麻雀大会

昨日は名古屋駅近くの雀荘で麻雀大会が催されました。名古屋の雀荘なんて、小学生時代死んだ親父に連れられて以来のことでしょうか(笑)。当時は手積みの卓でしたが、今は全自動卓しかありません。点棒のやり取りをすると、計算も自動的に行われるようになっています。
ルールとしては、半荘を三回行って総得点によって順位を決めるというものです。ただし時間の制約があって、半荘が50分で打ち切りになってしまうのです。そんなこともあって、最後までペースをつかむことが出来ずにほぼ±ゼロ。結構本気で優勝を目指していただけに、非常に不本意な結果となってしまいました。

本日もコメント欄を閉じています。
スポンサーサイト