八丁味噌

久し振りに八丁味噌を買ってみました。
DSCF1942_convert_20151111023025.jpg
これを製造しているのは、カクキューの屋号で知られる岡崎市の合資会社「八丁味噌」です。八丁味噌というのは登録商標となっていて、岡崎城から西へ八丁離れたかつての八丁村(現岡崎市八帖町)で作られている物に限られます。ですから同じ製法の味噌であっても、豊田市で作られている味噌は八丁味噌を名乗ることが出来ないのです。
DSCF1947_convert_20151111023043.jpg
八丁味噌は赤味噌に分類されますが、色はどう見ても黒というか褐色です。
DSCF1943_convert_20151111023059.jpg
原材料は大豆と食塩だけで、麹にも大豆を使います。熟成に最低二年はかかると云われます。
DSCF1944_convert_20151111023116.jpg
ただしほとんどの家庭で使われているのは、純正の八丁味噌ではなく出汁の入った「赤だし」と呼ばれる味噌です。
DSCF1945_convert_20151111023133.jpg
八丁味噌と比べると、いろんな物が添加されています。八丁味噌そのものは口に含むと苦いような風味があって、それだけでは使い辛い代物なのです。そのため、普段使いには赤だし味噌の方が好まれているのです。

明日は八丁味噌を使って、味噌煮込みおでんを作ります。
スポンサーサイト
コメント

No title

へるぞうさん、おはようございます。
久々徹夜の杏です(^ ^;)ゞ

なるほど。八丁味噌は誰でも
名乗れるものじゃないんですね。
名古屋のお味噌全部、八丁味噌の
イメージだったので、驚きです。

味噌おでん!
明日の更新が楽しみ( ^ω^ )
空腹にはしみる予告です(笑)

No title

杏さんおはようございます。若いからといって、あまり無理なさらないようにして下さい。
名古屋の食文化は味噌と切り離せませんが、何処でも八丁味噌を使っているというわけではありません。本文に書いたように、八丁味噌を製造しているのはわずか二件だけ。その他は製造方法が同じ豆味噌でも八丁味噌ではないのです。それに今では、大手メーカーの赤だし味噌を使うことがほとんどでしょう。
明日の味噌おでんですが、見て驚かれるかもしれませんね(笑)。

No title

おはようございます

全国区の味噌ですよね
普段料理をしない人でも八丁味噌は知っていると思います。
普通の味噌よりもちょっと高めなのでしょうか?

No title

八丁味噌の名前は知ってましたが
今回さわりだけでも
説明していただき理解できました。

No title

 おはようございます。
 大豆と食塩だけで出来た八丁味噌、いいですね。少々使い辛いのかもしれませんが、こちらを使った美味しい料理を作れるようになってみたいものです。^^
 さて、寒くなってきてから2度ほどおでんを作りましたが、味噌おでんは作ったことがありません。明日の味噌おでん楽しみです。^^

No title

くるたんパパさんおはようございます。
カクキューの八丁味噌は、大手スーパーなら関東でも置いてあると思います。もっともこれ単体で使うというのではなく、信州味噌と合わせる感じで使われることが多いかもしれません。恐らく私でもそうやって使いますね。
値段は高いですよ、普通の味噌の五倍はします。

No title

せいパパさんおはようございます。
八丁味噌を使うことが出来るのは、このカクキューとまるや八丁味噌だけです。豊田市にも桝塚味噌という老舗がありますが、純豆味噌というだけで八丁味噌の名称は使っていません。製法はほとんど同じですが、八丁味噌の定義に入っていないからです。我が家でも桝塚味噌を使うことがありますが、まだ大豆の粒が残っている昔ながらの味噌です。

No title

kouさんおはようございます。
関東では赤味噌としては仙台味噌が知られていますね。あれば麹は米なので、八丁味噌とはだいぶ違います。八丁味噌は赤というよりも褐色で、ちょっと苦いのでみりんや砂糖を加えることが多いのです。
味噌おでんを作ったのも久し振りです。普通のおでん(関東炊)とはだいぶ違うので、ちょっと戸惑いました。

No title

おはようございます。
添加物が入っていないのは嬉しいですね。
今は何でもやまもりに振り掛けられていますから。
みそおでん美味しそうですねぇ。

No title

そういえば チャンチャン焼き・・・って
味噌のブレンドが その家いえの 味らしい。

我が家は 面倒なので
ヨソで やらかしたのに参加してばっかりだけど

美味しいのに当たったら
至福だよなぁ・・・o(^-^)o

No title

ムームーさんこんにちは。
赤だしというのは東海地方特有のように思われるかもしれませんが、元は関西でそう呼ぶようになったらしいのです。通常は白味噌を飲むのでしょうが、八丁味噌の入った味噌汁は普通のそれと区別して「赤だし」と呼んだとか。八丁味噌をベースに、西京味噌を加えて味を調えると、これがなかなか美味な椀になります。もちろんその逆もありますね。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんこんにちは。
鮭のちゃんちゃん焼きの場合、何となく麹味噌を使うようなイメージがあります。麹味噌ではなくても、使うのは白味噌でしょうね。このあたりだとこの「赤だし味噌」を使うことになるのでしょうか?私は肉には赤だし味噌を使いますが、魚の場合やはり麹味噌か白味噌を使いますね。もちろん赤だし味噌と白味噌をブレンドして使うという手もあるでしょう。実は我が家は他の家庭と比べても、結構白味噌を使うようです。

お~

味噌も
いろいろありますよね (^^♪

日本料理の根本ですよね

No title

維真尽(^^♪さんおはようございます。
赤味噌は他の地方にもありますが、麹まで大豆を使って仕込むのは八丁味噌以外無いと思います。聞いた話だと、昔は農家でも味噌を作っていて、天井から麹の元になる「味噌玉」が吊るされていたと云いますね。それぞれの家には、しっかりと麹菌が棲みついていたという証拠でもあります。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する