味噌煮込みおでん

昨日紹介した八丁味噌を使って、名古屋風の味噌煮込みおでんを作ってみることにします。
DSCF1946_convert_20151111161547.jpg
昆布と鰹で出汁を取るのは、関東炊のおでんと同じです。
DSCF1948_convert_20151111161607.jpg
酒とみりんを煮切って、そこに八丁味噌を入れて出汁でのばしてゆきます。この時ザラメを入れるのですが、本来なら大さじ五杯ぐらい入れるところ、甘すぎては嫌なので一杯半にしておきました。
DSCF1949_convert_20151111161631.jpg
味噌ダレが出来たところです。これに下茹でした具材を入れて、ごく弱火で煮込んでいきます。
DSCF1951_convert_20151111161706.jpg
味噌煮込みおでんに入れる芋は里芋に限りますね。ジャガイモだと、煮込んでいるうちに溶けてしまいます。
DSCF1952_convert_20151111161722.jpg
豚バラ肉の塊は一口大に切って串を刺し、下茹でしてから味噌だれに入れます。
DSCF1954_convert_20151111161741.jpg
おでんにおける三種の神器(大根・蒟蒻・卵)の他、この地方では角麩を入れることがあります。大体二時間は煮込んだでしょうか。
DSCF1955_convert_20151111161758.jpg
味噌だれで煮込んでありますから、このまま食べることが出来ます。
DSCF1956_convert_20151111161814.jpg
ご飯の上に卵を載せて、そこに味噌ダレをかける「赤茶漬け」で〆ることにしましょう。
スポンサーサイト
コメント

No title

おはようございます
普通の味噌の5倍も高い!!!
我が家で使用することはきっとないでしょう(笑)

鍋に入ったおでんは、カレーみたいですね(笑)
じっくり煮込んだおでん、
ご飯にベストマッチでしょうね。
グッジョブ(^-^)g""

No title

やばいお腹が・・・
食べたくて悲鳴をあげている。
味噌おでんはこんな感じなんですね
一度食べてみたいです。

No title

 おはようございます。
 八丁味噌を使った味噌煮込みおでん、二時間ほど煮込むとタネによく染み込んでいるようで美味しそうですね。それと、〆のご飯に煮卵、味噌ダレで食べるのを赤茶漬けと呼ぶのですね。初めて知りました。これは美味しそうです。^^

 それはさておき、一月ほど前に志賀高原のほうへ遊びに行き、ある施設にたまたま立ち寄ったところ、そこで戦前のレトロな看板らしきものが展示されているのを見かけました。その中に「三州八丁味噌」というのがあったのを思い出しました。写真を撮ったのですが、デジカメの調子が悪く、画像を取り出すことが出来ず、ネット上で探してみたらなんとか見つけることができました。http://blogs.yahoo.co.jp/ai_love_happy0707/GALLERY/show_image.html?id=32778882&no=2
 右から4つ目の看板です。
 よく見ると上の方に「カクキュー」のマークがあるような気がするのですが・・・ ^^;
 なんで志賀高原に三州八丁味噌の看板?と不思議に思ったので思い出しました。^^

No title

くるたんパパさんおはようございます。
赤だし味噌と比べても、量も少ないし値段も高いので、近所のスーパーには置いてありません。西友やイトーヨーカドーあたりでないと買うことすら出来ません。
確かに見た目はカレーにそっくりですね。元々甘辛い味付けなので、ご飯には合いますが、酒には合いません。それで少しザラメを控えたわけです。

No title

せいパパさんおはようございます。
普通のおでん(関東炊き)は醤油で煮込みますが、これは元々関西では醤油で煮込む習慣がなかったからこう名付けられたと云いますね。これは味噌そのもので煮込むので、煮込んでも風味が飛ばない八丁味噌でないと無理なのです。
名古屋でおでんというと、大抵がこの味噌煮込みおでんです。一度食べてみると、意外な発見があるかも知れません。

No title

kouさんおはようございます。
「赤茶漬け」というのは、名古屋の老舗おでん屋「つる軒」で、〆に使われるのでそう書いてみただけです。実際こう呼んでいるのはつる軒以外あるのかどうか分かりません(笑)。
リンク先拝見しました。確かにカクキューですね。カクキュー自体は首都圏のスーパーにも置いてあると思いますから、別段長野にあっても不思議ではありません。でも長野というと信州味噌ですから、よくここまで営業に来たものです。

No title

口の中が

太平洋!

どうすんの 朝から 飲んじゃうよ!!

🙊。

No title

こんにちは。
味噌おでん美味しそうですね、ご飯に乗せて
食べるのもいい感じ~
豚肉を入れるのは食べたことがありませんが
いいお味でしょうねぇ。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんこんにちは。
見た目から濃い味に見えますが、食べてみるとやっぱり濃いですね(笑)。名古屋の食べ物というと、やはり濃い味付けが多くて、慣れない人は大変だと思います。かくいう私もコテコテの名古屋めしは苦手で、特に味噌カツはわざわざ食べようとは思いませんね。ソースのカツレツは大好きなのですが。

No title

ムームーさんこんにちは。
八丁味噌自体コクがありますが、豚肉とは非常に相性が良いようです。この味噌ダレをカツレツにかければ味噌カツですし、豚ホルモンを煮込めばどて煮という煮込み料理になります。名古屋人のソウルフードといえば、やはりこの味噌ダレなのでしょう。私にはちょっとくどいかな?という気もしますが。

味噌煮込みおでん・・♪

こんにちは(*^_^*)

うわぁ~名古屋のおでんだぁ~♪
インパクト大です!
真っ黒の八丁味噌はザ名古屋ですね。
夫は名古屋人ですが、
このおでんは作ったことがありません。
名古屋人は、味噌が好き!ですね^^♪

No title

味噌煮込みなおでん、食べてみたいですねぇ。
豚肉ですか。
こちらでは、おでんに豚肉は使いませんねぇ。
牛のアキレス腱が多いです。
ちなみに、ドテ焼きも愛知が発祥なんでしょうかねぇ?

No title

cacocacoさんおはようございます。
名古屋名物のような味噌煮込みおでんですが、意外にも家庭ではあまり作られないようです。名古屋在住の友人にそのあたりを聞いてみたところ「片付けるのが面倒なので、普通はやらない」との答えでした。ですからみそ煮込みおでんが食べたい時には、外で食べるようです。市内には、これだけを扱う専門店もあるぐらいですから。

No title

MONTAさんおはようございます。
名古屋の居酒屋には、大抵味噌ダレのある鍋があって、そこにモツを入れたり、串カツを浸したりするようになっています。牛肉ではなく、豚肉ですね。戦後物不足の時代、安く入手出来る内臓をこれで煮込んだことが始まりのようです。
どて焼きは関西発祥のようで、どて煮とよく似ていますが違うとのこと。私もよく分からないのですが、どて煮には焼くという工程はありませんね。

No title

おはようさんです。
すっかりご無沙汰してしまいました。

タイトルも見ず、画像をスクロールした時、
ネタはおでん、八丁味噌?
カレーに見えなくもないなぁとも。
ほんまにこんなトロトロの味噌おでん
あるんですねぇ。

味噌たっぷりでも、しょっぱくはないんでしょうか?

No title

へるぞうさん、こんばんは。

前日のカクキューのお味噌、
OKストアで見ました∑(゚Д゚)
が。買わなかったのは
使いこなせる自信がなかったから。
このおでん画像を見ると、
やっぱり使いこなせない
代物だったんだ…と(´Д` )

これが味噌おでん!
想像を超えてました(゚Д゚;)が、
濃い味は好きな私…いけるかも☆

No title

casa blancaさんおはようございます。
東海地方(静岡を除く)以外では、こんな味噌で煮込むおでんというのを目にする機会はないのでは?関東炊き風のおでんに、味噌ダレをかけるというのはまだあるようですが。
八丁味噌は長期熟成されていますから、塩分よりも旨みが強いのが特徴です。ですから見た目ほど塩辛くはありませんし、かなり砂糖を入れてますから、甘辛く濃い味になっています。

No title

杏さんおはようございます。
カクキューの八丁味噌は、東京の料亭でも使われている筈です。もちろん使い方はこの地方のようにこればかりというわけではなく、白味噌に合わせるという感じが多いですね。大体白味噌八に八丁味噌二位の割合で合わせると、美味い味噌汁になるように思います。
味噌煮込みおでんは甘辛く濃厚な味なので、そういった味付けが好きな人にはたまらないと思います。

色は

カレーの色に似てますね (^^♪ 
 
おでんもいい季節ですね (=^・^=)


No title

維真尽(^^♪さんおはようございます。
確かに見た目はカレーに見えますね。名古屋の店に行くと、それこそこの味噌ダレを何十年と継ぎ足して使っているので、見た目は真っ黒です。流石にそこまで使うというわけにもいきませんので…。
この味噌煮込みおでんはたまに作るから良いのであって、いつもこれでは片付けも大変だし、何よりも飽きてしまうことが早いので、滅多にやることはありませんね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する