このところの太刀魚

最近、一色漁港では割と良質な太刀魚が揚がっています。この日も一本入手しました。
DSCF8890_convert_20140901035941.jpg
太刀魚は夏が旬と云われています。ですから、今の時期沢山出回っても不思議ではないのですが…。
DSCF8891_convert_20140901035959.jpg
あまり傷ついていません。一色漁港の漁船は底引き網漁が主体なので、普通太刀魚はボロボロの状態で水揚げされてきます。それから比べれば雲泥の差です。
DSCF8892_convert_20140901040033.jpg
捌き方については、この前動画にしておきましたのでそれをご覧下さい。
DSCF8900_convert_20140901040105.jpg
さて刺身にする場合最初から三枚に卸すのですが、私は切り分けた状態から三枚に卸して刺身にします。
DSCF8901_convert_20140901040125.jpg
太刀魚の皮が引き難いということもあります。特に皮の真ん中に繊維質の筋が付いているので、それを避けるようにして皮から削ぎ取ります。そうすると身が幾つか棒状に分かれますから、そのまま盛り付けます。
DSCF8904_convert_20140901040144.jpg
スダチを絞って頂きましょう。個人的にはあまり刺身にするのは好きではないのですが、脂が載った太刀魚が不味かろう筈がありません。
DSCF8902_convert_20140901040203.jpg
後は塩焼きが定番ですが、この日はちょっと変化球で天ぷらにしてみました。
DSCF8903_convert_20140901040221.jpg
同じように白身で脂載りが良いイボダイを天ぷらにしたことがありましたが、あれは失敗でした。それに比べて、太刀魚は天ぷらでも十分美味でした。この違いは何でしょうか?

スポンサーサイト
コメント

まな板がなが〜い

おはようございます。

今まであまり気にしませんでしたが、まな板が長いですよね。
これなら太刀魚も捌けるますね。
我が家では長すぎて収納場所に困ってしまいそうです。

天ぷら、美味しそう!

No title

くるたんパパさんおはようございます。
太刀魚や鱧、それに穴子なんかはこの長いまな板を使っています。我が家には三枚まな板があって、下拵え用と刺身やフグに使うだけの物があります。まな板は包丁と同じぐらい重要だと思うので、これぐらいあっても良いかと。
太刀魚の天ぷらは意外と美味でした。イボダイが駄目だったので、これは嬉しい誤算でした。

No title

 おはようございます。
 太刀魚は皮を引くのがちょっと一苦労あるんですね。それにしても、画像の刺身は脂が乗ってるのがよく分かり、美味しそうです。それをスダチでいただくのもさっぱりとして美味しそうです。^^

No title

kouさんおはようございます。
太刀魚はいつも脂が載っていますが、特に今の時期ですね、美味いのは。
皮を引くの結構難儀です。皮が固いので皮目に切れ目をいれるか、皮を引かずに焼いて刺身にする場合もあります。卓上バーナーがあれば便利ですが。
でも一番美味いのはシンプルに塩焼きでしょうね。

No title

おはようございます。
太刀魚は、塩焼きか煮魚。たまにフライパンでソテーすることもありますが、刺身や天ぷらは頂いたことがありません。これからも口にすることはないでしょうねぇ。
ああ、ウラヤマシ。

No title

子供頃は山口県に住んでた時
太刀魚を頻繁に食べてましたが
茨城に越してからは
スーパーで売ってないのもありますが
食卓に上がることが
無くなってしまったので
懐かしい魚です。

No title

casa blancaさんおはようございます。
瀬戸内海なら、新鮮な太刀魚が手に入りそうですが?意外と獲れないのかもしれませんね。さすがにスーパーに並んでいる太刀魚では刺身は無理でしょう。大変販売のスーパーなら、刺身に出来る物があるかも知れません。
太刀魚はどんな料理にも使える、非常に使い勝手の良い魚です。ムニエルにしても美味いですよ。

No title

せいパパさんおはようございます。
鹿島灘周辺も良い漁場だと思いますが、太刀魚はあまり獲れないのでしょうか?それにしてもスーパーにもないとはちょっと意外ですね。
一色漁港では底引き網漁が中心なので、獲れた太刀魚の銀箔がボロボロになっています。それでも、ごくたまに釣りで揚がった物もあるようで、そういう太刀魚はピカピカ光っています。但し値段もかなり高めです。

No title

へるぞうさんのお刺身にはすだちが
添えられていて、大葉の緑も
いいですが、すだちもいいですね。

太刀魚の天ぷら、お店では
きっと食べられないんだろうなぁ
…と思うと、匂いだけでも
へるぞうさんのご近所さんは
贅沢です(^^)

No title

仙台から、おはようございます。
 太刀魚の天麩羅、うまそうだなあ・・・。これは塩で食べた方が良いかな?
 ところで、『特に皮の真ん中に繊維質の筋が付いているので、それを避けるようにして皮から削ぎ取ります。そうすると身が幾つか棒状に分かれますから』という所がよく判らなかったのですが、身の中にも筋が通っているのですか?

No title

ああ なんとなく気になっていたんですが
くるたんパパ氏の指摘で
やっぱり 長いんですねえ…
まな板!

さっすがぁ 職人!

でも どこにしまうんだと
皿洗いが趣味な私は
ふと思った。(⌒・⌒)ゞ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

杏さんこんにちは。
先週ぐらいから、近くのJA産直所にもスダチが入荷するようになりました。刺身を食べる際、醤油に少し絞って酸味を愉しんでいます。
太刀魚を刺身で食べる、というのは関西に多いような気がします。ただ太刀魚は、やはり刺身よりも塩焼きの方が美味いと思います。

No title

あきあかねさんこんにちは。
太刀魚を天ぷらにするのは初めてでしたが、なかなかの美味でした。イボダイの場合は生臭みが残ってしまいましたが、太刀魚ではそんなこともありませんでした。
ちょっと表現が分かりにくかったかもしれません。皮目の筋は身にも絡みついているようで、それを外すと身が割れるのです。普通身割れは良いことではありませんが、棒状になっているのでこれはこのまま食べた方が良いかと。そういうわけなのです。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんこんにちは。
パパさんと同じく、何となくまな板が長いと感じられていましたか。流石ですね。このまな板は長さが80㎝あります。勿論市販されていおらず特注した物です。鱧やアナゴを捌く機会が多く、普通のまな板では対応できないので、七年ほど前に奮発して買いました。さほど良いものではないのですが、長物を捌く時はこれでないといけません。
まな板の置き場所は、部屋の片隅に立てて置いています。でも他に二枚まな板があるので、出し入れが大変だったりします。

No title

 仙台の中央卸売市場に9月1日早朝、サンマが初入荷したとのことなので、先ずはお知らせまで。
 9月1日河北新報夕刊、NHK TVニュース等によりますと、8月30日根室、釧路、両漁港に水揚げされた1200tのサンマの内、約40tが仙台中央卸売市場で競りに掛けられました。
 1尾150g~180gサイズが、Kg当たり1000円前後の値がついたそうです。これは店頭価格にすると、1尾200~300円ぐらい、とのことです。
 心配された今年のサンマ漁ですが、出足の水揚げ量は例年並みのようです。味の方も、ハシリにしては脂ののりもよく、今年は期待できそう、とのことでした。
 ただ、今の所漁場が沿岸よりやや遠いのが気がかりの所です。

No title

あきあかねさんおはようございます。
初物の秋刀魚はスーパー等にも出回り始めました。多分北海道産だと思いますが、一匹¥400近くするので買っていく人はあまりいないようです。その脇に置いてある冷凍物が良く売れていますね。秋刀魚なら何でも良いという人ばかりで、初物にこだわる人はほとんどいないのでしょう。
実は私は秋刀魚が好きではありません。去年も食べた覚えがないので…。子供の頃はよく食べましたが、あの脂にもたれるようになってから、ブログのネタにする時ぐらいしか食べませんね。

No title

太刀魚の刺身、食べたいです。
スーパーに売っている物では無理ですので、このところ食べてません。
あ”^食べたいモードに突入です。

No title

MONTAさんおはようございます。
太刀魚を刺身で食べるというのは、西日本に多いようですね。近海で鮮度の良い物が入荷してくるのではないかと思います。
瀬戸内でもよく太刀魚が釣れると聞いたことがあります。手っ取り早いのは自分で釣ってくることかもしれませんね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する