水茄子

デンパークに隣接しているJA産直所に水茄子がありました。
DSCF1469_convert_20150826025537.jpg
置いてある茄子は米茄子や三河特産の天狗茄子などあるのですが、水茄子は何年振りに見たでしょうか。
DSCF1470_convert_20150826025556.jpg
以前茄子を持ってきた農家のお婆さんに「水茄子はないの?」と聞いたことありましたが、手間が掛かるから作っていないと言われました。私も市民農園を借りていた頃、水茄子を育てていないので何とも言えないのですが。
DSCF1471_convert_20150826025610.jpg
水茄子といえば浅漬け、それも糠漬けにすることが多いようです。水茄子のヘタを切り、全体に塩をまぶしておきます。
DSCF1472_convert_20150826025626.jpg
それを糠床に埋めておくだけです。写真では水茄子が見えていますが、勿論この後で糠をかぶせます。
DSCF1473_convert_20150826025643.jpg
水茄子は金気を嫌うので、糠を洗い流してから、手で引き裂いてしまった方が良いでしょう。見た目は今一つですが、瑞々しくて茄子の甘味も感じられるのが水茄子の特徴です。
スポンサーサイト
コメント

No title

 おはようございます。
 へるぞうさんの周辺は農産物が豊富なのですね。茄子の種類も沢山あるようで、羨ましいです。^^ 水茄子は大阪でお土産に漬け物を買ったことがあるだけで、自分で料理したことはありませんが、金気を嫌うのですか、覚えておきます。
 自分の糠床も捨て漬けが終わり、今週から大根を漬けて食べ始めました。水茄子を見かけたらやってみたいと思います。^^

No title

kouさんおはようございます。
確かに農産物は豊富だと思いますが、水茄子を作っている農家は一件ぐらいかな?と思います。買うのも本当に何年振りでしょうか?
出来る限り野菜は包丁で切らない方が良いのです。とは言っても無理な物が多いのですが…。水茄子はヘタのところに包丁でちょっと切り込みを入れて、そこから裂きます。
また糠漬け再開ですね。期待しております。

No title

見ただけで
昨晩の肴に
欲しかったなぁと
シミジミと
感謝の
朝ですから
(^_−)−☆

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。
高松にテスさんが本場の水茄子を持ってこられていましたね。あの時バタバタしていて食べたかどうか覚えが無いのです。高忠さんは食べましたよね?
あれはぬる燗にして下さい。そうでないと真価が発揮されませんので。

No title

おはようございます。
美味しそう~これはみずみずしてていいお味
なんでしょうね、やっぱりさくのがいいのですね。

No title

おはようございます

またまた勉強になりましたよ。
ひとつは、水茄子のヘタを切り、全体に塩をまぶすこと
もうひとつは、水茄子は金気を嫌うということ。

糠床があるので、この2点に注意して再度挑戦します

No title

おはようございます。
私は縦半分に切り目を入れて
塩をまぶして少しキュッキュッと揉んでから
漬けてます。
水茄子は育てるのが大変そうですね。
自家製茄子の糠漬け、昨夜も食べましたが
美味しいです。苦手な茄子の糠漬けが好きに
なったのは、テスさんから頂いた水茄子の
お蔭です。

No title

水茄は松山では作ってなくて、東予になる西条あたりから香川にはあります。地域によって栽培種が違うのは好みの問題でしょうか。

最近

若い人たちに
ぬかどこがブームだそうですね (^^♪
 
 

No title

言い忘れました。私の場合、今頃は薄く油でいためた茄に「ひしお」を箸で一つまみ載せて食べるのが好きです。

No title

美味しそうですねぇ。
僕はこの辺りの絹皮茄子を麹漬けにしてます。
茄子の漬物は美味しいですねぇ。

水茄子・・・♪

こんばんは(*^_^*)

デパ地下で買った
水茄子の糠漬け高かったこと・・・笑
とっても美味しそうに漬かりましたね。
それに、見るからにいい糠床が羨ましい!
いつも失敗するのは何故かしら・・・。

No title

ムームーさんおはようございます。
京都は漬物も非常に豊富で、私もすぐきが大好きですが、水茄子というと大阪の泉州が本場ですね。
普通の茄子は糠漬けにしても萎びた感じになることが多いのですが、水茄子は漬けても瑞々しく、それだけでも十分食べられてしまいます。しばらくは水茄子の糠漬けが愉しめそうです。

No title

くるたんパパさんおはようございます。
今回はヘタを切り落として漬けましたが、ヘタがついたまま漬け込んでいるところもあるようです。
水茄子は皮が柔らかいのか、指で簡単に引き裂くことが出来ます。別段包丁で切っても構いませんが、出来ればこうして食べた方が良いかと思います。

No title

casa blancaさんおはようございます。
テスさんが持ってきた本場物と比べれば味の点では落ちるのでしょうが、地元の水茄子でも結構美味いものだと再認識しました。茄子の中の水分が多く、糠にあまり流れ出ないのでしょうね。普通の茄子だと、切ってから漬けるので、その点が違うのかもしれません。一度そのまま漬け込んでみましょう。

No title

nibari1498さんおはようございます。
愛媛県でも水茄子が栽培されているのですか。元々大阪の泉州地方だけで栽培されていたようですが、今では種が入手出来るので、全国的に広まっているのでしょうね。ただ栽培するのはかなり難しいように聞きました。その点では、泉州には敵いませんね。

No title

維真尽 (^^♪さんおはようございます。
糠漬け自体はもう何十年もやっています。ただ我が家は集合住宅なので、保管するのが難しく、夏場に何度も糠床が駄目になってしまったことがありました。今年は例年にない猛暑とのことで心配しましたが、何とか乗り切っていけそうな感じです。

No title

nibari1498さん
我が家でも、茄子を油炒めにして、生姜醤油だけで食べることがありました。最近では味噌炒めをする気概が多くあまりしなくなりましたが、シンプルな料理法が茄子には合うのでしょうね。

No title

MONTAさんおはようございます。
この前書いていた絹皮茄子ですね。名前からして皮が柔らかそうで、どんな料理にも向きそうな感じです。我が家は糠床があるので、大抵は糠漬けにして麹漬けはしません。麹があれば作ってみても良さそうです。麹は栄養価も高いので、健康食としても非常に優れているでしょうね。

No title

cacocacoさんおはようございます。
泉州の水茄子はブランド化されていますから、買うと高いでしょう。産地では、それだけ良い品質を保つのも大変だとは思いますが。
糠床をかき混ぜる前に、ハンドソープで手を洗っておくことが大事なように思います。夏場は雑菌が繁殖しやすいですから、今年は少しでも糠床に入れないように心掛けていたところ、今のところ問題ありません。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する