七笑 辛口

市内の西友に、木曽の酒として知られる七笑がありました。
DSCF1859_convert_20151108035434.jpg
馬籠・妻籠等の木曽路の宿場町が観光地として人気が出てきたのは、私の子供の頃だったように思います。何度か行きましたが、それ以来もう三十年近く訪れてはいません。それはともかく、当時から木曽の酒といえばこの七笑だったのです。そのユニークな名称もあって、飲んだこともないのにずっと忘れずにいたわけです(笑)。
DSCF1860_convert_20151108035453.jpg
飛騨高山もそうですが、山間にある観光地の酒というのは今一つ印象が薄いように思います。中には美味い酒もあるのでしょうが、どちらかというと観光地の雰囲気が酒の味を補正している気がするのです。醸造技術が発達して、かつては酒造りに適さないとされた地でも極上の美酒が生まれている現在、単に良い水と米があれば美味い酒が出来るといったイメージは何の意味も持たなくなっています。また以前なら訪れる観光客に対して酒を売れば良かったのでしょうが、酒の需要が減っている現在、観光地といえども昔ほどには酒が飲まれていないでしょう。こういった地にある酒蔵も、大都市圏に販路を拡大する等の対策をしなければならない時代になったといえそうです。
それはさておき、これは地元で愛飲されている普通酒です。糖類等は含まれておらず、非常にさっぱりとした飲み口になっています。普段使いであればこれで十分でしょう。いずれは吟醸酒も試してみたいと思わせる酒でした。
スポンサーサイト
コメント

No title

おはようございます
地元に愛されるお酒が一番でしょうね
確かに観光客目当てのお酒もよく売られていますよね
まぁお土産としはいいのかも。

No title

今の若い世代は
お酒もタバコもやらない人が多いから
酒造メーカーは大変な時代に入ってることになりますね。
だとしたら小さな地方の酒蔵は
この時代をどう乗り切るか
味だけじゃなく頭も必要になって来ます。
そこから新しい画期的な何かが生まれると
面白みが出てきそうです。

No title

くるたんパパさんおはようございます。
例えば高山ですが、酒蔵は訪れる観光客向けに売る酒が、売り上げのかなりの割合を占めていると云いますね。以前ならそれで問題なかったのでしょうが、酒の消費量が落ち込む一方では、このような商法がいつまで続くものやら…。観光地という利点が、今では足枷になっている蔵もありそうです。

No title

せいパパさんおはようございます。
本当に今の若い人は酒を飲みませんね。昔はお祝いや祭り、それに選挙の時には必ず酒が付いて回ったものですが、今ではそんなこともないでしょう。
近年、日本酒の販路を海外に求める酒蔵が多くなりました。その分、国内に向ける酒が減ってしまうのは残念ですが致し方ありませんね。

No title

おはようございます。
最近はお酒を飲む人が減ってるのですねぇ。
これから先の商売もじっとしてては
置いて行かれますね、あの手この手で
売り込むことがいりますね。

No title

ムームーさんおはようございます。
逆に、海外では日本酒の人気が高いようで、フランスの三ツ星レストランにも常備されているほどだとか。そればかりか、海外から日本の酒蔵に修行にやって来る外国人もかなりいます。京丹後市にある木下酒造では、何と杜氏がイギリス人!日本人もうかうかできませんね。

No title

日本酒に関しては
最近全然冒険していないワタシ・・・

七笑 いい名前だねぇ。

木曾に行ったら
七笑 っと
( ..)φメモメモ

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。
飛騨高山だと、街の中心部に酒蔵が四件ほどありますが、木曽では七笑ぐらいしか聞きませんね。地元の消費はかなり多いとは思いますが、市内の西友や量販店にも置いてあるので、販路はそれなりに有しているようです。
木曽路へ行ったら、多分日本酒というとこれが出てくると思います。飲みやすい酒ではありますが、若い人には物足りないかも。

No title

辛口でさっぱりとしたお酒なら色々な料理に合いそうですねぇ。
木曾は檜も良いものが育ちますねぇ~!

No title

MONTAさんこんばんわ。
料理に合わせるなら、、あまり味の濃くない酒の方が良いですね。その点、この酒は大抵の料理に合わせることが出来そうです。ちなみに、長野県の酒はアルプス酵母を使うことが多く、吟醸香の高い酒が多いような気がします。あまり吟醸香が強くては、なかなか料理に合わせ辛いですね。

No title

こんばんは~ 今朝は早くからお世話になりありがとうございます~ 釣った本人もわからなくて大変でした(笑)
さすがへるぞうさんと思った次第です
馬篭妻籠と去年に:久しぶりに行きましたが お酒は見てなかったですね

むかし~

名古屋にいた時
御岳山には スキーに
行ったものです (=^・^=)

No title

テス(nosaman)さんおはようございます。
あの魚をサツキマスと書きましたが、サクラマスかも知れません。いずれにしても、近年は区別しないでサクラマスと呼んでいるようです。ですから正確には「サクラマス」なので、訂正の方宜しくお願いします。
馬籠ですが、数年前岐阜県に編入されたというのはご存知でしょうか?住民がそれを望んだのですから、こればかりは仕方ありませんね。

No title

維真尽(^^♪さんおはようございます。
あの辺りは標高も高いですから、冬はスキーも愉しめるでしょうね。もっとも、去年噴火したため、スキー場の辺りにはまだ入れないように聞きました。私もまさか噴火するような山だとは思えなかったのですが…。東日本大震災の後、日本列島も火山活動が活発になっているようで心配です。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する