気味ですがご容赦を。すっかり名古屋名物になった櫃まぶしがこれです。かつて鰻の養殖技術がまだ未熟だった頃、やたら皮の固い鰻が多かったとのことです。それを客に提供するにはどうすべきか?と考えて、鰻を細切れにしてお櫃のご飯の中にまぶして出したのが始まりとされています。薬味と出汁がついており、一杯目はそのまま食べ、二杯目は薬味を載せて、三杯目は薬味を載せてから出汁をかけて頂く、これが櫃まぶしを食べる作法ということです。
DSCF0177_convert_20151125030957.jpg
ただし鰻そのものを味わうには、やはり鰻丼が一番でしょう。残念ながら昼はほとんど食べないので、載っている鰻を二切れ食べて貰ったばかりか、ご飯も六割方残してしまいました。
DSCF0180_convert_20151125031018.jpg
その後、徳川美術館に向かいました。ところが地下鉄大曽根の駅から意外に距離があり、しかも入口まで回り道をしなければならなかったというのは予想外でした。これなら市バスを使った方が良かった…。それはさておき、この日は国宝の源氏物語絵巻が展示されていたので、中に入ると観客がぎっしり!全部を見て回るのに相当時間が掛かりました。
DSCF2015_convert_20151125031047.jpg
夕食はこれも名古屋名物となった、あんかけスパゲッティの老舗、ヨコイの住吉店に行きました。ただし写真撮影はNGだったので、店内で売られているソースと同一の写真でご勘弁を。この地方以外の方であれば、店に訪問した帰りにお土産として買っても良いでしょうね。
スポンサーサイト
コメント

No title

おはようございます

ここにくる前に彼女の小学生の作文のようなタイトルの記事を読んできました(笑)
写真、ボケボケですねぇ(笑)
緊張具合が分かりますよ( ̄∇ ̄)

あんかけスパゲッティ
これは洋食なのか、中華なのか?
もしかして和食の部類には入らないと思いますが…。
へるぞうさん的には、中華ですか?

No title

くるたんパパさんおはようございます。
ちょっと釈明しますと、いつも使っているカメラではなく、コンパクトデジカメをこの日は使っていたので、ピント調節が上手く行かなかったということがあります。それに飲食店で写真を撮るということがありませんでしたから。
あんかけスパゲッティというのは元々きちんとした洋食だったようです。その由来を辿ってみると、非常に複雑な面があるようで、とても私なんかには分かるような浅薄な物ではありません。

No title

おはようございます。
ああ~鰻、最近食べていませんから
ごくり~美味しいだろうなぁ。
お土産に買って帰りました、食べたい~

No title

むーむーさんおはようございます。
私も料理屋で鰻を食べたなんて、もう十年以上昔の事だと思います。私の場合、鰻を食べるよりも、自分で調理する方に興味がありますから(笑)。
以前は櫃まぶしなんて、ごく限られた店しかメニューに載せませんでした。それが今では何処にでもある名古屋名物になりましたね。でも正直、鰻丼の方が美味いのになぁ…。

No title

 おはようございます。
 名古屋は神奈川からは新幹線でさほど時間がかかる距離ではないのに、一度も観光に訪れたことがありません。ですので散策、食べ物の記事がとても新鮮です。^^ 名古屋グルメも味わってみたいですし、機会があったら訪問してみようと思います。^^

No title

kouさんおはようございます。
今おられる長野からだと、中央線の特急「しなの」で三時間ぐらいでしょうか。それほど離れてもいないので、お休みが取れた時にでもいらっしゃっては如何でしょう?あまりあてにはなりませんが、宜しければご案内させて頂きます。kouさんだったら、アルコールの方も大丈夫でしょう(笑)。

No title

昔の職人さんたちも
無駄を省いて儲けを出して
お客様に喜ばれるメニューを
模索してたのですね。

No title

せいパパさんおはようございます。
そうではなく、むしろ窮余の一策だったようです。このあたりは地焼きといって、鰻を焼く際に蒸しを入れませんが、その分皮は固めになります。ただでさえ固い鰻の皮が更に固くなってしまう…。ならば、刻んでみれば口当たりも良くなり、皮の端までうまく食べられるのでは?ということのようでした。ですから、私は名古屋の鰻も、鰻丼にして食べる方が美味いと思っているのです。

No title

洋でも和でも中華デモナイ

これぞ文化(^O^☆♪

トイウコトデ 中京 で

ドウヨ!

No title

そういえばうな重も高くなってから何とかアナゴで済ましている状態です。年金生活者のつらいところ。でも楽しいことがあれば遠慮なく四万十川産のうなぎ丼といきます。

No title

おはようさんです。
名古屋に行ったら一番に食べたいものは、
「鰻のひつまぶし」かも。

郡上で食べた鰻の蒲焼がパリっとした食感で
今までに食べたことのないものでした。
こちらも関東のように蒸して焼くわけでは
ないのですが、郡上で食べたのは
明らかに食感が違いました。

今朝、名古屋の想い出三連発を読んで
充実してたことが伝わってきましたよ。
食べっぷりがいいのは私もよく知ってますが
短時間によく見つけたなと思えるお土産
も楽しませてもらいました。
名古屋ドストライクのウォータードーム
極めつけは、白刃取りの箸置き

へるぞうさんは買わなかったのかしら?

櫃まぶし・・・♪

こんにちは(*^_^*)

こちらでウナギはほとんど食べませんが、
名古屋に行った時には”これ”を楽しみにしてます。
熱田神宮のそばのお店はいつも行列!
それでも食べたくて並びますよ。
夫はヨコイへ行きたがってます。
次回は付き合ってあげないといけませんね^^♪

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんこんにちは。
名古屋は江戸と上方の中間に位置するので、文化的にもその折衷ではないか?と思われているようです。しかしいろいろ調べてみると、江戸や上方が忘れ去ってしまった古い文化を未だに有していることも少なくありません。櫃まぶし自体の歴史はそれほど古くはありませんが、それこそ戦国時代から伝わってきた、川魚料理の伝統を受け継いでいる面もあるような気がします。

No title

nibari1498さんこんにちは。
以前鰻を頼んだら、アナゴが出てきたなんて言った政治家がいましたね。それはともかく、鰻とアナゴは料理の点からいえば全然別物だと思っています。私が使うのはやっぱりアナゴが多いですね。天ぷらや煮アナゴなど、使い道は非常に多い魚です。これに対して、鰻は蒲焼きにするか白焼きにするしかありません。ちなみに、私は白焼きで酒を飲むのが大好きなのです。

No title

casa blancaさんこんにちは。
もしかすると、その鰻は天然物だったかもしれません。鰻はほとんどが養殖ですが、ごく僅かながら川に遡上してくる物があります。郡上ではそんな鰻が獲れるようで、運が良ければ天然物が食べられることもあるようです。
彼女は名古屋城の最上階でお土産を物色していましたが、すぐに面白い物を見つける才能がありますね。私のような県内の人間は、名所に行ってもわざわざ名古屋土産を買うということはありませんよ。せいぜい手羽先唐揚げを買って、家で食べるぐらいですね。

No title

へるぞうさん、こんにちは。
「一気にアップされると
読む方が大変」とのご意見を
いただいておきながら、
怒涛の連投、お許しください。
昨夜は帰宅が23時でした。泣。

ひつまぶし、本当に
素晴らしかったです(*^^*)
個人的にcasa blancaさんに
熱く語っておきました☆!

源氏物語は興味深い展示
でした。
近くのツタヤに
『あさきゆめみし』が
揃っているのを見たので、
順序は逆ですが、近々
借りて読みたいと思います( ^ω^ )

No title

cacocacoさんこんにちは。
熱田神宮の傍なら蓬莱軒ですね。あそこはランチタイムでの予約を受け付けていないので、食べるのであれば時間前から並ぶ他ありません。ですから今回は選択肢から外しました。他にいば昇という老舗もありますが、同じようなものです。
ヨコイは予想に反してガラガラでした。平日のランチタイムと違って、連休初日ではわざわざここへ来る人も少ないような感じでした。それはともかく、トッピングの選択を変えれば、また違った味を愉しめるのがあんかけスバゲッティの良いところです。

No title

杏さんこんにちは。
あれはあくまで私の意見であって、それに縛られる必要はありませんよ。自分のペースで更新するのが一番です。それはともかく、今度はcasa blancaさんをお連れしなければならないのかなぁ(笑)。
ツタヤで買うよりも、BOOKOFFに全巻揃っていませんか?新刊にこだわらないのであれば、格安で購入出来ると思います。あるいはレンタルですね。一度全部通して読まれると、源氏物語を理解しやすくなること請け合いです。

No title

櫃まぶし、一度食べてみたいですが、僕もこれだけの量は完食できそうにないです。
鰻丼の方が良さそうです。
そしてヨコイのソース、所謂餡かけスパってやつでしょうか。
これも食べてみたいです。

お~

残すなんて
信じられませんよ (^^♪

自分だったら
おみやに
包んでもらうとか
しちゃう賀茂

No title

MONTAさんおはようございます。
すっかり名古屋名物となった櫃まぶしですが、開けてみるとご飯の量が非常に多いのです。私は櫃まぶしを食べる気がなかったので、鰻丼にしましたが、それでもご飯が多すぎて残しました。
仰る通り、あんかけスパゲッティのソースです。これは東京でも売っていると思うのですが…。愛媛ではどうでしょうか?松山あたりの百貨店ならあるかも知れません。

No title

維真尽(^^♪さんおはようございます。
流石に鰻を残すのは勿体ないので、食べて貰いましたが、ご飯は食べられませんね。そもそも昼はほとんど食べないので、夕食を鰻にした方が良かったかなぁ…。夕方なら酒も飲めますしね(笑)。
それにしても、鰻を食べるのも随分久し振りになってしまいました。以前は天然鰻も入手出来たのですが、最近ではめっきり見なくなりましたね。

No title

おはようございます~ 完全に出遅れてすみません
カメラがぶれるのはあることで 接写が得意じゃないカメラだと上手くピントが合ってくれません
そう言う場合は離れて撮るとうまくいきます
スマホで撮ると綺麗なのはそこまで考えてるからなんですね
私も名古屋に良く行ってましたが・・名古屋城は一度しか行ってませんね
うなぎの白焼き・・私も好きですよ

No title

テス(nosaman)さんおはようございます。
この日はなるべく荷物を持たないようにしていたので、いつも使っているカメラでなかったためこの結果は仕方ありません。それにしても、もう少し何とかならなかったものかと反省しています。正直フラッシュの止め方も杏さんにやってもらいましたから(笑)。
私は日頃から鰻を目にしているので、あまり鰻が食べたいとは思いませんが、白焼きなら日本酒によく合うし、甘ったるくないので鰻丼よりも好きですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する