地産地消

車の給油にいったついでに、その近くのJA産直所にも立ち寄ってみました。ここは市内最大規模の大きさを誇り、オープン当初は地元のTVでもよく採り上げられていました。
DSCF1817_convert_20151019030904.jpg
最近高値が続いている豚肉ですが、ここでは肉の日として割と安く購入出来ました。
DSCF1818_convert_20151019030920.jpg
スーパーだと国産か否かの表示はありますが、何処で生産されたのかは書いてありません。これは愛知県産ということで、県内の養豚場から出荷されたようです。
DSCF1819_convert_20151019030937.jpg
豚肉を鍋にすることにして、それと合わせる野菜として買ったのが水菜です。これは産直所のすぐ傍で作られているとの表示がありました。
DSCF1820_convert_20151019031000.jpg
これはスダチのように見えますが、実はレモンです。これも市内の農家がデンパーク隣のJA産直所に持ち込んだ物です。
DSCF1821_convert_20151019031017.jpg
全てを地産地消というのは難しいですね。えのきは長野産、葱は北海道産、豆腐は分かりません。
DSCF1822_convert_20151019031034.jpg
ポン酢は半田市のミツカンの物ですが、七味唐辛子は何処で作られた物でしょうか?とにかく日頃食べている物の素性が全部分かるということはありませんね。本来ならそれが一番なのでしょうが。
スポンサーサイト
コメント

No title

おはようございます

スーパーに一緒に買い出しに行っていると、
グラムでいくらするかを調べる習慣が身につきました。
というか,身につけられたと言ったほうがいいかも(笑)

グラム100円を超えると我が家では高い!部類に入ります(笑)

この季節になると冷や奴から湯豆腐にチェンジするのですが、こういうアレンジををしてくれると毎日の豆腐もさらに楽しみなんだけどなぁ
と、ぼやいてみました(笑)

No title

 おはようございます。
 食品を買いに行くと値段と共に産地や原材料の表示にも目が行きますね。産地については県名だったり地域名だったりしますが、国産ならばとりあえず安心して買ってます。^^;
 それはともかく、豚肉をポン酢であっさりと食べる鍋、美味しそうです。^^ 自分もこの冬、へるぞうさんに倣って鍋をたくさんやろうと思ってます。^^

No title

くるたんパパさんおはようございます。
私はほぼ毎日、スーパーへ買い物に行きますから、普段どれぐらいの値段かということは大抵頭に入っています。ですから、100g当たりの値段の違いはすぐ分かってしまいます(笑)。豚肉の場合、100g¥130というのは安い方になりますね。これは100¥108でした。
湯豆腐にはタラの切り身が入っていると、一層美味くなります。以前はよくやっていましたが…。

No title

kouさんおはようございます。
産地表示は偽装されることもありますから、全てを鵜呑みにするわけにはいきませんが、おおよその目安としては非常に大事でしょう。国産と中〇産だと、値段が同じなら誰しも国産を買うでしょうね。
そういえば、長野といえば馬肉が有名ですが、もう食べられましたか?馬肉を鍋にする場合、味噌仕立てになると思いますが、一度食べてみたいものです。

No title

おはようございます。
地域の物が買えれば安心ですよね。
美味しそうですねぇ~
これから毎日ほど具をかえてなべ物になりますわ。

No title

おはようございます。
長年主婦をやってますから、
何曜日にどこのスーパーで何が安いとか
頭に入ってます。(^~^*)

豚コマ切れは、98、108円
週一で火曜日、ポイント5倍セールの日だと88円
安くても脂身ばかりだと買わないです。

豚肉、水菜、油揚げのハリハリ鍋が食べたく
なりました。お揚げさんを入れることあります?

No title

ムームーさんこんにちは。
ここはJAが営業しているので、品質については問題ありません。この他にも安城和牛がありましたが、値段が高すぎて買えません(涙)。
これから春先まで鍋物をする家庭が多くなるでしょう。中に入れる具材を少し変えたりして、マンネリにならないようにする必要がありますね。

No title

casa blancaさんこんにちは。
私も主夫のような者ですから、ほとんどの食材がどれぐらいの値段なのかは把握しています。豚肉で¥100を切るような価格は、恐らく米国産の豚肉だと思います。これからTPPが発行されることになるでしょうが、もっと値段の安い豚肉が入って来るでしょうね。日本の畜産は大丈夫か心配になります。
我が家では、油揚げを入れる時は「ソップ炊き」の時ですね。水菜を使う時にはまず入れません。油揚げは大根菜と一緒に炒め煮にすることが多いです。

地産地消・・・♪

こんにちは(*^_^*)

スーパー等で食材を買う場合、
全てのものを地元産で揃えるのは難しいですよね。
ところが田舎暮らしになると、
結構地元のものだけで賄えることがあるんですよね。
もちろん、野菜を自家栽培してることが大きいですが・・・♪
ここは山も海も近いので食材が豊かなのかもしれません。
有り難いことです^^♪

No title

すっかり 出遅れちゃいましたねぇ・・・

うーん 素直に 酒ですねぇ。

嗚呼 休肝日を 休んで・・・ ひさしいなあ。
  Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

No title

料理に関しては全くのトウシローですが、
今回の料理だと我が家ではキャベツも少し入りそうです。
ぽん酢などは買う銘柄を決めていますか。

お~

地産地消!

こういうのが
昔は普通だったんですね (=^・^=)

No title

私の地元で地産地消は
かなり難しいと思います。
今度試しにやってみようかな。

No title

cacocacoさんこんにちは。
愛知県は農業、漁業共にかなり盛んな土地柄で、大抵の物は地産地消出来ると思います。そのせいもあるのでしょうが、料理の方が駄目駄目になってしまっています(笑)。京都とは正反対ですね。
特に魚は安城市の近くに一色漁港がありますから、そこから調達してきます。沖合い底引き網漁が主要な漁法で、かなり珍しい魚もよく水揚げされますよ。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんこんにちは。
本来ならすべて地産地消が理想なのですが、最近は野菜が高騰していて、全国から調達するしかない状況です。特に、北海道産のジャガイモや玉葱、それに大根などは、スーパーの特売品になっていることが多く、家計的には本当に助かっています。北海道に足を向けて寝られませんね。

No title

nibari1498さんこんにちは。
我が家では、ポン酢を使う場合にはキャベツは使いませんね。むしろ鍋に直接味を付けるような「ソップ炊き」には白菜ではなくキャベツを使います。何となくですが、キャベツとポン酢との相性があまり良くないような気がするので…。そういえば、今はキャベツが本当に高いですね。一個丸ごとなかなか買えません(涙)。

No title

維真尽(^^♪さんこんにちは。
維真尽さんのように、農業に携わっている家でも、食べる物全部を賄うのは無理でしょう。昔は農家が自宅で鶏を飼っていることが多かったので、卵や廃鶏なんかを自前で用意できたようです。それを使った郷土料理も以前ブログで書きました。このあたりの食文化を調べてみると、そんな記述が多くて非常に興味深い物があります。

No title

せいパパさんこんにちは。
茨城は農業が盛んな土地で、この前の大雨の影響でかなりの秋野菜が駄目になったと思います。こちらにもかなり影響しているようです。北関東は大都市圏向けの野菜の大供給地でもあるので、一つ歯車が狂うとすべてに悪影響があるようですね。長い間にそういったシステムが構築されているのでしょうから、それを改良するのは容易ではないと思います。

No title

そうなんです。
茨城は農産物の生産は全国トップクラス
流通が容易いので発展してきた過去があるが
それに甘んじてブランド化や付加価値を付ける努力を
近年まで行ってこなかったのは痛いです。
鹿島地区は野菜は豊富ですが肉の生産が
他の地域より極端に少ないので
地産地消で料理を作るのが困難になってしまいそうです。

No title

せいパパさんおはようございます。
茨城は東京に近いですから、東京向けの野菜の作付けが多いのは予想できます。そればかりかこちらでも、茨城産のキャベツやピーマンが目立ちますね。ただこの前の豪雨の被害は甚大だったのでは?
肉の生産は街中では大規模に出来ません。用地や悪臭などの問題がありますから。人里離れたという場所でないと、すぐに苦情が来るようです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する