イワシのさんが焼き

最近一色漁港でもイワシが競り場に並ぶことが多くなりました。一色漁港は底引き網漁がほとんどなので、イワシのような巻き網漁等でしか獲れない魚はほとんど見かけないのです。ところが、今年は全国的にイワシが豊漁の様子。隣の碧南から漁師が持ってくるとのことで、ここしばらくはイワシを見かけない日はありません。
DSCF8862_convert_20140827034225.jpg
イワシは大きさによって「大羽」「中羽」「小羽」と分けられるようで、これは小羽に当たります。イワシは非常に人気があって、買おうとすると既に売り切れという場合が多くあります。何とか買ってくることが出来ました。
DSCF8872_convert_20140827034252.jpg
イワシの手開きについては、少し前に動画をUPしているのでそれをご覧下さい。ところが、この小羽イワシは鮮度が悪いとまでは言えないものの、生食出来るほど良くはないのです。見た感じは良さそうだったのに…。
DSCF8873_convert_20140827034318.jpg
仕方ないので加熱調理することにしました。まずはイワシを出刃包丁でよく叩きます。フードプロセッサーを使っても構いません。
DSCF8874_convert_20140827034343.jpg
これにおろし生姜と刻んだ葱、味噌、酒、つなぎの片栗粉を入れてよくこねます。
DSCF8879_convert_20140827034406.jpg
大葉を何枚か用意して、その裏に小判状にイワシを載せます。
DSCF8880_convert_20140827034427.jpg
大葉を上にして、油を引いたフライパンでじっくりと焼きます。よく火が通ったら、ひっくり返して大葉の面も焼きます。
DSCF8881_convert_20140827034447.jpg
イワシのさんが焼きが出来ました。これもなめろうと同じように、千葉あたりの漁師料理のようです。一応味噌味がついていますが、お好みでソースやマヨネーズをつけて食べても良いでしょう。まるでハンバーグです。

スポンサーサイト
コメント

今朝は肌寒いぐらいです

おはようございます。
暑くないので久しぶりに爽やかな目覚めでした。

生でいただけないのは残念でしたが、こちらもなかなか美味しそうです。
我が家でもたまに大葉ではなく海苔を使って、同じように調理することがあります。
焼いた大葉の上にマヨネーズをちょっとかけていただく!
想像しただけでも生唾をのみ込んでしまいますね。

今日一日はのんびり温かいコーヒーでも飲みながら、ブログ記事を書き溜めておこうと思います。

No title

くるたんパパさんおはようございます。
刺身で食べたいから買ったイワシだったのですが…。土曜日に買い付けられたイワシの方が鮮度が良かったと思います。ちょっと残念でした。
海苔の上に載せて焼いても良いですね。揚げることも考えましたが、あまり油を使いたくなかったので焼くことにしました。ソースが意外と合いますね。

No title

 おはようございます。
 イワシが大きさによって「大羽」「中羽」「小羽」と呼ばれるのは初めて知りました。この辺では「平子いわし」と呼ばれて売られているのがあるので、ちょっと気になってググって見たところ、「小羽」のことのようでした。^^
 さんが焼きは一度アジで作ってみたことがあるのですが、イワシも美味しそうですね。その時はシソも海苔も使いませんでしたが、次の機会に使ってみようと思います。^^

No title

kouさんおはようございます。
私も調べましたが「平子イワシ」は小羽を指すようですね。地方によって、呼び方は様々ですね。
さんが焼きはむしろアジを使う方が多いかも知れません。イワシはこのところよく獲れるようで、まさか一色漁港の競り場にやって来るとは思いませんでした。それはともかく、多少鮮度が落ちた場合でも、加熱調理すれば美味いのですから、あればまた買ってきたいところです。

No title

おはようございます。
出汁用のいりこに「大羽」「中羽」「小羽」
と表示されてますね。

お刺身で食べようと思ってたとは、
また鮮度がいいんですねぇ。
子供が小さい時に、よく作りましたが、
「さんが焼き」ということを知らずに
作ってました。(^。^;) 
子供達にはイワシのハンバーグと
言ってたような...

No title

寒いです!
現在気温 12度です!

いやあ それ わたし大好き
あさから
  ごっちゃんです。

ラジオで 暖房をつけたなんて
投稿も ちらほらな・・北国でした。

No title

casa blancaさんおはようございます。
隣にある碧南市の大浜漁港では、イワシ漁が盛んなようです。一色の仲買、魚兼がそこの仲買も兼ねているようで、たまにイワシを持って来ることがあります。そのイワシは驚くほど鮮度抜群で、手開きしようにも指が通らないほど弾力があるのです。それと比べたら…。
確かに、イワシハンバーグと言っても差支えないのではないでしょうか?魚嫌いの子供でも大丈夫でしょう。

No title

└|∵|┐高忠┌|∵|┘さんおはようございます。
え、今そんなに気温が低いのですか?こちらでは未だに、朝からエアコンをつけています。
本来は、アワビの貝殻にこれを詰めて焼くそうです。如何にも漁師町の料理だなという感じですね。多少鮮度的に不安があっても、ちゃんと火を通すので、スーパーのイワシやアジでも十分出来ます。もっとも、鮮度が良ければそれに越したことはないのですが…。

No title

仙台から、おはようございます。
 これは美味しそうですね。お酒のアテにも、御飯のお供にもよさそうです。
 「さんが焼き」という言葉は始めて聞きましたが、ただのイワシハンバーグではなく、味噌が入っているのがミソ、なんですね。
 そう言えば、昔、魚の行商のおばさんがこれに良く似たものを持ってきていたような・・・?

 「さんが焼き」の名前の由来を考えてみたのですが、漢字で書くと、「山窩」か「山家」ではないかと思えます。時代によって意味する所が異なるのですが、大意とすれば、山地を漂流する不定住民です。中世の書には「妖しき、しづ(賎)やまがつ(山賎・山窩)」等と書かれています。
 たぶん、この料理もそういう人達が食べる物、ということなのかと思います。

 ここ2日ほど仙台も長袖でなければ寒い位です。今日もこの後福島に出かけますが、汗だくにならない分楽になりました。

No title

へるぞうさん、おはようございます。
気持玉ありがとうございました。

魚に疎い私ですが、これは!という
お料理が出てきたので、朝から思わず
ガッツポーズ(^^)q
2年前までは千葉在住だったので。
生(なめろう)はハードルが高いかと、
さんが焼きを食べたのですが、ふわふわ
の食感に臭みも無くて美味しかったです。
家でもできそう!ですが、私の場合
三枚おろしまでは鮮魚コーナーの方に
…とズルしてしまいそうです(^_^;)

No title

あきあかねさんこんにちは。
ネットのレシピでも割りと見かけるのが、このさんが焼きです。言ってみればイワシのハンバーグですから、魚嫌いの子供でも食べやすいと思われます。ソースやケチャップも使えますからね。
なるほど、さんがとは山窩から来ているという訳ですか。以前作家の小林久三が、ある本で豊臣秀吉の出自がサンカの王族だとトンデモ説を書いていましたが…。

No title

杏さんこんにちは。
以前千葉にお住いでしたか。千葉は魚介類が豊富な印象を受けますが、実際は如何でしょう?
別段スーパーの鮮魚売り場で捌いてもらっても全く構わないでしょう。むしろそうしてでも魚を食べる方が良いと思いますが。
まあイワシの手開きはマスターした方が、料理のレパートリーが広がってくるので、いずれは挑戦してみては如何でしょうか?

No title

千葉は実際に魚介類が豊富ですよ。
勝浦漁港でのイベント時に
鮪を1本買ってきた元上司に
捌いてもらって、刺身やカマ焼きなど
食べましたが、格別のお味でした。
なめろう、伊勢海老、おらが丼、
美味しい海の幸がたくさん
ありましたよ(^^)

手開きは重宝するとのこと、
ならば挑戦したいです!
へるぞうさんの過去記事の
どこかに動画でありますか(^_^;)?

No title

杏さんおはようございます。
勝浦も大きな漁港があるようですね。マグロ一匹というのは、幼魚である「ヨコワ」でしょうね。脂は少なめですが、さっぱりした味で割と好きな方です。
マグロの手開きは八月五日に動画付きで書いています。東京に戻られたら一度ご覧になって下さい。道中お気を付けて。

No title

これもビールの肴に良さそうですねぇ。
色々なタレを付けて食べても美味しそうです。

No title

MONTAさんこんにちは。
ビールばかりか、日本酒や焼酎にも合うと思います。このさんが焼きという料理は懐が広いのか、そのままでも、ソースやケチャップでも結構イケます。かといって完全に子供向けでもないところが良いと思います。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する