ヒラメの煮こごり

木曜日に買ってきたヒラメです。前回よりは少し大きめなのに、値段は同じなのでお買い得でした。
DSCF1957_convert_20151116140407.jpg
寒ビラメという位ですから、これからの時期主役になる魚の一つですね。
DSCF1983_convert_20151116140433.jpg
ヒラメといえばやっぱり刺身でしょう。鯛よりも歩留りが良く、料理屋御用達というのも頷けるところです。
DSCF1977_convert_20151116140452.jpg
ヒラメは身取りが良いのであまり粗は出ませんが、当然捨てることなく使います。前回はアラ炊きにしましたが、今回はちょっと変えて煮こごりにしてみましょう。鍋に湯を沸かして粗を湯がきます。
DSCF1979_convert_20151116140513.jpg
火の通った粗から身を取り出します。小骨は少ないのですが、確実に取り除くようにしたいものです。ただし大きな骨は取っておいて、身と一緒に煮るようにします。
DSCF1980_convert_20151116140528.jpg
取り除いた身を昆布出汁で煮て、砂糖、酒、濃口醤油で煮ます。
DSCF1984_convert_20151116140547.jpg
煮汁から大きな骨を取り出し、十分冷めてから冷蔵庫に入れておきます。煮ている間に骨や皮からゼラチン質が煮汁に流れ出ているので、一晩冷蔵庫に置いておけば自然と固まります。これでヒラメの煮こごりが出来ました。
DSCF1985_convert_20151116140603.jpg
熱いご飯の上に置いておくと、熱で煮こごりが溶け出します。ご飯のおかずにはよく合いますよ。

スポンサーサイト
コメント

No title

いいね

No title

↑ ひとことで、言い表していますねグー(^-^)g""

煮こごり、
買ってきて自宅で食べたことなし
もちろん、自分で作ったりもしません
飲み屋でしかお目にかかったことがありません(笑)

No title

くるたんパパさんおはようございます。
煮こごりというと居酒屋のメニューにあるでしょうが、あれはゼラチンで固めてある物がほとんどです。これは素材から出るゼラチン質だけで固めてあるので、こちらの方が美味い!と思います。
熱いご飯に載せると、溶けて米粒に染み込んでいくので、それだけでご飯が食べられますね。

No title

 おはようございます。
 アラを使った料理としてアラ炊きのほかにも煮こごりがあるのですね、思いつきませんでした。自分は煮こごりを作るつもりで作ったことはないのですが、煮付けの残りを冷蔵庫に入れておいたら、固まって煮こごり状態になっていたことがありました。^^
 それはともかく画像のヒラメのお刺身、これは文句なしに美味しそうです。これがお買い得で食べれるとはなんとも羨ましいです。^^

No title

溶け出す仕組みなんだ
やばい美味しそう!

No title

kouさんおはようございます。
別段意識してなくても、煮付けた魚を冷蔵庫に入れて一晩おいておけば、ゼラチン質が固まって煮こごりになります。これは煮こごりを作るのが目的でしたから、粗から身をほぐしてそれを煮て作りました。ひょっとすると固まりにくいかな?と思ったので太目の骨も一緒に煮てみました。これは必要なかったかもしれません。

No title

せいパパさんおはようございます。
フランス料理なんかだと、ゼリー寄せみたいな物がありますね。もっと見栄えよくしようとするなら、中に入れる物も彩りの良い物を加えて、粉ゼラチンを追加するでしょうね。鱧の子なんか使うのも良いと思います。まあご飯のおかずであれば、これで十分ですが。

No title

囲碁も将棋もやらかさないけど
あさから!この煮こごり(^_−)
食べられたら やる気でるだろうなあ。

No title

おはようさんです。
まずは、「歩留り(ぶどまり)」から調べました。(笑)
なるほど、そういうことでしたのね。

煮こごりというから、冷めて自然にできたものかと思いきや、茹でたアラからこそげた身を入れて作られたのですね。子供の頃、初めて煮こごりを目にした時、なんで寒天のように固まるのか不思議に思ったことを思い出しました。なんで固まるん?と母にたずねた記憶はないんですが、今のようにネットで検索できたら調べてたでしょうねぇ。

No title

おはようございます。
わぁ~白いご飯ににこごり、美味しいでしょう。
昔は良く食べましたわ、娘たちは焼き魚ばかりですの、
煮魚おいしいですのにねぇ。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんこんにちは。
囲碁も将棋もやりませんか。私は将棋は小学生の頃からやっていますが、そんなに強くはありません。以前女流棋士と対局してボコボコにやられました(笑)。
ご飯と味噌汁だけの時でも、煮こごりさえあればご飯のお代わりが出来ます。やはり酒の肴というよりもご飯の友ですね。

No title

casa blancaさんこんにちは。
歩留りが良いとか悪いとか、魚を扱う物はよく云いますから、つい了解済みのこととして書いてしまいました。ちょっと不親切だったようで申し訳ありません。
料理屋で出す煮こごりだと、ほとんどが粉ゼラチンが入っています。途中で崩れてしまうのはマズイですからね。これはご飯のおかずとして作っているので、熱を加えれば溶けるようになっていないといけません。

No title

ムームーさんこんにちは。
近頃の人はあまり煮魚を食べないのでしょうか?料理屋だと、毎日の仕入れの際、白身の刺身とイカ、それに煮魚用の魚を買っていく場合が多いのです。以前出入りしていたところでも、かなり煮魚を重視していました。単価的にもそれなりに値段が採れるということもあるでしょうね。

No title

にこごおり、懐かしい響きです。
あれってヒラメに限りますね。長い間口にしたことないけど、子供のころあれをご飯の上に乗せて食べるとおかずいらずでした。
亡き母の懐かしい思い出です。
もう一回食べて―ーーー。

煮こごり・・・♪

こんばんは(*^_^*)

なるほど・・・です。
こんな風にちゃんと、煮こごりを
作ったことがありませんでした。
ほんの少し手をかけると、
こんな美味しそうな煮こごりができるのですね。
へるぞうさんには、教えられることが多いです。
有難うございます^^♪

No title

ヒラメの刺身と煮凝りですか。
ヒラメの美味しいところそっくり頂きですねぇ。
煮凝り、子供のころは煮鰈の汁が翌日ゼラチン状に固まったものを好んで食べてました。
熱々のご飯に乗せて、溶けだした部分をご飯に混ぜて食べると美味しいですねぇ。

お~

熱いご飯に!
美味しいだろうな (=^・^=)

No title

nibari1498さんおはようございます・
仰る通りヒラメの煮こごりが一番かもしれません。鯛でもやりますが、鯛の場合粗についている身をほぐしたりしませんので、こういった感じではないですね。
酒の肴にもなりますが、途中で溶けてしまうことも多く、そういった場合を考えるとゼラチンを添加する必要があります。

No title

cacocacoさんおはようございます。
煮こごりは煮付けの残りを冷蔵庫に入れていたら、固まったという場合がほとんどで、意識して作るということはあまりないと思います。この場合、出来る限り小骨を取り去っておかないと、食べる際にそれが喉に引っかかることも無きにしも非ず。その点だけ気をつけたいですね。

No title

MONTAさんおはようございます。
今のところ、思ったよりもヒラメが安く買えて助かっています。ヒラメといえば刺身に特化した魚ともいえるので、あまり粗の使い道は考えられませんが、まあ煮こごりは無駄なく使うことが出来ると言えますね。
カレイでももちろん出来ます。ただしカレイは少し癖のある臭いが残ります。

No title

維真尽(^^♪さんおはようございます。
夕飯の時、酒が入るとあまりご飯を食べることはしないのですが、煮こごりの場合は別で茶碗に軽く一杯食べてしまいますね。そのまま口に入れるよりも、熱で溶けてしまった方が食べやすいということもいえそうです。もちろん朝からこれでご飯を食べるというのもアリです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する