手羽先唐揚げ

久し振りに唐揚げでもしてみようと近所のスーパーに行きました。この日は鶏モモ肉が¥68の特売日だったのですが、その隣には¥58で手羽先が並んでいました。どちらにしようか迷いましたが、手羽先の方を買って来ました。
DSCF1764_convert_20151009035812.jpg
手羽先唐揚げというと、名古屋でもお馴染みの「名古屋めし」になります。ただし「世界の山ちゃん」のような店では、これほど大きな手羽先ではありません。市販の手羽先と比べると半分ぐらいの大きさですから、業務用に特注している物なのでしょう。
DSCF1766_convert_20151009035831.jpg
手羽先の唐揚げの方が、モモ肉のそれよりも美味いのですが、食べる際に面倒です。そこで下処理が重要になってきます。使うのはキッチンバサミで、まずは二本骨が繋がっている腱の部分を切ります。
DSCF1767_convert_20151009035853.jpg
骨の周りには肉とくっ付いている部分がありますから、そこにハサミを入れていきます。
DSCF1769_convert_20151009035912.jpg
手羽先の関節部分を反対にひねりながら、細い方の骨を回すようにして引っ張り出します。二本骨がある内の一本が無くなったことで、随分食べやすくなるのです。
DSCF1770_convert_20151009035929.jpg
塩胡椒と、おろしたニンニク、生姜、薄口醤油とみりんで下味をつけます。これに片栗粉をまぶすのですが、今回は片栗粉が少なかったので、小麦粉を多めに使いました。実はこれが悪い結果に繋がってしまいました。
DSCF1771_convert_20151009035948.jpg
170℃位の油温で、何度がひっくり返しながら三、四分揚げます。
DSCF1772_convert_20151009040004.jpg
小麦粉は高温の油の中ではどうしても焦げてしまうので、仕上がりの色は黒くなってしまいますね。小麦粉を使う時には、最初に小麦粉をまぶし、表面は片栗粉をしっかりつけることが大事なのです。味は悪くはないものの、今回はちょっと失敗しました。
スポンサーサイト
コメント

No title

揚げ物を殆どやらないので
一つ知識が増えました。
片栗粉は重要なんですね!
骨の1本を抜き取る下処理も初耳でした。

No title

おはようございます。
おお~こんがり美味しそうですね。
以前は作りましたが最近は作らないから
ほくほく、あつあつ懐かしいですわぁ。

No title

へるぞうさん、おはようございます。

骨つき肉は苦手で(骨が見えるのが
怖くて)手羽先を食べたことが
ないのですが、抜いてあると
俄然とっつきやすいです(^^)
とはいえ、1本は残しておかないと
肉の形が崩れてしまう…と
いうことでしょうか。

揚げ物大好きでよくするのですが、
粉の特性を知らず、アバウトに
粉を選んでいるので、
焦げやすい粉の話は参考に
なりました☆

No title

おはようございます
これぐらい黒い方が食欲そそりますよ(^-^)g""

手羽先といえば、
手羽先餃子に目がない自分です。
ひとくち食べた時のあの肉汁が溢れる瞬間は、
もうなんとも言えない幸せを感じますよ

No title

 おはようございます。
 揚げ物はほとんどやったことがなく、片栗粉や小麦粉はつくねやつみれで使うことが多いのですが、その場合にはどっちを使っても大きな違いはないなと思っていましたが、揚げ物では見た目に違いが出てくるのですね。とはいえ、しっかりと下処理をした手羽先の唐揚げ、さぞ美味しかったのではないでしょうか。^^

No title

せいパパさんおはようございます。
唐揚げにする場合、小麦粉よりも片栗粉の方が綺麗に揚がりますね。小麦粉は肉を固くさせないので、最初に付けて、外を片栗粉にするのが一番理想かな?と思っています。面倒なら、片栗粉だけで十分ですよ。

No title

ムームーさんおはようございます。
手羽先は面倒ですが、唐揚げにするならこれほど美味い部位はないと思います。名古屋は手羽先の料理が色々とありますが、一番人気は手羽先唐揚げでしょう。風来坊と世界の山ちゃんという、二つの老舗が有名ですね。来名された際には、一度味わって見られては如何でしょうか?

No title

杏さんおはようございます。
これは以前、ためしてガッテンで放送していたのですが、骨を全部取ってしまうと、肉汁が流れ出て固くなってしまうそうです。そこで一本だけ骨を取り出すということになるわけです。
唐揚げなら、まず片栗粉だけで十分でしょう。いろいろ試してみてから、自分の気に入った粉を使えば良いと思います。

No title

くるたんパパさんおはようございます。
昔母が作る唐揚げはいつもこうでした。どうしてこうなるのか?考えてみると、粉は片栗粉ではなく小麦粉を使っていることが分かったのです。小麦粉を使うと、どうしても黒く焦げてしまいますね。
手羽先餃子は以前聞きました。最近市販の餃子に凝っていて、どれが美味いのかいずれ書いてみたいと思っています。

No title

kouさんおはようございます。
小麦粉と片栗粉はその役割が違うので、どういった場面で使うのかが重要になりますね。肉に最初に付けるのは小麦粉を使って肉が固くならないようにして、その後片栗粉を付ければ、カリッと揚がります。二度付けは面倒ですが、やってみるだけの価値はあると思います。

No title

ああ 美味しそうですねぇ!
わたしも 過日 ためしてガッテン で
この骨の外し方を見て
何回か遊んだことを
思い出しました。
 って 外すバッカリで あとは
 美和さん任せですから。
   ^-^y

お~~

骨を抜くんですね!
すごく食べやすくなるでせうね (*^_^*)
 

No title

流石です。
手羽先は下処理をしないと食べにくいのですが、鋏等で骨や皮の接続部分を切るなどをすることで、格段に食べやすくなりますねぇ。
この一手間をかけるところも凄い事だと思います。

手羽先・・・♪

こんばんは(*^_^*)

”世界の山ちゃん”
何度か行きましたよ。
ここの手羽先はクセになる味付けですね。
自宅で作る場合は、骨を1本にすると
食べ易くなるのですね・・・^^
そのひと手間で違いが出ますね♪
今日も勉強になりました。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。
そういえば、以前も手羽先の骨について書きましたね。とても簡単ということでしたが、何度かやってみないとコツが掴めずに、骨が途中で折れてしまうこともありました。
肝心の唐揚げは美和さんの担当だとすると、どのように粉を付けて揚げているのかあまりご存知ではない?うーむ、高忠家の唐揚げがどんな風だか知りたかったのですが…。

No title

維真尽 (^^♪さんおはようございます。
骨付き肉は美味いのですが、食べるのが面倒なのが欠点です。この手羽先もそうで、名古屋の専門店なら食べ方のパンフレットが置かれているのですが…。というわけで、手羽先の骨を一本抜いてしまうだけで、随分と食べやすくなります。

No title

MONTAさんおはようございます。
以前NHKの「ためしてガッテン」で放送していたので、手羽先を使う時にはこれを実践しています。キッチンバサミの方を使うので、誰でも出来るのが良い点です。
今回は唐揚げだったので一本抜くだけでしたが、手羽先を煮込む場合には、全部抜いてしまう方が良いそうです。

No title

cacocacoさんおはようございます。
世界の山ちゃんは、全国各地に展開しているので、横浜にもあるでしょうね。味付け自体は名古屋の店と変わらないと思いますが、詳細は不明です。
実は「世界の山ちゃん」は、「風来坊」というもう一つの老舗を味を真似したらしいのです。ですから元祖というと「風来坊」ということになるでしょう。名古屋に来られたら一度寄ってみるのも良いと思います。

No title

へるぞうさん、
おはようございます。

朝記事を読んでいたので、
パン屋帰りにスーパーで
手羽先を観察。
『ほうほう、この骨を…』と
見ている隣に、手羽中が。
えっっ?中っっ∑(゚Д゚)?
手羽中って初耳…。

手羽先、手羽元は知っていたのに、
なぜ中が無いのを疑問に
思わなかったのか、
中が無いわけないじゃないか!
と自分にツッコミ入れて
しまいました(^ ^;)ゞ
へるぞうさんの記事でまた
ひとつ知識が増えました。
ありがとうございます☆

No title

杏さんこんにちは。
手羽中というのは便宜上そう呼んでいるだけで、普通手羽先の先が無い物なんですね。手羽先とは違う部位なんじゃないか?と思って当然です。まあ真面目に考えていると、拍子抜けしてしまいます。
以前名古屋には美味い物がないと言いましたが、その中では手羽先唐揚げはまあまあ食べられる物です。また帰省途中に立ち寄ることがあれば、一度食べてみては如何でしょうか?「世界の山ちゃん」は東京にも支店があるようなので、元祖である「風来坊」の方をお勧めします。

No title

こんばんわ、から揚げは良くしますが
この下処理は

今までしていなかったので
今度からは是非、

処理してあげてみますね。
いつもながら美味しいですが
小麦粉をまぶすときは
焦げやすいんですね。
なるほど。。。
凄く参考になりました(^-^)

No title

こんばんは。

手羽先は、あまり身がないような気がして
手羽元を使うことが多いのですが、
中骨の1本を抜き取ること、知りませんでした。
世界の山ちゃん、風来坊でも
当然、1本抜いているのでしょうね。

No title

忍舞(しのぶ)さんおはようございます。
まあ家庭で手羽先唐揚げを揚げるのであれば、やはりこの下処理をした方が良いように思います。骨が日本あると、そのままかぶりつくというわけにもいきませんから。
市販の唐揚げ粉の場合、コーンスターチが使われているのでしょうか?あれも片栗粉同様、唐揚げには向いている粉です。これを使っても良いですね。

No title

casa blancaさんおはようございます。
飲み会で世界の山ちゃんなどを使うことはありますが、そう何度も行ったことがないので詳しくは分かりません。ただ調べてみたところ、何と骨を抜いてはいないようです。どうやって下処理をしているのかは企業秘密なのでしょうが、確か手羽先を裂いて食べるよう勧めていたような気がします。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する